国際武道大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

国際武道大学

コクサイブドウダイガク

大学千葉県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

体育学部 武道学科

《日本の武道を学び、世界の武道を切り拓く》
戦いのための武術から教育手段へと変化してきた、日本固有の伝統文化である"武道"を学ぶ「武道学科」。競技者として、指導者として、社会人として、武道を通した学びを現代社会の中で活かしていく方法を探究します。

《武道精神を基調とした「自分づくり」をサポートします》
武道学科では、武道の持つ伝統文化的側面、競技的側面、教育的側面の探求を心がけた学修を通して、みなさんに「自分づくり」をしてほしいと考えています。今、社会では「前に踏み出す力」「考えぬく力」「チームで働く力」といった"社会人基礎力"を備えた人材が求められています。こうした力は、単に必要単位を取得すればいいという考えでは身につけません。「自信とは何なのか?」「武道に対する思いをカタチにするためには、どのように行動するのか?」を考えながら学びの幅を広げることで「自分づくり」が始まるのです。武道で社会を豊かにする人材になるために、実践を通じた総合力を身につけてください。

武道専修コース
武道専修コース

専門とする武道種目を軸に、「術」を超えた「道」の精神を追求し、武道枝術の研究や研績を積み、競技力向上を図るとともに、実践的場面で応用できる技能や知識を有し、最大限のパフォーマンスを発揮できる人材の養成を目指します。また、パフォーマンス向上のためのトレーニングやコーチングに関する知識・技法の教授・指導ができる力を養います。

[進路例]
警察官、刑務官、消防官、プロ競技選手、実業団 他

[主な授業]
比較武道文化論、修行論、武道トレーニング論、スポーツ心理学、スポーツ戦略論I,II、専門実技I,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ

武道教育コース
武道教育コース

学習指導要領における武道の位置づけを理解すると同時に、中学校の武道必修化に伴い、武道を通して、学校における保健体育教育を中心とした技術・理論を習得させることができる人材を育成します。さらに、武道の伝統的な考え方を理解させ、相手を尊重する態度や作法を体得させることができる人材の養成を目指します。

[進路例]
教員、公務員、大学院進学 他

[主な授業]
武道指導・評価法、武道指導と安全、比較武道文化論、安全教育

武道国際普及コース
武道国際普及コース

武道が、武技、武術などから発生した我が国固有の文化であることを自覚し、武道の成り立ちや歴史、文化などを幅広く学び、日本の伝承文化としての正しい武道をさらに発展させていくことを目標としています。目指すのは、国内外や地域のみならず、国際的に武道を普及させることにより、武道を通して社会を豊かにできる人材の養成です。

[進路例]
教員、公務員、JICA 他

[主な授業]
武道国際交流論、比較武道文化論、国際社会とスポーツ、スポーツマネジメント

武道健康福祉コース
武道健康福祉コース

健常者の視点だけでなく、障がい者や高齢者などの視点から武道に接し、体験し、学ぶことにより、 武道を通した健康づくり社会の発展において、リーダーシップを発揮できる人材の育成を目指します。健常者、障がい者及び高齢者といった概念を超越した、成熟社会の実現に寄与できる力を身につけることを目標としています。

[進路例]
健康産業、介護福祉、健康施設職員、公務員 他

[主な授業]
東洋の武術、健康体力づくり運動指導理論と実践、伝統的健康論、リハビリテーション論

武道経営コース
武道経営コース

道場、武具店などの経営者及び公共の武道館の指定管理者等として、企画から管理・運営に至るまでの総合的マネジメント能力を備えた人材の養成を目標としています。また、武道の発展及び普及を具現化させるためのマネジメント思考や実践力を養い、地域に根を張り、武道で社会に貢献していける力を身につけていきます。

[進路例]
道場経営、武道具店経営、武道館職員、スポーツ産業 他

[主な授業]
道場経営論、武道施設・用具論、組織のリスクマネジメント、比較武道文化論

安全社会コース
安全社会コース

現代社会における治安維持・安全確保を考えた場合、武道との結び付きが強いことに着目し、安全社会を構築するための武道の役割を理解することを目指します。また、護身術としての武道の普及や、平和で安全な社会の実現に寄与する人材を養成することを目標としています。

[進路例]
警察官、刑務官、消防官、警備保障会社 他

[主な授業]
安全社会構築論・実習I,Ⅱ、組織のリスクマネジメント、武道指導と安全、救急処置法(含む実習)

体育学部 体育学科

《スポーツを通じて、社会を豊かにする手法を探求する》
競技、教育はもとより、スポーツトレーナー、マネジメントなど、スポーツが関わる様々な分野の学びを通じて、「スポーツ」と「社会」を結びつける、総合的な力を身につけ、スポーツで社会を豊かにする手法を探求します。

《「スポーツ」と「社会」を連動させた学びで、未来のスポーツ界をリードする人材を育てます》
2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、体育・スポーツ界に対する社会の注目度や期待度は大変高い状況にあります。そうした社会との連携を前面に押し出しているのが体育学科のカリキュラムです。8つのコース教育を用意して、それらを自由に組み合わせて学ぶことで社会の多様なニーズに対応できるようになっています。「スポーツを通じて社会を豊かにする」ことを合言葉として、より実践的な学びを重視しているのが体育学科です。スポーツを「する」「観る」「支える」「関わる」・・・さまざまな視点で皆さんと一緒に、スポーツが切り拓く新しい社会の創造に挑戦していきましょう。

アスリートコース
アスリートコース

一流の競技者を目指し、多様な科学的視野・知識から実践的理論・戦略を構築し、自らの競技力向上を図ります。また、実践的場面において応用できる技能や知識を最大限のパフォーマンスへとつなげ、スポーツ競技を軸に活動できる人材を養成することを目標とします。

[進路例]
プロ競技選手、実業団 他

[主な授業]
スポーツ戦略論I,II、専門実技I,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳ

コーチング科学コース
コーチング科学コース

スポーツの科学的知見を基盤とし、スポーツパフォーマンス向上のためのトレーニングやコーチングに関する知識を身につけます。さらに、それらを実践的な場で応用していくための技法を教授・指導できる高度なスポーツ競技者や、指導者、研究者の養成を目指します。

[進路例]
プロコーチ、教員、大学院進学 他

[主な授業]
スポーツ戦略論、スポーツバイオメ力ニクス、スポーツ心浬学、トレーニング指導理論と実践A,B,C,D、スポーツ技術論A,B,C,D

スポーツマネジメントコース
スポーツマネジメントコース

社会と組織の関わり方を深く理解し、多様なスポーツ関係事業(プロスポーツ事業、スポーツクラブ、スポーツビジネス、総合型地域型スポーツクラブなど)を通して、組織の企画から管理・運営に至るまでの総合的マネジメントを担える人材の養成を目標としています。

[進路例]
スポーツ産業、スポーツ組織・団体、プロ競技選手、実業団 他

[主な授業]
スポーツマネジメント、組織のリスクマネジメント、国際社会とスポーツ、スポーツ政策論

スポーツトレーナーコース
スポーツトレーナーコース

アスリートをはじめとするスポーツ競技者の身体面を支援する、実践的アスレティックトレーナーを養成することを目標としています。また、競技スポーツの現場はもちろん、教職や消防、スポーツ産業、健康産業、介護福祉などに従事する際にも役立つ、知識・技能が学べます。

[進路例]
プロトレーナー、教員、消防官、プロ競技選手、実業団 他

[主な授業]
スポートレーナー実践論、コンディショニング論、機能解剖学、救急処置法(含む実習)

健康科学コース
健康科学コース

体育学の立場から、スポーツを楽しむあらゆる人々のライフステージに応じた卜レ一二ングやコンディショニングの実践的な指導ができる人材を養成するのが目標です。また、健康・体力づくりに加え、生涯を通して健康で豊かな現代社会の健康増進に寄与できる力を養います。

[進路例]
フィットネス産業、健康福祉施設職員 他

[主な授業]
健康管理学、健康体力づくり運動指導理論と実践、健康・体力科学実習、運動処方論

スポーツ教育コース
スポーツ教育コース

学校体育における保健体育教育を中心とした技術・理論を習得し、学齢期の子どもたちの体育・スポーツ活動に寄与していく人材の養成を目標としています。目指すのは、子どもたちの心身の健康づくりに取り組める行動力、実行力、スポーツマンシップを備えた、バイタリティあふれる教員養成です。

[進路例]
教員、大学院進学 他

[主な授業]
体育指導・評価法、保健指導・評価法、学校保健、運動学

スポーツ情報コース
スポーツ情報コース

さまざまなスポーツに関わる情報を収集・分析・整理するための基礎的能力を習得することを目指します。スポーツが持つ価値や豊かさに気づかせ、スポーツ情報を伝える技術だけでなく、スポーツ情報を活用したスポーツ関連事業との融合を実現できる人材の養成が目標です。

[進路例]
企業チーム広報、アナリスト 他

[主な授業]
スポーツ情報活用論、スポーツ情報活用実習、スポーツ戦略論I,II、スポーツデザイン実習

スポーツボランティアコース
スポーツボランティアコース

スポーツ推進委員などに代表される、スポーツを通した社会的ボランティアの実践的実務者の養成が目標です。一見、職業との結びつきがイメージしにくいコースですが、豊かな社会の実現に必要な「ボランティア精神」と「スポーツの可能性」とを結ぶ、職業観を超越した位置づけのコースです。

[進路例]
スポーツ産業、教員、大学院進学 他

[主な授業]
スポーツボランティア実習、スポーツデザイン実習、国際社会とスポーツ、スポーツマネジメント

国際武道大学をもっと知るなら!

国際武道大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

入試種類
AO入試 ※2019年度入試予定/推薦入試・指定校推薦入試 ※2019年度入試予定/一般入試 ※2019年度入試予定/大学入試センター試験利用入試 ※2019年度入試予定/外国人留学生選抜 ※2019年度入試予定/帰国者選抜・社会人選抜 ※2019年度入試予定/編・転入学試験 ※2019年度入試予定

オープンキャンパス

国際武道大学のオープンキャンパス

オープンキャンパスキャラバン
学外にてオープンキャンパスを実施します。  ■沖縄会場(沖縄県市町村自治会…

国際武道大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
国際武道大学を体験しにこよう。 学生の学生目線によるキャンパスツアーで実体験を…

国際武道大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ