白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更) 入試方法・学費

短期大学(短大)の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)

ハクホウタンキダイガク

短期大学奈良県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
総合人間学科/こども教育専攻 2年課程 100名 1,348,000円
総合人間学科/リハビリテーション学専攻
[理学療法学課程]
3年課程 男女 40名 1,748,000円
総合人間学科/リハビリテーション学専攻
[作業療法学課程]
3年課程 男女 20名 1,748,000円
総合人間学科/看護学専攻 3年課程 90名 1,688,000円
専攻科/地域看護学専攻 1年課程 男女 40名 ※1 1,778,000円
専攻科/助産学専攻 1年課程 40名 ※1 1,978,000円
専攻科/リハビリテーション学専攻
[言語聴覚学課程]
1年課程 男女 20名 ※1 1,978,000円
専攻科/リハビリテーション学専攻
[理学療法学課程]
1年課程 男女 10名 ※1 1,778,000円

※1 本学総合人間学科からの内部進学者を含む。

【総合人間学科/こども教育専攻】 AO入試
出願期間
[1次選考]
第1回:6月1日(水)~6月16日(木)
第2回:6月1日(水)~7月14日(木)
第3回:6月1日(水)~8月4日(木)

[2次選考]
8月17日(水)~8月24日(水)

[入学願書提出]
9月7日(水)~9月14日(水)

※締切日必着
試験日
[1次選考]
第1回:6月18日(土)
第2回:7月16日(土)
第3回:8月6日(土)

[2次選考]
8月25日(木)
選考方法
[1次選考]
「こどもとの関わり」を総合的に評価

[2次選考]
面接・書類審査(調査書等)
出願資格・条件
本学こども教育専攻のアドミッションポリシー(求める学生像)を理解し、下記のいずれかの条件を満たす女子。
1.高等学校もしくは中等教育学校を2016年3月に卒業した者および2017年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
●入試の流れ
[エントリーシート提出]⇒[1次選考]⇒[結果通知1]⇒
[2次選考必要書類提出]⇒[2次選考]⇒[結果通知2]⇒
[出願]⇒[合格発表]

※1次選考結果通知までは、併願が可能です。ただし、2次選考以降は専願のみとなります。
【総合人間学科/こども教育専攻】 公募制推薦入試
出願期間
前期日程:10月3日(月)~10月11日(火)
中期日程:10月24日(月)~10月31日(月)
後期日程:11月21日(月)~11月29日(火)

※締切日必着
試験日
前期日程:10月16日(日)
中期日程:11月5日(土)
後期日程:12月3日(土)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎教養試験(基礎的な国:100点、英:50点の教養を測る)
面接試験:個人面接
書類審査:調査書の評定平均値×6

[音楽実技試験方式]
実技試験:以下の曲目郡から2曲選択の上、演奏(ピアノ曲2曲もしくはピアノ曲1曲と声楽曲1曲)

●ピアノ曲 「バッハ アンナ・マグダレーナのためのクラヴィーア小曲集」より任意の1曲/「バッハ・インベンション2声」1番・4番・8番より1曲/「ハイドン・ピアノソナタ」より任意の1曲の第1楽章/「モーツァルト・ピアノソナタ」より任意の1曲の第1楽章/「ベートーヴェン・ピアノソナタ」より任意の1曲の第1楽章

●声楽曲 早春賦/夏の思い出/赤とんぼ/浜辺の歌/O sole mio/Caro mio ben
(ピアノ伴奏が必要な場合、事前に申し出て頂ければ本学教員が伴奏します。伴奏を録音した音源を持ち込むことは可能です。)

面接試験:個人面接
書類審査:調査書の評定平均値×6
出願資格・条件
本学を専願もしくは併願で志願し、在籍または出身学校の学校長から人物・学力ともに優れているとして推薦を受けた者で、次の条件のいずれかを満たす女子。
1.高等学校もしくは中等教育学校を2016年3月に卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【総合人間学科/こども教育専攻】 一般入試
出願期間
前期日程:2017年1月6日(金)~1月17日(火)
中期日程:2017年2月6日(月)~2月14日(火)
後期日程:2017年2月23日(木)~3月3日(金)

※締切日必着
試験日
前期日程:1月21日(土)
中期日程:2月18日(土)
後期日程:3月8日(水)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎学力試験(基礎的な国:100点、英:50点の学力を測る)
面接試験:個人面接
出願資格・条件
次の条件のいずれかを満たす女子。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【総合人間学科/リハビリテーション学専攻】 公募制推薦入試
出願期間
前期日程:10月3日(月)~10月11日(火)
中期日程:10月24日(月)~10月31日(月)
後期日程:11月21日(月)~11月29日(火)

※締切日必着
試験日
前期日程:10月16日(日)
中期日程:11月5日(土)
後期日程:12月3日(土)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎教養試験(基礎的な国:100点、数:50点、英:50点の教養を測る)
面接試験:個人面接
書類審査:調査書の評定平均値×6
出願資格・条件
本学を専願もしくは併願で志願し、在籍または出身学校の学校長から人物・学力ともに優れているとして推薦を受けた者で、次の条件のいずれかを満たす者。
1.高等学校もしくは中等教育学校を2016年3月に卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【総合人間学科/リハビリテーション学専攻】 一般入試
出願期間
前期日程:2017年1月6日(金)~1月17日(火)
中期日程:2017年2月6日(月)~2月14日(火)
後期日程:2017年2月23日(木)~3月3日(金)

※締切日必着
試験日
前期日程:1月21日(土)
中期日程:2月18日(土)
後期日程:3月8日(水)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎学力試験(基礎的な国:100点、数:50点、英:50点の学力を測る)
面接試験:個人面接
出願資格・条件
次の条件のいずれかを満たす者。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【総合人間学科/看護学専攻】 公募制推薦入試
出願期間
前期日程:10月3日(月)~10月11日(火)
後期日程:11月21日(月)~11月29日(火)

※締切日必着
試験日
前期日程:10月16日(日)
後期日程:12月3日(土)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎教養試験(基礎的な国:100点、数:50点、英:50点の教養を測る)
面接試験:個人面接
書類審査:調査書の評定平均値×6
出願資格・条件
本学を専願もしくは併願で志願し、在籍または出身学校の学校長から人物・学力ともに優れているとして推薦を受けた者で、次の条件のいずれかを満たす女子。
1.高等学校もしくは中等教育学校を2016年3月に卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【総合人間学科/看護学専攻】 一般入試
出願期間
前期日程:2017年1月6日(金)~1月17日(火)
中期日程:2017年2月6日(月)~2月14日(火)
後期日程:2017年2月23日(木)~3月3日(金)

※締切日必着
試験日
前期日程:1月21日(土)
中期日程:2月18日(土)
後期日程:3月8日(水)
選考方法
[科目試験方式]
学科試験:基礎学力試験(基礎的な国:100点、数:50点、英:50点の学力を測る)
面接試験:個人面接
出願資格・条件
次の条件のいずれかを満たす女子。
1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者および2017年3月に卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2017年3月に修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2017年3月末までにこれに該当する見込みの者。
その他・注意事項
【専攻科/地域看護学専攻】 推薦入学試験(自己推薦) 
出願期間
[郵送]※必着
A日程:2016年10月3日(月)~2016年10月11日(火)
B日程:2016年10月24日(月)~2016年10月31日(月)
C日程:2016年11月21日(月)~2016年11月29日(火)
試験日
A日程:2016年10月16日(土)
B日程:2016年11月5日(土)
C日程:2016年12月3日(土)
選考方法
学科試験:看護学全般
面接試験
出願資格・条件
本学を専願で志望し、つぎの1号に該当し、さらに2~5号のいずれかに該当する者。
1.看護師免許取得者、看護師国家試験受験資格取得者または2017年3月看護師国家試験受験資格取得見込みの者。
2.看護系大学を卒業、または2017年3月卒業見込みの者。
3.3年制の短期大学における看護に関する学科等を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
4.文部科学大臣、厚生労働大臣が指定する看護師養成所の専修学校専門課程を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
5.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者。
その他・注意事項
【専攻科/地域看護学専攻】 一般入学試験
出願期間
[郵送]※必着
2017年1月6日(金)~2017年1月17日(火)
試験日
2017年1月21日(土)
選考方法
学科試験:看護学全般
面接試験
出願資格・条件
つぎの1号に該当し、さらに2~5号のいずれかに該当する者。
1.看護師免許取得者、看護師国家試験受験資格取得者または2017年3月看護師国家試験受験資格取得見込みの者。
2.看護系大学を卒業、または2017年3月卒業見込みの者。
3.3年制の短期大学における看護に関する学科等を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
4.文部科学大臣、厚生労働大臣が指定する看護師養成所の専修学校専門課程を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
5.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者。
その他・注意事項
【専攻科/助産学専攻】 推薦入学試験(自己推薦)
出願期間
[郵送]※必着
A日程:2016年10月3日(月)~2016年10月11日(火)
B日程:2016年10月24日(月)~2016年10月31日(月)
C日程:2016年11月21日(月)~2016年11月29日(火)
試験日
A日程:2016年10月16日(日)
B日程:2016年11月5日(土)
C日程:2016年12月3日(土)
選考方法
学科試験:看護学全般(主に、小児・母性、婦人科疾患)
面接試験
出願資格・条件
本学を専願で志望し、つぎの1号に該当し、さらに2~5号のいずれかに該当する女性。
1.看護師免許取得者、看護師国家試験受験資格取得者または2017年3月看護師国家試験受験資格取得見込みの者。
2.看護系大学を卒業、または2017年3月卒業見込みの者。
3.3年制の短期大学における看護に関する学科等を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
4.文部科学大臣、厚生労働大臣が指定する看護師養成所の専修学校専門課程を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
5.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者。
その他・注意事項
【専攻科/助産学専攻】 一般入学試験
出願期間
[郵送]※必着
2017年1月16日(金)~2017年1月17日(火)
試験日
2017年1月21日(土)
選考方法
学科試験:看護学全般(主に、小児・母性、婦人科疾患)
面接試験
出願資格・条件
つぎの1号に該当し、さらに2~5号のいずれかに該当する女性。
1.看護師免許取得者、看護師国家試験受験資格取得者または2017年3月看護師国家試験受験資格取得見込みの者。
2.看護系大学を卒業、または2017年3月卒業見込みの者。
3.3年制の短期大学における看護に関する学科等を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
4.文部科学大臣、厚生労働大臣が指定する看護師養成所の専修学校専門課程を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
5.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者。
その他・注意事項
【専攻科/リハビリテーション学専攻 [言語聴覚学課程]】 入学試験
出願期間
○本学で未修得科目の履修をされる方
受講するタームの入学要件科目審査受付期限までに提出ください。
【入学要件科目審査受付期限】
タームI・・・2016年3月28日(月)必着
タームII以降は、2016年6月頃に発行する2017年度専攻科募集要項で確認ください。

○本学以外で未修得科目の履修をされる方
履修登録申請期限の1ヶ月前までに受講予定科目の入学要件科目申請の書類を提出してください。
(募集要項P7参照)
※入学要件科目審査申請を提出した方でも、この場合は再申請が必要です。

【科目等履修制度開講スケジュール】
1科目2万円(テキスト代等を除く)
■タームI
確定開講日:毎週火曜日【2016年4月12日(火)~7月26日(火)】
開講時間:2限~4限(10:50~16:20 3コマ/日)
開講科目:社会保障制度論(15)、臨床心理学(15)、統計学(8)
※カッコ内の数字は講義回数
※終講試験は、8月2日(火)予定
履修受付期限:2016年3月31日(木)必着
■タームII
開講日:毎週水曜日(保健体育は、月曜日に開講予定)【2016年8月31日(水)~12月21日(水)】
開講時間:2限~5限(10:50~18:00 4コマ/日)
開講科目:病理学(15)、内科学(15)、精神医学(15)、医学総論(15)、保健体育(15)
※カッコ内の数字は講義回数
※終講試験は、2017年1月11日(水)予定
履修受付期限:2016年8月22日(月)必着

■タームIII
≪保健体育≫
開講日:【2017年1月16日(月)~1月20日(金)】
開講時間:1限~5限(9:10~18:00 3~5コマ/日)
開講科目:保健体育(15)
※カッコ内の数字は講義回数
※終講試験は、2017年1月11日(水)予定
履修受付期限:2017年1月6日(金)必着

≪専門基礎科目≫
≪統計学≫
開講日:【2017年1月23日(月)~3月25日(土)】
開講時間:1限~5限(9:10~18:00 1~5コマ/日)
※土曜日開講の週もあり。
開講科目:入学要件科目の専門基礎科目すべて
履修受付期限:2017年1月13日(金)必着
試験日
A日程:2016年10月16日(日)
B日程:2016年11月5日(土)
C日程:2016年12月3日(土)
D日程:2017年1月21日(土)
選考方法
小論文試験
面接試験
出願資格・条件
本学を専願で志願し、次の1号に該当し、かつ2~4号のいずれかに該当する者。
1.本学が指定する入学要件科目を修得した者、または修得見込みの者については、2017年3月28日(火)までに、単位修得証明書を提出できる予定の者。
2.大学を卒業、または2017年3月卒業見込みの者。
3.言語聴覚士法施行規則第14条各号に掲げる養成課程(短期大学<3年課程以上>、もしくは専修学校専門課程<3年課程以上>)を修了、または2017年3月修了見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
4.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者
その他・注意事項
【専攻科/リハビリテーション学専攻 [理学療法学課程]】 入学試験
出願期間
[郵送]※必着
A日程:2016年10月3日(月)~2016年10月11日(火)
B日程:2016年10月24日(月)~2016年10月31日(月)
C日程:2016年11月21日(月)~2016年11月29日(火)
D日程:2017年1月6日(金)~2017年1月17日(火)

[持参]※本学事務局:10時~16時
A日程:2015年10月13日(火)
B日程:2015年12月1日(火)
C日程:2016年1月5日(火)
D日程:2016年2月26日(金)
試験日
A日程:2016年10月16日(日)
B日程:2016年11月5日(土)
C日程:2016年12月3日(土)
D日程:2017年1月21日(土)
選考方法
学科試験:解剖学・生理学
面接試験
出願資格・条件
本学を専願で志願し、つぎの1~3号のいずれかに該当する者。
1.3年制短期大学における理学療法に関する学科等を卒業した者、または、2017年3月卒業見込みの者。
2.文部科学大臣、厚生労働大臣が指定する理学療法士養成の専修学校専門課程を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
ただし、ここで言う「専修学校専門課程」とは、学校教育法(昭和22年法律第26号)第132条に掲げられた専修学校専門課程であり、修業年限が3年以上で、かつ、修了に必要な総授業時数が2,550時間以上の課程のことである。
※必ず、卒業した専修学校専門課程が、在籍時に上記の課程であるか否かについては自己責任の上で確認すること。
3.その他、法令等の定めに基づき本学において、上記と同等以上の学力があると認められる者。
その他・注意事項

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)をもっと知るなら!

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)の学部学科コース

リハビリテーション学専攻〈理学療法学課程/作業療法学課程※2016年4月新設〉(男女共学)
「理学療法士」「作業療法士」「言語聴覚士」をめざせます。 開設以来、高い就…

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)の学部学科コース

看護学専攻(女子のみ)
「看護師」「保健師・養護教諭」「助産師」「言語聴覚士」をめざせます。 抜群…

オープンキャンパス

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)のオープンキャンパス

オープンキャンパス
白鳳生になろう!憧れの職業に触れてみよう! プログラムに沿って進行しますの…

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)のオープンキャンパス

見学・個別相談会
毎週土曜日に開催しています。 オープンキャンパスに行けなかった、個別にもっと知…

白鳳短期大学(平成27年4月白鳳女子短期大学から校名変更)をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ