足利工業大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

足利工業大学

アシカガコウギョウダイガク

大学栃木県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
工学部 4年制 男女 400名 1,590,000円
看護学部 4年制 男女 80名 1,785,000円

AO入試(工学部)
出願期間
エントリー受付期間
【第1期】平成28年7月15日(金)~9月5日(月)
【第2期】平成28年9月6日(火)~9月30日(金)
【第3期】平成28年10月3日(月)~11月30日(水)
【第4期】平成28年12月1日(木)~平成29年3月3日(金)


出願期間
【第1期】平成28年9月23日(金)~10月7日(金)
【第2期】平成28年10月24日(月)~11月4日(金)
【第3期】平成28年12月14日(水)~12月19日(月)
【第4期】平成29年3月8日(水)~3月10日(金)
試験日
選考方法
書類審査(エントリーシート、調査書)および面談等により総合的に評価し、判断します。
学力試験は課しません。
出願資格・条件
○高等学校・中等教育学校を卒業した者および高等学校・中等教育学校の後期課程を平成29年3月卒業見込みの者。
○通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者。
○学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
○「AO入試」に関するコミュニケーション(面談など)を修了し内定を受けた者。
その他・注意事項
指定校推薦入試(工学部)
出願期間
平成28年10月3日(月)~11月2日(水)
試験日
平成28年11月5日(土)
選考方法
調査書、面接
出願資格・条件
<条件>
(1)平成29年3月高等学校(中等教育学校後期課程を含む)卒業見込みで高等学校長が推薦する者
(2)学業・人物ともに適格な者で、本学を専願とする者

<基準>
[普通課程に在籍している者]
 高等学校3学年1学期(2期制の場合は出願時点)までの調査書の数学、理科、英語を合計して算出した評定平均値が原則として
 3.3以上または「全体の評定平均値」が原則として3.3以上の者
[専門課程または総合学科に在籍している者]
 高等学校3学年1学期(2期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が原則として3.3以上の者
その他・注意事項
●詳しくは平成29年度入試ガイドをご覧ください。
●学業特待生入試対象入試
公募制推薦入試 (工学部)
出願期間
【I期】平成28年10月3日(月)~11月2日(水)
【II期】平成28年11月14日(月)~12月6日(火)
試験日
【I期】平成28年11月5日(土)
【II期】平成28年12月10日(土)
選考方法
調査書、作文、面接を総合して判定します。
出願資格・条件
【I期】
[普通課程に在籍している者]
 高等学校3学年1学期(2期制の場合は出願時点)までの調査書の数学、理科、英語を合計して算出した評定平均値が
 原則として3.0以上または「全体の評定平均値」が原則として3.0以上の者
[専門課程または総合学科に在籍している者]
 高等学校3学年1学期(2期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が原則として3.0以上の者

【II期】
高等学校3学年1学期(2期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が原則として3.5以上の者
その他・注意事項
公募制推薦入試Ⅰ期併願可、公募制推薦入試Ⅱ期は専願
一般入試 (工学部)
出願期間
【A日程】平成29年1月4日(水)~1月23日(月)
【B日程】平成29年1月25日(水)~2月14日(火)
【C日程】平成29年2月16日(木)~3月7日(火)
試験日
【A日程】平成29年1月29日(日)・30日(月)
【B日程】平成29年2月17日(金)
【C日程】平成29年3月10日(金)
選考方法
下記に示す(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)高等学校、中等教育学校の後期課程を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
出願資格・条件
【A日程】【B日程】
○必 須:数学(数学Ⅰ・数学A)
○選 択:理科(物理または化学)、外国語(英語)、国語から1科目選択

【C日程】
数学、小論文の得点および合計点と調査書を参考にして判定します。
その他・注意事項
一般入試A日程の1月29日(日)のみ地方会場(水戸、宇都宮 、高崎、大宮)あり。
その他の日程は本学会場のみ
大学入試センター試験利用入試(工学部)
出願期間
【A日程】平成29年1月4日(水)~1月23日(月)
【B日程】平成29年1月25日(水)~2月14日(火)
【C日程】平成29年2月16日(木)~3月7(火)
試験日
選考方法
平成29年度大学入試センター試験のうち本学が指定する科目をそれぞれ100点満点とし、受験した科目の高得点2科目の点数と、調査書を参考にして判定します。
出願資格・条件
下記に示す(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)高等学校、中等教育学校の後期課程を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
その他・注意事項
AO入試(看護学部)
出願期間
エントリー受付期間
平成28年7月11日(月)~8月4日(木)

出願許可
8月17日(水)

出願締切日
9月6日(火)※必着
試験日
9月17日(土)
選考方法
○基礎学力調査(数学Ⅰ・数学A)、小論文、個人面接
※エントリー時提出書類:エントリーシート、事前課題、調査書
出願資格・条件
高等学校、中等教育学校の後期課程を平成29年3月卒業見込みの者
AO入試に関する課題の結果、選考結果通知書にて「出願許可」を受けた者
その他・注意事項
指定校推薦(看護学部)
出願期間
平成28年10月3日(月)~11月2日(水)
試験日
11月5日(土)
選考方法
○調査書 ○基礎学力調査(数学Ⅰ・数学A) ○小論文(800字以内) ○個人面接(10分)
出願資格・条件
本学が指定校として依頼した高等学校(中等教育学校後期課程を含む)に在籍し、平成29年3月高等学校卒業見込み者のうち、指定校推薦の条件を満たした者として高等学校長が推薦する者

<推薦条件・基準>
本学が指定校として依頼した高等学校長宛に別途通知します。
(1)高等学校長が、看護に関する適性を考慮し、学業・人物共に適格な者として推薦する者
(2)看護専門職になるための志望動機が明確で、本学のアドミッションポリシーを理解している者
(3)高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が
本学の指定する基準を満たしている者
(4)高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの欠席日数が10日以内である者
(5)出願は専願とし、合格した場合は本学に入学できる者
その他・注意事項
公募制推薦入試(看護学部)
出願期間
【I期】
平成28年10月3日(月)~11月2日(水)

【II期】
平成28年11月14日(月)~12月6日(火)
試験日
【I期】
11月5日(土)

【II期】
12月10日(土)
選考方法
○調査書 ○基礎学力調査(数学Ⅰ・数学A) ○小論文(800字以内) ○個人面接(10分)
出願資格・条件
平成29年3月高等学校(中等教育学校後期課程を含む)卒業見込みで高等学校長が推薦する者。
<推薦条件・基準>
(1)高等学校長が、看護に関する適性を考慮し、学業・人物共に適格な者として推薦する者
(2)看護専門職になるための志望動機が明確で、本学のアドミッションポリシーを理解している者
(3)高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの調査書の「全体の評定平均値」が3.3以上の者
(4)高等学校3学年1学期(2学期制の場合は出願時点)までの欠席日数が10日以内である者
その他・注意事項
公募制推薦入試Ⅰ期併願可、公募制推薦入試Ⅱ期は専願
一般入試(看護学部)
出願期間
【A日程】
平成29年1月4日(水)~1月23日(月)

【B日程】
平成29年1月25日(水)~2月14日(火)

【C日程】
平成29年2月16日(木)~3月7日(火)
試験日
【A日程】
1月29日(日)、1月30日(月)

【B日程】
2月17日(金)

【C日程】
3月10日(金)
選考方法
【A日程】
○必 須:外国語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ) ○グループ面接
○選 択:国語(古文・漢文除く)、数学(数学Ⅰ・数学A)、生物基礎から1科目選択

【B日程】
○必 須:外国語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ) ○グループ面接
○選 択:国語(古文・漢文除く)、数学(数学Ⅰ・数学A)、生物基礎から1科目選択

【C日程】
○必 須:外国語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ) ○小論文 ○グループ面接
出願資格・条件
下記に示す(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)高等学校、中等教育学校の後期課程を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月卒業見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
その他・注意事項
大学入試センター試験利用入試
出願期間
【A日程】
平成29年1月4日(水)~1月23日(月)

【B日程】
平成29年1月25日(水)~2月14日(火)
試験日
選考方法
○必 須:国語(古文・漢文除く)、外国語 英語(リスニング除く)
○選 択:数学(数学Ⅰ・数学A)、生物基礎、化学基礎、化学、生物のうち1科目採用
※外国語(英語)は100点満点に換算する
※理科の「基礎を付した科目」は2科目合わせて1科目として扱う
出願資格・条件
下記に示す(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)高等学校、中等教育学校の後期課程を卒業した者および平成29年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および平成29年3月卒業見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
その他・注意事項
特別入試(社会人・学士等)(看護学部)
出願期間
平成28年10月3日(月)~11月2日(水)
試験日
11月5日(土)
選考方法
○書類審査(履歴書・志願理由書) ○基礎学力調査(数学Ⅰ・数学A)、小論文、個人面接
※社会人:履歴書(本学指定)、職務経歴書(書式自由)、健康診断書
※大卒・見込み者:卒業証明書、卒業見込み証明書、成績証明書
出願資格・条件
下記に示す(1)~(2)のいずれかに該当する者
看護学の分野に関する知識と実践及び研究に強い意欲があり、それを実行できる適性と能力がある者及び本学を第一志望とし、合格した場合は入学することができる者で次のいずれかに該当する者。
(1)平成29年4月1日において3年以上の社会経験があり、学歴は高等学校もしくは中等教育
学校卒業、学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等の学力
があると認められる者および平成29年3月31日までにこれに該当する見込みのある者
(2)大学を卒業した者または平成29年3月卒業見込みの者
その他・注意事項
編入入試(看護学部)
出願期間
平成28年8月18日(木)~9月6日(火)
試験日
9月17日(土)
選考方法
○小論文 ○個人面接
出願資格・条件
次のいずれかに該当する者
(1)看護系短期大学を卒業した者、または平成29年3月卒業見込みの者。
(2)看護系専修学校専門課程(修業年限2年以上で、かつ課程修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専修学校専門課程に限る。)を修了した者及び平成29年3月修了見込みの者。ただし、学校教育法第90条第1項に規定する者に限る。※1

※1 学校教育法第90条第1項に規定する者は次のとおり
・高等学校又は中等教育学校を卒業した者
・通常の課程による12年の学校教育を修了した者
・学校教育法施行規則第150条(第6号を除く)の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者。
その他・注意事項
1.編入学試験合格後、3年次に編入しても、既修得科目の読み替えの状況や入学後の科目の履修・修得状況等により、卒業までに3年以上の在学期間を必要とする場合があります。
2.平成29年3月に看護師免許を取得できない場合は、合格が取り消されます。

足利工業大学をもっと知るなら!

足利工業大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

足利工業大学の学部学科コース

機械分野
◎機械工学コース 4つの力学をはじめ、揺るぎない基礎力を身につけながら、機械技…

足利工業大学の学部学科コース

電気電子分野
◎電気電子工学コース 実験や体験を中心に電気電子の基礎をしっかり身につけ、より…

オープンキャンパス

足利工業大学のオープンキャンパス

看護学部のオープンキャンパス
学部ガイダンス・入試総合説明・体験授業・キャンパスツアー・個別入試相談・在校生に…

足利工業大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ