神奈川工科大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

神奈川工科大学

カナガワコウカダイガク

大学神奈川県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
工学部 機械工学科 4年制 男女 120名 1,581,000円
工学部 電気電子情報工学科 4年制 男女 70名 1,568,000円
工学部 応用化学科 4年制 男女 60名 1,581,000円
工学部 臨床工学科 4年制 男女 40名 1,678,000円
創造工学部 自動車システム開発工学科 4年制 男女 50名 1,581,000円
創造工学部 ロボット・メカトロニクス学科 4年制 男女 40名 1,568,000円
創造工学部 ホームエレクトロニクス開発学科 4年制 男女 40名 1,568,000円
応用バイオ科学部 応用バイオ化学科 4年制 男女 120名 1,411,000円
応用バイオ科学部 栄養生命科学科 4年制 男女 80名 1,511,000円
情報学部 情報工学科 4年制 男女 140名 1,568,000円
情報学部 情報ネットワーク・コミュニケーション学科 4年制 男女 95名 1,568,000円
情報学部 情報メディア学科 4年制 男女 150名 1,568,000円
看護学部 看護学科 4年制 男女 80名 1,878,000円

AO入試(実績評価方式)
出願期間
8/1(火)~8/7(月)
試験日
9/2(土)
選考方法
〔実施学部・学科〕
工学部:機械工学科、電気電子情報工学科、応用化学科
創造工学部:自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科
応用バイオ科学部:応用バイオ科学科
情報学部:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科

*工学部臨床工学科、応用バイオ科学部栄養生命科学科および看護学部看護学科は本方式を実施しません。

①指定する提出書類についての書類審査
②志望動機、勉学目的・意欲、指定する提出書類の確認
③提出書類についての質疑応答を含む10分程度のプレゼンテーション
④受験者からの質問および大学からの回答(面接時間は1人あたり約30分)

①、②、③、④を総合的に評価し、選考する
出願資格・条件
本方式を実施する各学部学科の「アドミッションズ・オフィス入試(実績評価方式)の選抜方針」を理解する者で下記のいずれかに該当し、合格(最終合格)した場合に入学を辞退しない者。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込の者(平成29年9月卒業見込みの者を含む)、または高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業している者(社会人も可)。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
AO入試(適性評価方式)
出願期間
【第1期】8/1(火)~8/7(月)
【第2期】9/11(月)~9/25(月)
試験日
【第1期】8/26(土)
【第2期】9/30(土)
選考方法
工学部
創造工学部
応用バイオ科学部
1.実験実習の取り組みに関する審査。
2.実験実習内容についての質疑応答を含む面接。
3.実験実習のレポートの評価。
1、2、3を総合的に評価し、選考する。
ただし、機械工学科(航空宇宙学専攻)は英検準2級以上程度の各種英語検定成績取得を証明する書類の提出が必要。

情報学部
面接(プレゼンテーション、自己PRを含む。約25分)、提出書類(調査書・志望理由書・適性説明書)を総合的に評価し、選考する。
なお、スポーツ情報科学コースへの受験を希望する場合は、上記の評価内容に加え、提出書類(実現したいアイデアやそのアイデアによって得られる成果)についての質疑応答も評価の対象とします。
また、サウンドコミュニケーションコースへの受験を希望する場合は、上記の評価内容に加え、提出書類(制作したいコンテンツや作品)についての質疑応答も評価の対象とします。

看護学部
1.課題として与えられた論文を読み、討議テーマを決め、グループ討論を行う。
2.グループ討議についての質疑応答を含む面接。
3.グループ討議内容のレポートの評価。
1、2、3を総合的に評価し、選考する。
出願資格・条件
神奈川工科大学
トップページ >> 入試案内 >> 入試要項&出願関係様式ダウンロード >> AO入試(適性評価方式)

AO入試(適性評価方式)
学部・学科ごとの「AO入試(適性評価方式)の選抜方針」を理解する方が対象となります。
なお、出願に際しましては、必ず「募集要項」をご確認ください。
AO入試(適性評価方式)の流れ
※出願は全てインターネット出願です。

募集要項&出願関係書類

6月公開予定
入試日程
第1期
〔実施学部学科〕
工学部:機械工学科、電気電子情報工学科、応用化学科、臨床工学科
創造工学部:自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科
応用バイオ科学部:応用バイオ科学科、栄養生命科学科
情報学部:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
看護学部:看護学科
項目 日程 備考
インターネット出願登録期間 8/1(火)~8/7(月)15:00まで 検定料振込 
出願書類提出期間 8/1(火)~8/7(月)
<消印有効>
郵送のみ受付
試験日 8/26(土)  
課題取り組み期間
8/26(土)~8/30(水)
<消印有効> 郵送のみ受付
合格内定発表日 9/9(土)  
入学意思確認期間 9/9(土)~9/14(木)
<消印有効> 入学意思確認書類提出
合格発表日 9/20(水)  
入学手続き締切日 9/29(金)
<消印有効> 延納制度適用

第2期
〔実施学部学科〕
情報学部:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
*同一学科に複数回出願することはできません。
項目 日程 備考
インターネット出願登録期間 9/11(月)~9/25(月)15:00まで 検定料振込 
出願書類提出期間 9/11(月)~9/25(月)
<消印有効> 郵送のみ受付
試験日 9/30(土)  
合格内定発表日 10/6(金)  
入学意思確認期間 10/6(金)~10/12(木)
<消印有効> 入学意思確認書類提出
合格発表日 10/18(水)  
入学手続き締切日 10/27(金)
<消印有効> 延納制度適用

*(土)(日)祝日、8/7(月)~8/15(火)は休業です。
出願要件(下記の項目を満たす者)
本方式を実施する各学部学科の「アドミッションズ・オフィス入試(適性評価方式)の選抜方針」を理解する者で下記のいずれかに該当し、合格(最終合格)した場合に入学を辞退しない者。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込の者(平成29年9月卒業見込みの者を含む)、または高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を卒業している者(社会人も可)。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
AO入試(レクチャー・レポート方式)
出願期間
【第1期】8/21(月)~9/1(金)
【第2期】9/11(月)~9/25(月)
試験日
【第1期】9/9(土)
【第2期】9/30(土)
選考方法
1.学科ごとに提示するテーマのレクチャーを実施する。
2.レクチャー実施後、レポートを課し当日作成・提出させる。
3.レポート提出後、レポート内容に関する質疑応答を含む面接を行う。
レクチャー受講時の態度、レポート、面接、提出書類を総合的に評価し、選考する。

〔実施学部学科〕
工学部:機械工学科(グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)、電気電子情報工学科、応用化学科、臨床工学科
創造工学部:自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科
応用バイオ科学部:応用バイオ科学科、栄養生命科学科
情報学部:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科

*同一学科に複数回出願することはできません。
*工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)、情報学部情報メディア学科および看護学部看護学科は本方式を実施しません。
出願資格・条件
本方式を実施する各学部学科の「アドミッションズ・オフィス入試(レクチャー・レポート方式)の選抜方針」を理解する者で下記のいずれかに該当し、合格(最終合格)した場合に入学を辞退しない者。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込の者(平成29年9月卒業見込みの者を含む)、または高等学校(中等教育学校の後期過程を含む)を卒業している者(社会人も可)。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
AO入試(スポーツ実績評価方式)
出願期間
【第1期】8/21(月)~8/25(金)
【第2期】10/23(月)~11/2(木)
試験日
【第1期】9/2(土)
【第2期】11/11(土)
選考方法
書類審査、練習参加時の状況(硬式野球・サッカー部のみ)、面接により総合的に評価し、選考する。

[実施学部学科]
工学部:機械工学科(グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)、電気電子情報工学科、応用化学科
創造工学部:自動車システム開発工学科、ロボット・メカトロニクス学科、ホームエレクトロニクス開発学科
応用バイオ科学部:応用バイオ科学科
情報学部:情報工学科、情報ネットワーク・コミュニケーション学科、情報メディア学科
*複数回出願することはできません。
*工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)、臨床工学科、応用バイオ科学部栄養生命科学科および看護学部看護学科は本方式を実施しません。
出願資格・条件
【指定スポーツ・クラブ】
硬式野球部、陸上競技部(長距離)、レスリング部、ボクシング部、バレーボール部、ラグビー部、硬式テニス部、ボート部、サッカー部
※硬式テニス部以外はすべて男子のみが対象。
本学の「アドミッションズ・オフィス入試(スポーツ実績評価方式)の選抜方針」を理解する者で下記の(1)(2)に該当し、合格(最終合格)した場合に入学を辞退しない者。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込の者(平成29年9月卒業見込みの者を含む)。
(2) 本学の指定するスポーツのクラブに現在在籍中で、本学入学後も、指定クラブに所属し、当該スポーツ活動を継続し、学業とスポーツを両立させる強固な意志があること。
その他・注意事項
推薦入試(一般公募制)
出願期間
10/30(月)~11/2(木)
試験日
11/12(日)
選考方法
●工学部、創造工学部、応用バイオ科学部応用バイオ科学科、情報学部
面接(適性評価)、書類審査、評定平均値の平均による総合判定。ただし、機械工学科(航空宇宙学専攻)は英検準2級以上程度の各種英語検定成績取得を証明する書類の提出が必要。

●応用バイオ科学部栄養生命科学科、看護学部
面接(適性評価)、書類審査、評定平均値の平均、適性検査(「化学基礎・化学」または「生物基礎・生物」)による総合判定。
出願資格・条件
下記の(1)~(3)の項目をすべて満たす者。
なお、 工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)を志願する者については、下記の(1)~(3)に加えて、工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)の「推薦入試(一般公募制)の選抜方針」で定める英語力を必要とする。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込みの者。
※平成29年9月に卒業した者含む。
(2) 出席状況が良好であり、全体の評定平均値または指定教科※評定平均値の平均が原則として3.2以上で学校長が推薦した者。(3.2に満たない者は志望理由書を提出すること。)
※工学部・創造工学部・応用バイオ科学部:「数学・英語・理科」の3教科。
情報学部:「数学・英語・理科」の3教科、または「数学・英語・国語」の3教科。
看護学部:「数学・英語・国語」の3教科、または、「理科・英語・国語」の3教科。
(3) 本学を専願としている者(合格した場合、入学を辞退しない者)。
その他・注意事項
入学試験場
本学、仙台、新潟、長野、静岡、宮崎
推薦入試(専門高校対象)
出願期間
10/30(月)~11/2(木)
試験日
11/12(日)
選考方法
面接、書類審査、評定平均値の平均による総合判定で選考。
ただし、機械工学科(航空宇宙専攻)は、英検準2級以上程度の各種英語検定成績取得を証明する書類の提出が必要。

ただし、面接において勉学意欲が極端に低いと判断された場合には、不合格とすることがあります。
出願資格・条件
下記の(1)~(3)の項目をすべて満たす者。
なお、 工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)を志願する者については、下記の(1)~(3)に加えて、工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)の「推薦入試(専門高校対象)の選抜方針」で定める英語力を必要とする。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)の専門学科または総合学科を平成30年3月卒業見込みの者(平成29年9月に卒業した者を含む)。
※総合学科の場合は本学が設置している学科に関係する専門科目を20単位以上修得した者、または見込みの者(平成29年9月に卒業した者を含む)。
(2) 出席状況が良好であり、全体の評定平均値または指定教科※評定平均値の平均が原則として3.2以上の者で学校長が推薦した者。(3.2に満たない者は志望理由書を提出すること。)
※工学部・創造工学部・応用バイオ科学部(応用バイオ科学科):「数学・英語・理科・専門科目」の4教科。
情報学部:「数学・英語・理科・専門科目」の4教科、または「数学・英語・国語・専門科目」の4教科。
(3) 本学を専願としている者(合格した場合、入学を辞退しない者)。
その他・注意事項
入学試験場
本学、仙台、新潟、長野、静岡、宮崎
自己推薦入試
出願期間
11/20(月)~12/1(金)
試験日
12/9(土)
選考方法
面接、適性検査による総合判定で選考。ただし、機械工学科(航空宇宙学専攻)は、英検準2級以上程度の各種英語検定成績取得を証明する書類の提出が必要。
*ただし、面接において勉学意欲が、適性検査で適性が極端に低いと判断された場合、不合格とする場合があります。
出願資格・条件
下記の(1)(2)の項目をすべて満たす者。
なお、 工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)を志願する者については、下記の(1)(2)に加えて、工学部機械工学科(航空宇宙学専攻)の「自己推薦入試の選抜方針」で定める英語力を必要とする。

(1) 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を平成30年3月卒業見込の者、または卒業している者(現役・既卒を問わず)。または、高等学校卒業程度認定試験に合格した者・合格見込みの者(大学入学資格検定に合格した者を含む)で、平成30年3月31日までに18歳に達する者。
(2) 本学を専願としている者(合格した場合、入学を辞退しない者)。
その他・注意事項
一般A日程入試
出願期間
H30/1/4(木)~1/27(土)
試験日
H30/1/31(水)・2/1(木)・2/2(金)
[受験日自由選択制]
選考方法
[機械工学科 (グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)]、
[臨床工学科]、[自動車システム開発工学科 ]、[ロボット・メカトロニクス学科 ]
英語または国語、数学、理科の3教科による選考。
英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考。

[電気 電気電子情報工学科]
英語または国語、数学、理科の3教科による選考。
英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考。

[ホームエレクトロニクス開発学科]
英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。ただし、英語と国語2教科での選考は行わない。
※電気電子情報工学科にも出願する場合は電気電子情報工学科指定の3教科を受験すること。

[応用化学科]
数学、英語、国語から1教科および理科の合計2教科による選考。
数学、英語、国語の3教科のうち複数教科を受験した場合は高得点の1教科と理科で選考。
※応用バイオ科学科にも出願する場合は応用バイオ科学科指定の3教科を受験すること。
※栄養生命科学科にも出願する場合は栄養生命科学科指定の3教科を受験すること。

[応用バイオ科学科]
数学、英語、国語から2教科および理科の合計3教科による選考。
数学、英語、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と理科で選考。
※栄養生命科学科にも出願する場合は栄養生命科学科指定の3教科を受験すること。

[栄養生命科学科]
数学または国語、英語、理科の3教科による選考。
数学と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科と英語、理科で選考。

[情報 情報工学科]
情報ネットワーク・コミュニケーション学科
情報メディア学科 英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。
 
志望順位制なし(第一志望のみ)

[機械工学科(航空宇宙学専攻)]
英語、数学、理科の3教科による選考。

[看護学科]
数学、理科、国語から2教科および英語の合計3教科による選考。
数学、理科、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と英語で選考。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
入学試験会場
本学会場、札幌会場、仙台会場、秋田会場、郡山会場、水戸会場、宇都宮会場、高崎会場、東京会場、立川会場、横浜会場、新潟会場富山会場、甲府会場、長野会場、岡谷会場、静岡会場、沼津会場、名古屋会場、広島会場、福岡会場

詳細の日程などは、本学HP等でご確認ください。
一般B日程入試
出願期間
H30/2/3(土)~2/20(火)
試験日
H30/2/24(土)
選考方法
[機械工学科 (グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)]
英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。ただし、英語と国語の2教科での選考は行わない。
航空宇宙学専攻 英語、数学または理科の2教科による選考。
数学と理科の両方を受験した場合は高得点の教科で選考。

[電気電子情報工学科]
英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。ただし、英語と国語の2教科での選考は行わない。

[自動車システム開発工学科] [ロボット・メカトロニクス学科 ]
[ホームエレクトロニクス開発学科] [応用化学科]
英語、数学、国語から1教科および理科の合計2教科による選考。
英語、数学、国語の3教科のうち複数教科を受験した場合は高得点の1教科と理科で選考。

[応用バイオ学科][臨床工学科]
英語または国語、数学、理科の3教科による選考。
英語と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と数学、理科で選考。

[栄養生命科学科]
数学または国語、英語、理科の3教科による選考。
数学と国語の両方を受験した場合は高得点の教科と英語、理科で選考。

[情報工学科]
英語、数学、理科、国語から2教科による選考。
3教科以上受験した場合は高得点の2教科で選考。

[情報ネットワーク・コミュニケーション学科]
[情報メディア学科]
看護学科 数学、理科、国語から2教科および英語の合計3教科による選考。
数学、理科、国語の3教科を受験した場合は高得点の2教科と英語で選考。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
センター方式A日程入試
出願期間
H30/1/4(木)~1/30(火)
試験日
平成30年度大学入試センター試験のみで本学独自の試験は実施しない。
選考方法
工学部
[機械工学科 (グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。
[航空宇宙学専攻]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
[電気電子情報工学科][応用化学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。
[臨床工学科]
平成30年度大学入試センター試験の外国語または国語、数学、理科の3教科3科目の総合点により選考。外国語と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

創造工学部
[自動車システム開発工学科][ロボット・メカトロニクス学科][ホームエレクトロニクス開発学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。

応用バイオ科学部
[応用バイオ科学科] [栄養生命科学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学または国語、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考。数学と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

情報学部
[情報工学科][情報ネットワーク・コミュニケーション学科][情報メディア学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は高得点の2教科2科目を使用。

看護学部
[看護学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、理科、国語から2教科2科目および外国語の合計3教科3科目の総合点により選考。数学、理科、国語の3教科を受験した場合は、高得点の2教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
センター方式B日程入試
出願期間
H30/2/3(土)~2/23(金)
試験日
平成30年度大学入試センター試験のみで本学独自の試験は実施しない。
選考方法
工学部
[機械工学科 ](グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は、高得点の2教科2科目を使用。外国語と国語の2教科での選考は行わない。
(航空宇宙学専攻)
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語の2教科2科目の総合点により選考。数学で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
[電気電子情報工学科][応用化学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は、高得点の2教科2科目を使用。外国語と国語の2教科での選考は行わない。

[臨床工学科]
平成30年度大学入試センター試験の外国語または国語、数学、理科の3教科3科目の総合点により選考。外国語と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

創造工学部
[自動車システム開発工学科][ロボット・メカトロニクス学科][ホームエレクトロニクス開発学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は、高得点の2教科2科目を使用。外国語と国語の2教科での選考は行わない。

応用バイオ科学部
[応用バイオ科学科][栄養生命科学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学または国語、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考。数学と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

情報学部
[情報工学科][情報ネットワーク・コミュニケーション学科][情報メディア学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は、高得点の2教科2科目を使用。

看護学部
[看護学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、理科、国語から2教科2科目および外国語の合計3教科3科目の総合点により選考。数学、理科、国語の3教科を受験した場合は、高得点の2教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項
センター方式C日程入試
出願期間
H30/2/27(火)~3/12(月)
試験日
平成30年度大学入試センター試験のみで本学独自の試験は実施しない。
選考方法
工学部
[機械工学科](グローバルエンジニアコース/クリエイティブエンジニアコース)
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。
(航空宇宙学専攻)
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
[電気電子情報工学科][応用化学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。
[臨床工学科]
平成30年度大学入試センター試験の外国語または国語、数学、理科の3教科3科目の総合点により選考。外国語と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

創造工学部
[自動車システム開発工学科][ロボット・メカトロニクス学科][ホームエレクトロニクス開発学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から3科目の総合点により選考。2教科4科目以上受験している場合は、高得点の3科目を使用。

応用バイオ科学部
[応用バイオ科学科][栄養生命科学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学または国語、外国語、理科の3教科3科目の総合点により選考。数学と国語の両方を受験した場合は、高得点の教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。

情報学部
[情報工学科][情報ネットワーク・コミュニケーション学科][情報メディア学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、外国語、理科、国語から2教科2科目の総合点により選考。2教科3科目以上受験している場合は高得点の2教科2科目を使用。

看護学部
[看護学科]
平成30年度大学入試センター試験の数学、理科、国語から2教科2科目および外国語の合計3教科3科目の総合点により選考。数学、理科、国語の3教科を受験した場合は、高得点の2教科を使用。数学・理科で2科目以上受験している場合は、高得点の1科目を使用。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する者。

(1) 高等学校若しくは中等教育学校の後期課程を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則(昭和22年文部省令第11号)第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
その他・注意事項

神奈川工科大学をもっと知るなら!

神奈川工科大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

神奈川工科大学の学部学科コース

機械工学科
機械設計、環境・エネルギー、生産技術の分野から、3つのコース・専攻を設置していま…

神奈川工科大学の学部学科コース

電気電子情報工学科
情報通信・情報処理、電力・機器・制御、ナノテク・電子デバイス・太陽電池パネルの分…

オープンキャンパス

神奈川工科大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
各学科とも、いろいろなイベントを用意しています。体験を通して、進路研究に役立てよ…

神奈川工科大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ