大阪航空専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

大阪航空専門学校

オオサカコウクウセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

エアライン学科 (2年制)

エアライン学科では客室乗務員やグランドスタッフ、通関士など、航空サービスのスペシャリストを目指します。 関西国際空港でのインターンシップや現役客室乗務員による直接指導、ネイティブ講師による外国語授業など、 語学力や幅広い教養、ビジネスマナーはもちろんのこと、現場に直結するスキルが身につきます!

客室乗務員コース
客室乗務員コース

おもてなしの心でフライトを華麗に演出する空の旅のパートナー

女性の憧れとして常に上位にランクされる客室乗務員(キャビンアテンダント、フライトアテンダント)を養成するコースです。大手航空会社で客室乗務員を経験した先生や現役客室乗務員が、徹底指導。基本的なコミュニケーション技術(発声法・言葉使い・立ち居振舞い・身だしなみ)から、機内でのさまざまなシーンを想定したロールプレイングまで、身につくまで繰り返し訓練を行います。また、外国人の先生をはじめとする語学のプロにより、実践で使える英会話能力を習得します。

グランドスタッフコース
グランドスタッフコース

空港で快適な旅の始まりと終わりをお手伝いするサービスのプロ

グランドスタッフを中心に、空港ターミナルで活躍するサービスのプロを育てます。グランドスタッフは女性に人気の職種ですが、最近は男性の活躍も目立っています。人を相手にする仕事なので、マナーと語学力は必須。でも心配はいりません。元客室乗務員の先生や外国人の先生が担当し、エアラインの専門知識を学ぶエアライン講座、Amadeus、中国語、手話などの授業も充実。あなたを憧れの空港ターミナルへと送り出します。

航空貨物取扱コース
航空貨物取扱コース

国際物流拠点「空港」で活躍する、航空貨物に関わるスペシャリスト。

通関士、エアカーゴに代表される航空貨物取扱のプロをめざします。最新情報を盛り込んだテキストを独自に作成するなど、専門的な内容をわかりやすく解説してくれるので安心です。他にも航空業界に関する専門知識をはじめ、貿易実務、航空貨物の搭載の仕方など、充実したカリキュラムが用意されています。また、 Webでのディプロマ(e-ラーニング)が無料で受講できます。輸出入の手続きを行う際に必要となる世界的な資格ディプロマ試験では高い合格率を誇ります。

エアポート学科 (2年制)

エアポート学科では空港に到着する飛行機の地上支援業務を行うグランドハンドリングのプロを養成します。安全性・正確性・定時性が強く求められる航空業界ではグランドハンドリング技術者のニーズが高まっています。最近は女性スタッフも多く、人気のある職業です。「飛行機が好き」という気持ちを胸に、夢のフィールドに近づきましょう。

グランドハンドリングコース
グランドハンドリングコース

空港の主役である“飛行機”を地上で支援する技術者

「飛行機が好き!」「飛行機のすぐ近くで仕事がしたい!」そんなあなたにピッタリなのがグランドハンドリングコース。地上支援に関するあらゆる知識と、マーシャリング、プッシュバック、搭降載など、グランドハンドリングで求められるさまざまな特殊技能を培い、即戦力として活躍できる能力を身に付けます。実際の仕事で必要となってくるさまざまな資格も積極的に取得。危険物乙種第4種取扱者、大型特殊やけん引自動車免許などを在学中に取れるようバックアップします。

航空整備士学科 (2年制)

航空機の整備・製造現場で即戦力として活躍できる人材をめざすのが航空整備士学科です。 めざす資格や進路に合わせてコースを選択できるので、効率的なスキルアップが可能。 航空業界で豊富なキャリアを積んだ教官が基礎から指導し、実際の航空機を使って実践的に学びます。 工業科出身の方はもちろん、普通科出身の方でも安心して学べます。

整備訓練コース(航空従事者養成施設)
整備訓練コース(航空従事者養成施設)

安全運航の生命線“航空整備士”を各航空会社の整備現場に数多く輩出

即戦力として活躍できる人材の養成が目標。整備士の関門である航空整備士(国)の合格をめざします。航空機整備の基本的な知識や技能が身につく工夫されたカリキュラムが特徴で、エンジニアとして必要な航空力学や航空法視、整備技術などを確実に習得。経験豊富な教師陣が基礎から指導し、実機を使った実習へと着実にステップアップさせていくので、普通科出身の人でも安心です。これまでJALやANAをはじめとする大手航空会社関連の整備現場に、数多くの卒業生を送り出してきました。
・二等航空運航整備士専攻・・・在学中に二等航空運航整備士資格を取得します。
・経歴認定専攻・・・国土交通大臣から航空機を整備した経歴が認められます。

整備技術コース
整備技術コース

基礎から応用まで、着実に成長できる授業

年々航空機はハイテク化・複雑化しています。それでも誰もが安心して航空機を利用できるのは、整備士たちの献身的な努力があってこそ。本学科では、航空機に関する基礎知識を習得した上で、製造・整備技術を身につけ、機体のすみずみまで目を光らせ、各部分が正常に機能するよう日夜整備・点検を行う航空整備士を育成します。高度な知識や技術、そして100%の正確さが求められるシビアな世界ですが、それだけに特別のプライドを持って取り組むことができます。航空機や航空機用エンジンを製造している三菱重工・川崎重工・IHIなどの航空関連企業への就職を目指します。

整備士専攻コース[1年制]
整備士専攻コース[1年制]

整備訓練コースを修了した学生が、卒業から3年以内なら入学できるコースで、二等航空整備士資格を取得し、エアラインなどの整備分野はもちろん、国や都道府県が運航している航空機の整備部門への就職を目指します。

パイロット学科 (2年制)

現役パイロットの高年齢化や滑走路の拡張、新規航空会社の参入などにより、航空業界は若く優秀なパイロットに期待を寄せています。パイロット学科では飛行機・ヘリコプタの操縦士免許取得を目指します。頼もしい教官がマンツーマンで指導。プロのパイロットとしてさまざまな領域で活躍できる人材を育成します。

固定翼(飛行機)コース
固定翼(飛行機)コース

事業用操縦士の免許取得に向けた万全のサポート体制

プロ操縦士として仕事をするためには事業用免許が必要。本コースでは、事業用操縦士免許(飛行機)の学科・実地試験に合格することを目標にしています。国内訓練もしくは1年次の9月から5ヶ月間、アメリカに留学し、実地訓練を重ねて自家用操縦士免許をまず取得。2年次は、難関の事業用操縦士免許の実地試験に向けた、長時間のフライト訓練を行います。通常の授業は神戸エアセンターで行いますが、ここでは航空自衛隊の戦闘機パイロットとして活躍し、約30年に及ぶ教官歴を誇る先生がスタンバイ。免許取得をしっかりサポートします。

回転翼(ヘリコプタ)コース
回転翼(ヘリコプタ)コース

恵まれた環境のもと、“事業用免許”の一発合格をめざす。

本コースも、アメリカ留学を含む徹底したフライト訓練と学科の勉強に取り組み、事業用操縦士免許(回転翼)の学科・実地試験合格をめざします。神戸エアセンターでは、ヒラタ学園航空事業本部が遊覧飛行やドクターヘリを運航しており、多方面で活躍中の現役パイロットが教官としてスタンバイ。安全確認を確実に行いながら、マンツーマンで操縦テクニックを指導します。これまでも何人もの“事業用操縦士免許一発合格”の学生を輩出してきました。

大阪航空専門学校をもっと知るなら!

大阪航空専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

自慢の先生・研究・学生作品

大阪航空専門学校の自慢の先生

エアライン学科
大久保 知里

東京オリンピックに伴い海外から4,000万人の来日を目指す2020年、そしてアジ…

大阪航空専門学校の自慢の先生

航空整備士学科
基本技術 学科・実技、航空機材料、飛行機構造
今野 彰紀

航空機整備はひとりの整備で仕上がるものは少なく、いくつかの作業チームで整備を行い…

入試方法・学費

入試種類
AO入試[エアライン学科・ 航空整備士学科・エアポート学科] ※2019年度実績/特待生入試[エアライン学科・ 航空整備士学科・エアポート学科] ※2019年度実績/指定校推薦入試[エアライン学科・ 航空整備士学科・エアポート学科] ※2019年度実績/推薦入試(学校推薦・クラブ推薦)[エアライン学科・ 航空整備士学科・エアポート学科] ※2019年度実績/一般入試[エアライン学科・ 航空整備士学科・エアポート学科] ※2019年度実績/一般入試[パイロット学科] ※2019年度実績

オープンキャンパス

大阪航空専門学校のオープンキャンパス

体験入学
本校在校生の多くが「入学の決め手になった」と答える“体験入学”。 自慢の設備や…

大阪航空専門学校のオープンキャンパス

進路相談会
内容 ●学校説明 ●設備紹介 ●進路相談コーナー 時間:10:00~16…

大阪航空専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ