神田外語学院 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

神田外語学院

カンダガイゴガクイン

専門学校東京都

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

埼玉県公立小学校

串田 李紗さん
2011年3月 児童英語教育科卒業
聖徳大学 児童学科(3年次編入学)2013年3月卒業
埼玉県春日部女子高校出身

埼玉県公立小学校串田 李紗さん2011年3月 児童英語教育科卒業聖徳大学 児童学科(3年次編入学)2013年3月卒業埼玉県春日部女子高校出身

“神田外語学院での経験が指導をする際の自信になっています”

児童英語教育科では、児童に英語を楽しく学んでもらえるような指導法を学ぶことができました。2年次のインターンシップで小学校1年生と5年生の英語指導を担当したときは、毎週レッスンプランを立てたり、教材を作ったりと大変なこともたくさんありましたが、指導をすることに対して自信がつき、教師になるという夢につながりました。大学編入学後の教育実習では、「度胸があるね」とほめていただいたり、JTE(日本人英語教師)として全校児童への外国語活動を任せていただいたり、貴重な経験ができました。現在は小学校1年生の担任として毎日奮闘しています。まだまだ学ぶことは多く、日々驚きと発見の連続です。悩むことや大変と感じることもたくさんありますが、それ以上に大好きな子どもたちの笑顔に囲まれて過ごすことのできるこの職業に、やりがいと誇りを感じています。これからも子どもたちとともに自分自身も成長できるよう、頑張っていきたいと思います。

JALスカイ 成田事業所

相原 杏香さん
2012年3月 国際エアライン科
キャビンアテンダントコース卒業
東京都立小平高校出身

JALスカイ 成田事業所相原 杏香さん2012年3月 国際エアライン科キャビンアテンダントコース卒業東京都立小平高校出身

“大切なのは「お客様第一」の心です。その思いを後輩にも伝えられるようになりたい。”

入社したての頃、ビザの問題でチェックインにとても時間のかかった家族旅行のお客様がいらっしゃいました。私自身も当時はわからないことが多く、先輩に聞きながら手続きを進めていき、最終的にご出発できたのですが、とても喜んでいただいたことを今でも覚えています。最後にお子様から「また来るね」と言っていただいたときは、この仕事に就いて本当に良かったと思いました。この仕事で大切なことは、常にお客様に寄り添ったサービスをご提供し、他のスタッフと協力しながら飛行機を無事に発着させること。より良いサービスのため、日本航空では定期的に全職種の社員が集まって勉強会を開くなど、教育に力を入れています。この仕事を今後も続けていきたいと思っていますが、このような後進を指導するような業務にも、いつかは携わってみたいと考えています。

ヒルトン東京ベイ

安達 拓也さん
2008年3月 国際ホテル科卒業
群馬県立高崎商業高校出身

ヒルトン東京ベイ安達 拓也さん2008年3月 国際ホテル科卒業群馬県立高崎商業高校出身

“ホテルにとって一番大切な「チームワーク」。それはホテルで働く魅力でもあります”

子どもの頃からホテルスタッフに憧れて、国際ホテル科に入学し、現場での経験が豊富な先生方に教わり、ホテルへの思いが強くなりました。また、「ホテル英語」を学んだり、イギリスへの留学を経験したことが、外国人のお客様に接する際に役立っています。今、私はレストランスタッフを務めていますが、ホテルの仕事にはさまざまな職種があり、たくさんのスタッフが携わっていることを実感しています。みんなで協力し合い、お客様に喜んでいただけるサービスを提供できたり、忙しい時期を乗り切ったときの達成感はひとしおです。入社して8年目を迎えて、キャリアの浅いスタッフやアルバイトの方たちにもそれぞれの力を発揮してもらうためにはどうしたら良いかを考えるようになりました。「チームワーク」は、ホテルにとって一番大切なものであり、ホテルで働く魅力でもあります。

神田外語学院をもっと知るなら!

神田外語学院のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

神田外語学院の学部学科コース

英語専攻科
英語専攻科では、外国人に自分の意見や考えをしっかりと伝えられる英語力の習得を目標…

オープンキャンパス

神田外語学院のオープンキャンパス

【神田外語学院】 学校説明会
外国人教員と在学生が中心となって、神田外語学院を紹介するプログラム。 各学科…

神田外語学院のオープンキャンパス

【神田外語学院】 まるごと体験フェア 開催!
各学科のサンプルレッスンが受けられる“まるごと体験フェア”。 神田外語学院自…

神田外語学院をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ