大阪総合保育大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

大阪総合保育大学

オオサカソウゴウホイクダイガク

大学大阪府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

児童保育学部

保育所・幼稚園・小学校の先生を目指していて「子どもと関わりながら先生として本当に必要なチカラを身につけたい!」という人に最適な大学です。
「毎週」「同じ子ども」と「1年間を通じて」関わることでしか分からない、身につかないチカラがあります。

児童保育学科
児童保育学科

【学びの特徴】

1.「週に1度の現場体験」
毎週同じ曜日に、同じ子どもたちのところへ、1年間インターンシップに行く「子どもと1700時間プログラム」。先生に必要な力は子どもたちからも教えてもらいます。1年ごとに異なる場所に行くことができるため、1年は保育所、2年は幼稚園、3年は小学校、4年は保育所など自らの適性を考えながら体験することができます。1700時間もの圧倒的な子どもと関わる時間は、先生として必要な力を教えてくれると同時に、日々の大学内での学びを充実させてくれます。

2.「保幼小トリプル取得が無理なく可能」
保育士・幼稚園教諭1種・小学校教諭1種の三大免許、資格の同時取得が無理なく可能で、0歳から12歳までをトータルで考え実践できるスペシャリストを育成しています。全ての卒業生に対する「保・幼・小トリプル資格」の同時取得率は93%です。トリプル取得に加えて「特別支援学校教諭1種」の免許を取得することも可能です。

3.「現場と大学内の学びのリンク」
週に1度のインターンシップで本当に必要な力が身に付きます。大学内で学んだことを現場で子どもたちを相手に実践。先生として必要な力を学生が理解し、翌週現場へ行くまでに大学内で意欲的に学ぶ。
毎週このサイクルを繰り返し、保育所・幼稚園・小学校・特別支援学校の先生として成長していきます。

大阪総合保育大学をもっと知るなら!

大阪総合保育大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

大阪総合保育大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ