航空整備士(一等、二等)|資格を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

航空整備士(一等、二等) 国家資格

自動車・航空・設備

航空機が安全に空を飛ぶには欠かせない仕事

国際線ターミナルの開業以来、国際線定期チャーター便が定期便に格上げされた。24時間運用が可能な空港であるため、整備士の出番が増加している。

こんな資格

航空機の点検、調整、修理を行う。
  • 飛行機やヘリコプターなど、航空機の種類ごとに資格がある。
  • 経験や業務の範囲により一等航空整備士、一等航空運航整備士、二等航空整備士、二等航空運航整備士、航空工場整備士の資格がある。
  • 「整備作業」と呼ばれる書類作成など、高度なデスクワークも求められる。

受験資格

  • <一級航空整備士の場合>
    20歳以上、4年以上の整備経験者など。
  • <二級航空整備士の場合>
    19歳以上、3年以上の整備経験者など。

合格率

航空整備士(一等、二等) 合格率

主な資格の取り方

  • 各資格で求められる年齢と、整備経験を積み、国家試験に合格。
  • 国土交通大臣指定の養成施設在学中に学科試験を合格後、実施試験免除で取得するなど。

お問い合わせ先

国土交通省航空局技術部乗員課検定係

  • TEL : 03(5253)8111
  • =国家資格
  • =公的資格
  • =民間資格

ページトップへ