女子栄養大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

女子栄養大学

ジョシエイヨウダイガク

大学埼玉県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

栄養学部

実践栄養学科
実践栄養学科

実践栄養学科では、管理栄養士国家試験受験資格取得を前提に、本学独自の科目を設け、教育内容の充実を図っています。管理栄養士として活躍する場を考慮して、臨床栄養、福祉栄養、地域栄養教育、スポーツ栄養、給食マネジメント、食品開発の6つの分野を設けています。分野ごとに講義と実習科目を体系的に組み合わせた特徴的なカリキュラムを編成し、より専門性の高い学習を可能にしています。管理栄養士としての実践力を高めるために、演習や実験・実習内容を工夫し、自ら考え、体験しながら学習を深めます。

保健栄養学科
【栄養科学専攻】
保健栄養学科【栄養科学専攻】

栄養士教育を基盤に、臨床検査学・家庭科教職・健康スポーツ栄養・食品安全管理の4つのコースがあり、栄養士プラスαの力をつけます。

充実のサポート体制 ~自分に合ったコース選択のために~
初期体験学習:コース選択の前に職場の仕事を知り、自分の適性を考えます。
フレッシュマンセミナー:大学での学び方を知り、充実した学びにつなげます。
豊富な実験・実習 ~実践力と人間力を養うために~
学内実習が多く、3 ~ 4 年次では学びの集大成として、学外実習があります。

保健栄養学科
【保健養護専攻】
保健栄養学科【保健養護専攻】

1.「実践」と「理論」の往還--長期学校体験実習
大学での学びと学校等の現場での学びを交互に繰り返すことにより、知識の定着と実践力の獲得を目指します。具体的には、2年次に『長期学校体験実習』、「病院実習」、4年次に「養護実習、教育実習」を経て『教職実践演習』で集大成となるよう教育課程を編成しています。

2.専門的な知識の定着と表現力の向上を目指す自発的な学習会の実施
単位科目以外にも自主的な参加による勉強会の機会や場所を提供し、自律主体的な学習ができるような環境を整備しています。

3.就職・就労の継続に向けたキャリア教育の充実 ―採用から卒業後のキャリアアップまで―
卒業前の就職活動はもちろん卒業後の就職活動、さらに就職後もキャリアを向上させ、学び続けるためのさまざまな支援(研修会・講演会の開催など)を行っています。

4.ライフコース選択への情報提供~卒業生の交流・支援
女性としての生き方を充実させるため、卒業生に学ぶ機会や在学生との相互の交流、再就職・転職の相談などの機会を提供しています。

食文化栄養学科
食文化栄養学科

専門性を高める多彩な選択科目とフィールド学習で総合力を育成。3年次から卒業後の活躍の場を見据え、「食の文化探究コース」「食のサービスコース」「食の表現コース」「食の企画コース」「調理・製菓プロフェッショナルコース」の5コースに分かれて履修します。また、共通専門科目として、マネジメントやフードコーディネートの基礎、専門調理、デザイン、食生活文化論などの科目も配置し、さまざまな場でマルチな力を発揮できるよう体系的なカリキュラムを構成しています。

女子栄養大学をもっと知るなら!

女子栄養大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

女子栄養大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス【坂戸キャンパス】
【場所】 女子栄養大学 坂戸キャンパス 開催日により内容が異なりますので…

女子栄養大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス【駒込キャンパス】
【場所】 女子栄養大学 駒込キャンパス 開催日により内容が異なりますので…

女子栄養大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ