東京福祉保育専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東京福祉保育専門学校

トウキョウフクシホイクセンモンガッコウ

専門学校東京都

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

こども学科
石井 優奈さん
私立城西大学付属城西高校学校卒

こども学科石井 優奈さん私立城西大学付属城西高校学校卒

こどもの頃に通っていた保育園の先生に憧れていたことがきっかけで保育士を目指すようになりました。オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気が良く、先生方がとても親しみやすかったのが印象的でした。授業も板書ばかりの授業ではなく、対話型の授業が中心で、実際にやってみる演習形式の授業が多いとのことだったので、力が身につくなと感じて、この学校に決めました。実際に入学してみて、いろんなことを学ぶのは楽しいし、自分で勉強を頑張ろう!思えるようになりました。
学校を盛り上げていくサークルに所属し、学校行事やオープンキャンパスなどの学生スタッフとして活動しています。オープンキャンパスでお会いできることを楽しみにしています!

こども学科
細田 祥子 さん
都立一橋高等学校卒

こども学科細田 祥子 さん都立一橋高等学校卒

保育園に通っていた時に出会った2人の先生が、とても優しくしてくれて大好きでした。こどもながらに2人の先生にとても憧れていて、高校で進路を考えていた時、あの時の先生を思い出して、私もあんな人になりたいなぁと思ったのが、保育士を目指すきっかけでした。
この学校に決めたのは、実際にオープンキャンパスへ行ってみて、授業の内容が楽しかったこと、在校生の先輩達からいろんな話を聞くことができ、楽しく学べそうだなと思ったからです。在校生も明るく元気で、活気のある学校という印象でした。
実際の授業では、特に乳児の保育の授業は、実技がとても多くて、いろんなことが学べて技術も身につきました。ピアノはとても不安でしたが、先生が丁寧に教えてくれたので、今ではかなり上手く弾けます。
とても勉強しやすい環境で、授業もわかりやすいので、やる気が湧いてきます。保育士や幼稚園教諭を目指す人にはオススメの学校ですよ。

介護福祉士学科
吉田 千紘さん
県立北本高等学校卒

介護福祉士学科吉田 千紘さん県立北本高等学校卒

母が看護師で、小さい頃からデイサービスなどにボランティアに行っていたこともあり、人と関わる仕事、役に立つ仕事がしたくて福祉の道を選びました。この学校は、先生の一方的な授業ではなく、「双方向対話型」の授業を行っているところに魅力を感じました。先生も授業では厳しいところもありますが、授業以外ではとても優しくて冗談などを言い合い、いろんなことを話します。
特に印象的な授業は、「手話」です。覚えるのは難しかったけど、表情なども伝達手段になるということを学んで、「なるほどなぁ」と感心しました。
この学校の対話型の授業で学び、積極的に行動したり発言したりするようになりました。現在は、SECというサークルに所属し、学校行事やオープンキャンパスに学生スタッフとして学校を盛り上げています。ぜひ、オープンキャンパスでお会いしたいです。コミュニケーション力を高めたい!考える力を身につけたい!という人にはオススメの学校です。

小方 聡子 さん
こども学科 2011年3月 卒業
宝光保育園 勤務

小方 聡子 さんこども学科 2011年3月 卒業宝光保育園 勤務

幼稚園に通っていた時の担任の先生に憧れて、こどもと関わる仕事を目指そうと思いました。学校での勉強や実習を経験してみて、保育士の方が自分に合っていると思い、保育士になろうと決めました。保育士は、こども達と遊ぶだけの楽しい仕事ではなく、大変なこともあります。でも、こども達の楽しそうな、嬉しそうな笑顔を見た時、また保護者の方から「ありがとう」と言っていただいた時、「保育士になって良かった」と、この仕事のやりがいや喜びを感じます。
保育士は、こども達の見本にならなければなりませんから、あいさつや言葉遣い、食事のマナーなどは、今から身に付けておくと良いと思います。私は将来、こども達が「小方先生みたいな先生になりたい」と思ってもらえるような保育士を目指して頑張っています。みなさんも、たくさんのことを学んで、素敵な保育士になってください。

鈴木 麻美さん
こども学科 2009年3月卒業
明彩幼稚園 勤務

鈴木 麻美さんこども学科 2009年3月卒業明彩幼稚園 勤務

幼稚園教諭として年中さんと年少さんのクラスを受け持ちました。入園したての頃には、まだ本当に幼くて、泣いてばかりで給食を食べるのもおぼつかなかった子どもたちが、日に日に成長していく姿には、感動しっぱなしです。元気いっぱいの子どもたちから、毎日たくさんのエネルギーをもらいながら、子どもとともに、自分も成長できる、やりがいのある仕事だと感じています。
東京福祉保育専門学校では、保育士と幼稚園教諭の資格を取得しましたが、子どもたちの日常生活をサポートすることに加えて、音楽や絵画などの楽しさを教えることができる幼稚園の仕事に魅力を感じて、幼稚園教諭を選びました。東京福祉保育専門学校の実技の授業で学んだ工作や絵本の読み聞かせなどは、幼稚園の先生になってからも役立っていて、授業で作った物をこども達に見せると喜んでもらえるので「学んだことが役立っているなあ」と実感しています。
幼稚園の先生は、とても素敵な職業です。こどもが好き!という人は、幼稚園の先生になって、保育の現場で活躍しましょう!

介護福祉士学科 2014年卒
秋山 優美さん
社会福祉法人洛和福祉会
特別養護老人ホーム洛和ヴィラ南麻布 勤務

介護福祉士学科 2014年卒秋山 優美さん社会福祉法人洛和福祉会特別養護老人ホーム洛和ヴィラ南麻布 勤務

祖母の介助のお手伝いをする中で、祖母の介護を手伝うことができたらいいなと思ったのが、介護福祉士を目指すきっかけでした。
介護って聞くと、大変というイメージもあるかもしれません。でも、利用者の方やそのご家族の方から感謝の言葉を頂いたり、頼りにされたりすると、そのたびに必要とされているという実感が湧いてきて、うれしいですね。これほど人を笑顔にできて、やりがいを感じられる仕事はないと思います。
私が卒業したこの学校には、授業の時は厳しいけど、頑張れば頑張るほど、それに応えてくれる先生がいっぱいいます。困った時は、何でも話せるし、学生時代は本当にお世話になりました。
授業では、介護の技術を徹底的に教わりました。特に印象に残っているのは、介助者役、利用者役と両方を体験して、利用者の方にとって良い介護とは何かについて、みんなで考えた授業です。
皆さんにとっても良い学校になると思うので、この学校で介護福祉士を目指して頑張ってください。

高橋 和哉 さん
介護福祉士学科 2004年3月 卒業
特別養護老人ホーム 癒しの里 青戸勤務

高橋 和哉 さん介護福祉士学科 2004年3月 卒業特別養護老人ホーム 癒しの里 青戸勤務

卒業後、特別養護老人ホームに就職。介護福祉士として6年間現場で働き、現在はショートステイの責任者として働いています。ショートステイとは、普段家で暮らしているお年寄りの方を一時的にお預かりする制度。ご家族が旅行に行ったり、あるいは介護されているご家族が身体的、精神的に疲れている場合などに行われます。滞在していただくご高齢者はもとより、ご家族からも喜ばれることは、なによりもやりがいを感じます。
ケアマネージャーの試験を受けて合格。ご利用者様とご家族との橋渡し役として、自分自身のスキルアップのために、この資格を取りました。今後はケアマネージャーの仕事をしていきたいと思っています。また、現場は早番、遅番、夜勤などもあって不規則な勤務ですが、事務仕事をするようになればその問題はなくなり、長い目で見てずっと働いていけると考えたことが挙げられます。これからも、一生を通じてご高齢者と関わる仕事をしていきたいですね。

東京福祉保育専門学校をもっと知るなら!

東京福祉保育専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

東京福祉保育専門学校の学部学科コース

介護福祉士学科
この学科は、お年寄りの方が安心して暮らせるように日常生活の支援を行う介護の専門職…

オープンキャンパス

東京福祉保育専門学校のオープンキャンパス

スーパーオープンキャンパス
当校独自の「双方向対話型」の授業を在校生や先生たちと一緒に体験! ☆1月2…

東京福祉保育専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ