危険物取扱者(甲・乙・丙種)|資格を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

危険物取扱者(甲・乙・丙種) 国家資格

IT・工業

化学・石油工場、運送業界などで活かせる資格

男性の取得者が多い資格だが、近年では女子高生が乙種の6種類すべて合格した例もある。

こんな資格

ガソリンスタンド等で働くには乙種第4類が必須
  • ガソリン・灯油などの引火性の危険物や発火の化合物などの取り扱い上の事故及び災害防止のための保守・点検・監督などを行う。
  • 甲・乙・丙種の3種に区分されている。その中でも乙種第4類はガソリンや灯油、アルコールなどを扱うため、最も人気が高い。

受験資格

  • 甲=大学などで化学の課程を修めたもの、または乙種免状を4種類以上(1類または6類、2類または4類、3類、5類)の取得者
  • 乙・丙=年齢、学歴、経験等による制限はなく、誰でも受験することができる。

合格率

危険物取扱者(甲・乙・丙種) 合格率

主な資格の取り方

工業系・環境系の専門学校などで実力を養成後、試験(学科試験)に合格すれば取得できる。

お問い合わせ先

財団法人消防試験研究センターの各都道府県支部 東京都は中央試験センター

  • TEL : 03(3460)7798
  • =国家資格
  • =公的資格
  • =民間資格

ページトップへ