関西美容専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

関西美容専門学校

カンサイビヨウセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

瀧野 達彦さん
『Belle』勤務
美容昼間課程
2007年3月卒

瀧野 達彦さん『Belle』勤務美容昼間課程2007年3月卒

美容師の夢を叶えて、9年目。現在は東京・表参道にある『Belle』でスタイリストをしています。仕事の中心は雑誌の撮影とサロンワーク。その両方に共通しているのは、満足のいく仕事のために一切の手抜きをしないということです。例えば、雑誌の撮影ならばヘアメイクはもちろん、衣装やメイク、ロケーションにカメラの構図まで徹底的にシミュレーションを行いますし、サロンワークであれば前日にお客様のカルテを何度も確認します。その中で自分の世界観を表現できることはとても楽しく、何より、お客様からいただく「ありがとう」が最高の励みになりますね。納得いくまで頑張った分、大きな喜びも得られるのが、美容師の仕事だと思います。

美容師として一番をめざすなら、人と同じことをしていてはダメ。だから僕は自分の強みをできるだけたくさん見つけて、それを伸ばす努力を楽しみたいと思います。今、こうして美容の激戦区・表参道で夢を叶え続けられているのは、KANBIで前向きに努力できる姿勢を養えたから。基礎からデザイン性の高いものまで、あらゆる技術が楽しく学べた豊富な実習、放課後も熱心に指導をしてくださる情熱的な先生、プロになってからも励まし合える仲間たち…。そのすべてが今の僕を支えてくれています。美容師は才能やセンスも大事ですが、それは練習でいくらでも補えるもの。本気で美容師をめざすなら、ぜひKANBIで夢を追いかけてください!

京里さん
『nu+LIM』勤務
美容昼間課程
2007年3月卒

京里さん『nu+LIM』勤務美容昼間課程2007年3月卒

大阪を中心に、東京や海外にも店舗を構える『LIM』。このサロンで美容師の夢を叶えて10年目を迎えます。私の夢の原点となったのは、初めて友達にカットをしてあげた高校時代の記憶。友達から返ってくる反応や感謝の言葉が嬉しくて、この仕事の素晴らしさに目覚めました。だから今も大切にしているのは、「一人ひとりのお客様と向き合うこと」なんです。ヘアスタイルの創造はお客様との共同作業。コミュニケーションを通じてめざすイメージやご要望を引き出し、お互いの想いを重ねながらゴールをめざします。想いと時間を共有する中で、お客様との信頼関係が生まれること、そして私を必要としていただけることに、大きなやりがいを感じます。

私とKANBIとの出会いは、先輩の薦めで見学に行ったKANBIの芸術祭。その雰囲気を見て、「この学校ならのびのびと学べそう」と直感したのが、入学を決めた理由でした。入学後は授業やイベントに全力で取り組み、全国区の外部コンテストにも2年連続で挑戦しました。モデル役として挑戦した1年目は残念ながら入賞を果たせず、悔しさでいっぱいに…。そこで2年目は自分の手で賞を勝ち取ろうとヘアデザインを担当し、放課後もずっと準備と練習に明け暮れました。先生や仲間の叱咤激励も大きな支えになり、念願だった予選突破を実現。ひとつの目標に向かって頑張ったあの時の記憶が、今でも私の中で自信となって生きています。

徳川 虎志郎さん
『TRACE』勤務
美容昼間課程
2007年3月卒

徳川 虎志郎さん『TRACE』勤務美容昼間課程2007年3月卒

東京の有名サロンでキャリアを重ねた後、現在は大阪・高槻にある『TRACE』でスタイリストをしています。ここは今までの自分になかった技術やセンスを広げてくれる理想のサロン。男性の方が気軽に通えるメンズフロアを設けるなど、お客様に長く寄り添えるお店づくりが特徴です。僕自身も接客に美容師の面白さを感じているひとり。勉強したことや体験したことなど、自分を高めた数だけ接客の幅も広がり、お客様に喜びをお届けできる仕事ですから。常に全力でお客様と向き合った結果、「以前は面倒だったサロン通いが楽しくなった」と言ってくださる方も…。自分のモチベーションが相手に届くそんな瞬間が、とても楽しいんです。

僕が美容師を志したきっかけは、「カッコ良さそう」という安直な憧れからでした。でもKANBIでハイレベルな学びや仲間と出会ってからは、そんな軽い気持ちはなくなりました。ただ技術を向上させることが喜びになったんです。誰にも負けたくないという気持ちで練習を重ねましたし、常に上をめざし続けた当時の姿勢は、10年経った今も何ひとつ変わることはありません。今後も全力で仕事に向き合いながら、美容師だけでなく、異業種の方にも認められるプロになることが目標。そして社会の中で美容師の地位を上げたいと思っています。そのためにも自分にできることを一歩一歩着実にこなして、『TRACE』の成長に貢献していきたいですね。

杉本 茉生さん
美容昼間課程 2年
滋賀県 / 県立水口高等学校 卒

杉本 茉生さん美容昼間課程 2年滋賀県 / 県立水口高等学校 卒

■KANBIを選んだ理由
実家が美容室なので、美容師は小さな頃から憧れの仕事でした。KANBIで学ぶ高校時代の先輩の薦めで、オープンキャンパスにも参加。その時に出会った先生の情熱に感動して、AO入試での受験を決意しました。

■将来の夢
美容師として働くなら東京だと、地元を離れた頃から決めていました。現在もいくつかのサロンを見学に回っていて、目標とするお店が見つかったところ。まずはそこへの就職を実現して、数多くのお客様を笑顔にできる美容師に成長したいと思います。サロンワークはもちろん、ヘアショーで活躍することも夢なんです。

岡崎 天樹さん
美容昼間課程 2年
高知県 / 市立高知商業高等学校 卒

岡崎 天樹さん美容昼間課程 2年高知県 / 市立高知商業高等学校 卒

■KANBIを選んだ理由
中学まで野球一筋だったので、髪を伸ばし始めた高校時代から一気に美容への興味がわきました。KANBIは豊富な選択科目をはじめ、興味に合わせて自由に学べる校風が魅力的。その分、自分の中で責任感も芽生えます。

■将来の夢
美容師の原点であるサロンワークに加え、雑誌やファッションショーなどのヘアメイクにも携わることが僕の夢。メディア関係の仕事が多い東京のサロンで働くために、就職活動にも力が入る毎日です。美容師としてキャリアを重ねたら、将来は海外のアカデミーにも留学してみたい!美容が大好きだから夢は尽きませんね。

甲斐 春菜さん
美容昼間課程 1年
広島県 / 私立進徳女子高等学校 卒

甲斐 春菜さん美容昼間課程 1年広島県 / 私立進徳女子高等学校 卒

■KANBIを選んだ理由
先生との距離の近さと指導力の高さをオープンキャンパスで体感。『+Kanby』にも登録して、メンバー限定の授業にも広島から数回参加しました。そのあまりの楽しさに、入学するのが待ち遠しくなったほどです(笑)。

■将来の夢
私にとって美容師のイメージはやっぱりカット。将来もカットに定評のあるサロンで働きたいと考えています。先日はインテリジェンスセミナーのモデルに応募したりと、感性を磨けるチャンスは何にでもチャレンジ!オーダー以上のものをお客様に提供できる美容師を目標に、知識も技術も貪欲に学び続けたいですね。

前村 哲平さん
美容昼間課程 1年
大阪府 / 府立摂津高等学校 卒

前村 哲平さん美容昼間課程 1年大阪府 / 府立摂津高等学校 卒

■KANBIを選んだ理由
美容師に興味を持ち始めた高校時代、梅田の有名サロンで接客や技術の凄さに感動したんです。僕も一流の美容師になりたいと、カットの技術指導力に定評のあるKANBIを選択。学費が減免になる特待生制度も魅力でした。

■将来の夢
ヘアやメイクだけでなく、全身のコーディネートができるアーティストが夢。アパレルにも興味があるので、自分のブランドを立ち上げてトータルな美を表現してみたいんです。そのためにも世界の個性あるスタイルを積極的に学びたい!そしていつか、世界中から真似されるような流行を僕が日本で生み出したいと思います。

関西美容専門学校をもっと知るなら!

関西美容専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

関西美容専門学校の学部学科コース

美容昼間課程(2年)
■基本、感性、人間力。一流の美容師に求められるすべてのチカラを、大切に育てる2年…

関西美容専門学校をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ