登録販売者|資格を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

登録販売者 公的資格

秘書・医療ビジネス

医薬品販売の新たな専門家

「登録販売者」が店舗にいれば大抵の家庭用医薬品を販売できるので、ドラッグストアチェーンなどでは既に大量養成を行っている。ただし個人開業したければ「店舗販売業」の許可が必要となる。

こんな資格

改正薬事法によって生まれた新たな医薬品のプロ

個人に与えられた「一般医薬品販売」の免許。2009年4月に施行された改正薬事法により生まれた、薬剤師とは別の医薬品販売の公的専門資格。一般用医薬品の95%以上と言われる第二類および第三類医薬品販売が可能。第一回目の試験が各都道府県で行われたのは2008年から。

受験資格

  • 高等学校卒業程度かつ、1年間の実務経験のある者
  • 4年間の実務経験のある者
  • 6年制薬学部又は旧4年制薬学部等の卒業者
  • 上記の者と同等以上の知識経験があると都道府県知事が認めた者

主な資格の取り方

都道府県ごとが実施する「登録販売者」試験に合格する。試験の内容は、各都道府県で格差が出ないよう、厚生労働省のガイドラインに沿って作成されている。

お問い合わせ先

東京都福祉保健局健康安全部薬務課登録販売者試験担当

  • TEL:03(5320)4522
  • 各都道府県により異なる
  • =国家資格
  • =公的資格
  • =民間資格

ページトップへ