九州医療スポーツ専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

九州医療スポーツ専門学校

キュウシュウイリョウスポーツセンモンガッコウ

専門学校福岡県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

柔道整復学科

独立開業の特性を活かし、地域の人々の健康で元気な身体づくりを、支えるプロフェッショナル

昼間I部/昼間II部 3年制
昼間I部/昼間II部 3年制

KMSでは、柔道整復師の国家資格試験合格への確かなカリキュラムとともに、時代に求められている人財の育成に力を注いでいます。超高齢社会で力を発揮できるとともに、人々の健康のために社会貢献できる柔道整復師を育成するために医療とスポーツの資格・認定を充実させています。

スポーツ柔整学科

国家資格を持ち、独立開業だけでなくスポーツ現場で求められるスキルを研きスポーツトレーナーを目指します。

夜間部 3年制
夜間部 3年制

地域に密着した接骨院や整骨院にて主に活躍している柔道整復師は、スポーツトレーナーとしてスポーツ現場でも活躍しています。現場ではスポーツ選手の身体的サポートはもちろん、メンタルサポートがスポーツトレーナーには求められます。選手やチームにとってスポーツトレーナーは必要不可欠な存在です。当学科では医療系国家資格である柔道整復師の資格取得を目指しながら、スポーツトレーナーとしての専門的な知識や技術を学習します。

鍼灸学科

病気予防も視野に入れ、身体づくりのみならず、心の元気もサポートできる国家資格

昼間I部/昼間II部 3年制
昼間I部/昼間II部 3年制

鍼灸治療は、東洋医学と西洋医学の知識を駆使し、患者さんの心身のバランスを整えることが最も大事な要素です。問診から治療方針と鑑別を立て、それぞれの患者さんの病気やケガにあったフルオーダーメイドの施術ができる鍼灸師が今後必要となるため、患者さんとの信頼関係構築がとても重要になります。鍼灸のテクニックはもちろんのこと、心から信頼される人間性を育み、常に患者さんの立場になって、何を求めて来院されているのか、何を施すべきなのか考え、しっかりと施術の組み立てができる鍼灸師を育成していきます。

スポーツ鍼灸学科

アスリートのメンタルケアも重視しコンディションを整える

夜間部 3年制
夜間部 3年制

1年次から3年次までの基礎分野のほとんどにスポーツ分野に関わる内容の授業が組み込まれています。また、1年次には身体の構造や機能を東洋・西洋医学の両面から学びます。さらに実技に関しては基本的な鍼のうち方、灸の据え方などを学びます。2年次には身体の異常や各疾患などについて東洋・西洋医学の両面から学び、実技はそれに必要な検査や身体の反応などを学びます。3年次には身体の異常や各疾患に対しての施術やケア、リハビリテーションなどを学び、それに必要な手技などを学びます。

理学療法学科

対象者に合わせた治療技術を提供する医療分野のセラピスト

昼間部 3年制
昼間部 3年制

身体の構造・機能などあらゆる知識と医療の専門技術を修得した理学療法士が、医師と連携し「健康な身体づくり」に携わることが、これからの超高齢社会において重要です。また女性ならではの視点による患者様への関わりも注目されており、女性理学療法士は今後ますます求められていくでしょう。本校では、学生にその重要性を伝え、年齢・性別・疾病にかかわらず、あらゆる方のニーズに合わせた、「健康な身体づくり」を創造できる、そして、これからの未来を支えるセラピストを育成します。

作業療法学科

生活の質を高めるリハビリテーションの専門家は高齢化社会で強く求められています

昼間部 3年制
昼間部 3年制

その1.生活に寄り添う作業療法士へ
日常生活に必要な心身機能や、環境への適応能力の獲得を目指すのが作業療法士の主な仕事です。病気やケガ、障がいからの回復に身体だけでなく、心のリハビリテーションも大切です。技術だけでなく心を支えることができる作業療法士の育成を目指します。

その2.エキスパートを育てる設備とカリキュラム
作業療法士の治療・援助は、対象者に必要な作業能力を見極め、物づくりや音楽、ゲーム、スポーツなど様々な「作業」を通してその力を養います。日常訓練室などの設備を使った実習や、プロの現場での臨床実習を通じて、現場で求められる技術や判断力を身につけます。

その3.幅広い活躍のフィールド
子どもからお年寄りまで、生活障がいを持つ全ての人に関わる作業療法士は、病院・リハビリセンター・老人保健施設など幅広い活躍のフィールドがあります。地域包括ケアが進むなかでますます需要が高まる作業療法士は、社会が求める医療人です。

看護学科

患者の最も身近な存在として、心を身体のケアを行う専門職です。

昼間部 3年制
昼間部 3年制

1.スポーツから健康
基礎分野の『生涯健康スポーツ論』はあらゆるスポーツに特化した本校ならではのカリキュラムです。スポーツに関心を持ち、生涯の身体作りと体力を維持していく事の重要性を学べます。心身の健康意識を高める事ができます。

2.世界でも活躍する看護師へ
『災害看護と国際看護』では、緊急発生時に応じた適切な判断と対応を学びます。また、海外の留学生との交流を持つことで国際感覚を養います。『外国語I・II』では、国際的な視野を広げて行きます。

3.看護師への第一歩
『臨地実習』では、年齢、性別を問わずあらゆる方へのすべてに関わる看護に取り組んでいきます。授業で習った基礎知識と技術を実践し、医療現場への理解を深める必要不可欠なプロセスです。実習を通して看護師として自覚と責任柔軟な思考力が鍛えられます。

歯科衛生学科

高度な医療が求められる歯科診療の現場で「要」となるのが歯科衛生士です

昼間部 3年制
昼間部 3年制

その1.実習で得る広く、深い専門性
歯科疾患や予防処置、近年ではホワイトニングなどの美容分野や高齢者への口腔ケアまで、歯科診療の現場は広く深い専門性が求められます。学んだ知識をどう活かすのか、実際の現場を意識した臨床実習を通じて、「活きるスキル」を身につけます。

その2.歯科医療の土台はコミュニケーション
歯科医師のサポートや患者さんへの予防処置、学校内での口腔衛生指導など、様々な現場に対応するために欠かせないのがコミュニケーション力です。医療チームの中心として、患者さんとの窓口として欠かせないスキルを、実際の歯科医院などの現場で学びます。

その3.保険・介護分野でも活躍できる人財へ
超高齢化へと向かう現代において、歯科医療でも保険・介護の分野が重要になっています。介護施設などで高齢者に対する口腔ケアや、歯の健康維持のための指導が行える、社会のニーズに合った人材育成を目指します。

生涯スポーツトレーナー介護福祉学科

高齢化社会と言われている日本を専門職の介護福祉士で支えていきましょう
より良い生活の提供や安心で笑顔のある暮らしを目指して・・・

昼間部 2年制
昼間部 2年制

その1.より高度で専門的な介護福祉士へ
生涯スポーツトレーナー介護福祉学科は、健康寿命を増やすための教育もカリキュラムに含まれております。身体の動きを知って、どう高齢者にアプローチしていけばよいのかを考察しながら、知識を深めていきましょう。

その2.即戦力となる介護福祉士へ
国際学園グループの強みとして、老人ホームをはじめ、小規模多機能型やデイサービスなど介護施設も運営しております。そのため、介護の現場の生の声を直に聞くことができたり、最新の介護の支援方法を知っていたりと、卒業後すぐに現場で活躍できる介護福祉士を目指せます。

その3.働きながら学べる環境
午前中だけの授業(週1日を除く)で、国家資格を学ぶことができるカリキュラムとなっております。空いた時間は、勉強をしたり、趣味をしたりすることで、様々な教養を独自スタイルで身に付けることができます。

アスレティックリハビリテーション・ スポーツトレーナー学科

高い専門スキルでアスリートの実力を最大限に引き出す

夜間部 2年制
夜間部 2年制

KMSでは、スポーツトレーナーとして最高峰の資格である、公益財団法人日本スポーツ協会認定のアスレティックトレーナー(AT)の資格取得はもちろんJATI認定トレーニング指導者、SAQインストラクターなど多くの資格取得を目指します。またアスリートだけでなく、ジュニアスポーツクラブや中学・高校の部活のトレーナー、健康づくりを目的とした高齢者への指導ができるトレーナーを育成します。

整体セラピスト学科

あらゆる整体技術で人を癒し、健康な身体をサポートする

昼間部 1年制
昼間部 1年制

身体のケアはもちろん、心のケアができる多種多様な専門技術と知識を持ったセラピストを育成します。また、健康志向が進む現代で、怪我をしにくい身体づくりを意識した施術のほか、生涯に渡って人々の健康を管理できる「生涯スポーツトレーナー」として活躍できるセラピストを育てます。

九州医療スポーツ専門学校をもっと知るなら!

九州医療スポーツ専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

九州医療スポーツ専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ