愛知ペット専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

愛知ペット専門学校

アイチペットセンモンガッコウ

専門学校愛知県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

ペットトリマー科

ドッグトレーナー科1年カリキュラム
ドッグトレーナー科1年カリキュラム

犬はとても正直な生き物。がんばってもほめてもらえないと、学ぼうとしなくなります。人が良い先生になって一緒に楽しみながら教え、励ましたりほめたりしながら、犬が幸せな気持ちになれるようにすること、それが人と犬の理想的な関係です。
そんな関係を築きながら、犬のすばらしい能力を引き出していきましょう。犬とのコミュニケーションを深める「訓練実習」、必要な訓練方法を伝え、新しいドッグライフを提案するための「しつけ教室プログラム」、犬の能力を訓練によって高める「能力開発実習」など、実践的なカリキュラムをラインナップしています。

ドッグトレーナー科2年カリキュラム
ドッグトレーナー科2年カリキュラム

ドッグ・トレーナーに必要なのは、確かな技術とわかりやすく楽しい話術です。そして、何よりも重要なのは、新たなドッグ・ライフを提案する企画力がもとめられています。(愛玩動物)からコンパニオン・アニマル(伴侶動物)という犬の存在が定着し、人の犬に対する意識も変化しつづけています。犬のいつけは義務教育としてあたりまえのこととされている現在。犬との社会活動やレジャー。スポーツを楽しみたいという方たちが増えています。さらに、一歩先を見据えたドッグ・ライフを提案できるドッグ・トレーナーがもとめられています。

ペットトリマー科

ペットトリマー科1年カリキュラム
ペットトリマー科1年カリキュラム

ペットトリマー科では、美しくカットするトリミングやお手入れの基本となるブラッシング、シャンプーなどの技術や、ペットのファッションコーディネート、健康管理などについて幅広く学びます。1頭1頭の魅力や個性を最大限に生かしたファッションの提案ができるように、自分自身の感性も磨いていきます。健康面から心理面までトータルにケアできる、レベルの高いトリマーを目指します。
IPCグループには180種・1,300頭の実習動物のほか、カットモデル犬として6,500頭以上が登録されています。年間16,500頭以上の動物たちが待っていて、様々な個性を持つたくさんの犬を相手に実習を繰り返すことができます。恵まれた環境で犬の扱い方を学びながら、しっかりとした技術を身につけましょう。

ペットトリマー科2年カリキュラム
ペットトリマー科2年カリキュラム

ファッション、衛生面、健康面を考えた、三位一体のヘルスケアトリミングを学びます。お客様のニーズにこたえるだけでなく、犬の個性を引き出すスタイルや飼い主さんの個性が生きるスタイルなど、常に提案できるトリマーを目指します。

動物看護科

動物看護科1年カリキュラム
動物看護科1年カリキュラム

治療の高度化や検査の細分化など動物医療は急速に発展をとげつつあります。それに伴って、犬猫以外の様々な動物の飼育指導、受付業務、衛生処理など、動物看護士に求められる業務も多様化・高度化しています。動物看護科では「命の重さ」を何より大切に考えた講義と実習を通じて、このような状況に対応できる人を育てるのはもちろん、心から動物を愛し、常に笑顔と向上心を忘れない、本物の動物看護士を目指す人を応援します。講義では専門性の高い知識を、また実習では実際の現場に即した技術を学び、動物と飼い主の心を聞くことができる力も身につけていきます。

動物看護科2年カリキュラム
動物看護科2年カリキュラム

動物看護士とは、獣医師と飼い主との橋渡しをする重要な役割があります。獣医師の助手として、様々な技術の向上とともに、飼い主さんとの会話、コミュニケーション能力がもとめられています。獣医師の要望、飼い主さんの気持ち、動物の言葉、それぞれすべてを理解し、対応できる能力が必要となります。また、動物の医療が進み、動物にも高齢化現象がみられます。病気の治療だけではなく、病気にならないための予防を提案する一歩進んだ動物看護士を目指します。

ペットアドバイザー科

ペットアドバイザー科1年カリキュラム
ペットアドバイザー科1年カリキュラム

小さな命の誕生に感動し、日々の成長を見守りながら、やがて育てた子供たちがすがっていく喜びを迎える日々、ブリーダーの役割は、動物の繁殖だけではなく、巣立つ時期まで健康に育て、基本的なしつけや飼い主さんへのアドバイスもできる、幅広い知識とノウハウを持ったプロフェッショナルであると考えています。これはブリーダーのみならずペットショップでアドバイザーをする人にもいえることです。アドバイザーはブリーダーやトレーナーと連携しながら、飼い主さんと犬との幸せな生活をコーディネートしていく役割を担います。ペットアドバイザー科では、犬の健康を第一に考えた飼育管理の方法を客観的な角度で学び、鋭い観察力と適切で柔軟な対処法を身につけます。

ペットアドバイザー科2年カリキュラム
ペットアドバイザー科2年カリキュラム

毎日犬の世話をしていることで気が付くことがあります。それは「今日はいつもより食欲がない」とか、「今日はいつもより散歩に行きたがる」などの、何気ない単純なことです。しかし、この「いつもより○○だ」という気づきは、毎日犬と接しているからこそ身につくものです。犬を育てることは人間の子育てによく似ているといわれますが、運動能力や感覚器の発達の過程に伴って、犬の発育にも段階があることはあまり知られていません。それぞれの段階で、われわれ人間が犬と向き合ってどのように接していけばいいのか。「犬」を少しでも理解し、正しく伝えることも大切なことなのです。

愛知ペット専門学校をもっと知るなら!

愛知ペット専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

愛知ペット専門学校のオープンキャンパス

体験入学
ペットトリマー科・ドッグトレーナー科・動物看護科・ペットアドバイザー科の全4学科…

愛知ペット専門学校のオープンキャンパス

スペシャル体験
全学科から2科目体験DAY! スペシャル体験では毎月1つの学科で動物と触れ…

愛知ペット専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ