京都精華大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都精華大学

キョウトセイカダイガク

大学京都府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

芸術学部

芸術学部では、1年次には、特定の専攻に所属せずに、共通カリキュラムで表現者に必要な油彩・日本画・彫刻・陶芸・染織・版画・映像といった7つの表現技法、物を作る際に土台となる観察力や思考力を領域横断的に身につけます。2・3年次は、7つの専攻に分かれて専門性を深めていきます。そして4年次には、集大成として卒業制作に取り組みます。

造形学科 洋画専攻
造形学科 洋画専攻

静物画、風景画、人物画など絵画を中心に学び、芸術の本質を見つめます。 絵画以外の技法に触れ、新たな表現を発見する授業もあります。

造形学科 日本画専攻
造形学科 日本画専攻

繰り返し写生をすることで、描く対象の本質をとらえます。岩絵具やニカワなど日本画特有の材料や用具の使い方も習得します。

造形学科 立体造形専攻
造形学科 立体造形専攻

立体表現において大切な対象物のかたちを引き出すプロセスや型取り技法に加え、石や木、金属、ガラスといった素材の性質と扱い方を習得します。

造形学科 陶芸専攻
造形学科 陶芸専攻

手びねり、ロクロ、タタラ、絵付けといった陶芸技法を習得。できるだけ多くの素材や技法、考え方に触れ、器からアート作品まで幅広く制作します。

造形学科 テキスタイル専攻
造形学科 テキスタイル専攻

シルクスクリーン、友禅、フェルトなどの染めと織りの技法を習得します。 国際的に有名な染織文化が息づく京都だからこそ、作品発表の場が多数あります。

造形学科 版画専攻
造形学科 版画専攻

木版画、銅版画、リトグラフ、シルクスクリーンの基本4版種に加え、写真やCGといった「版」に関わる幅広い技法が学べます。

造形学科 映像専攻
造形学科 映像専攻

アートアニメーション、ショートムービー、メディアアートの3領域を軸に、ビデオ編集やCG、アニメーションといった技法を習得。音楽PVや短編映画など多彩な映像制作に取り組みます。

デザイン学部

デザイン学部は、イラスト、ビジュアルデザイン、プロダクトデザイン、建築の4つのアプローチからデザインを学ぶ学部。人の感性や意識、人と人とのつながり方、ひいては社会のあり方まで変える力をもった次世代のデザイナーを育てるべく、第一線で活躍するプロフェッショナルを教員にそろえ、充実した機器と設備で、最高の教育環境を用意しています。

イラスト学科 イラストコース
イラスト学科 イラストコース

イラストは、ポスターや絵本、Webなどを通して、人々にメッセージを伝えるメディアそのものです。そのため、イラストコースでは、描く力と伝える力の修得を重視しています。1・2年次は表現の基礎となるイメージ力を養うため、デッサン、水墨画、版画、写真などの表現技法と人に伝えるためのプレゼンテーション力を養います。3年次からは将来の進路も見すえて、プロの絵本作家やイラストレーターを目指す「イラスト&ブックス」と、広告やデザイナー、アーティストを目指す 「アート&デザイン」クラスから選択して学びを深めます。デザインや広告の世界から、絵本、コミック、ビジュアルアートまで、将来活躍できるフィールドは無限にあります。

ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザインコース
ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザインコース

写真やイラストなどの「図」、コピーや説明といった「文字」、それを見た人との「コミュニケーション」、これらデザインの基本要素について、ポスターや写真、映像、Webなどのさまざまな制作を通して学び、将来デザイナーを目指すための専門的な知識と技能を身につけます。

ビジュアルデザイン学科 デジタルクリエイションコース
ビジュアルデザイン学科 デジタルクリエイションコース

ソーシャルメディアや携帯アプリといった、時代とともに進化するデジタルツールを使いこなす力と、人をワクワクさせるアイデア力を身につけ、いままでにない新しい体験を生み出すクリエイターを目指します。そのため、自分ひとりではできないことも、チームを組むことで実現させるコラボレーション力も養います。

プロダクトデザイン学科 プロダクトコミュニケーションコース
プロダクトデザイン学科 プロダクトコミュニケーションコース

スマートフォンや自動車といった、現代の生活には欠かせないもの、メガネや医療器具といった人体に密接に関わるもの、そうしたプロダクトには、時代によってさまざまなニーズが生まれることが予想されます。プロダクトデザインによって身近な問題を解決したり、新しい生活スタイルを提案したりできる力を養います。

プロダクトデザイン学科 ライフクリエイションコース
プロダクトデザイン学科 ライフクリエイションコース

家具や照明などのインテリアや、雑貨やアクセサリーなど、日頃、わたしたちはさまざまなプロダクトに囲まれて生活しています。さらに、部屋やお店などの暮らしの空間や環境なども含め、人々のクラスを美しく、楽しくできるデザインを学びます。

建築学科 建築コース
建築学科 建築コース

建築コースでは、住宅、商業ビル、公共施設、都市開発などについて、「人」「空間」「環境」との関係を考えながら、新しい暮らしや社会のあり方を提案する力を養います。4年間のカリキュラムには、1級建築士、2級建築士の受験資格が得られる課程も。多くの卒業生が建築家として活躍しています。

マンガ学部

マンガ学部は、マンガに関することすべてを専門に学べる日本で唯一の学部です。ストーリーマンガやカートゥーンといった各ジャンルに対応したマンガ学科4コースと、アニメーション制作に特化したアニメーション学科1コースで構成されています。40年以上におよぶマンガ教育・研究の成果を礎に、世界へ羽ばたくマンガ文化の担い手を育てています。

マンガ学科 新世代マンガコース
マンガ学科 新世代マンガコース

セルフプロデュースができるマンガ家を目指す新世代マンガ。ネーム制作やペン技法などマンガの基本となるアナログの作画技術と、デジタルの作画技術の両方を修得。作品をWEB上で発表し、さらにはSNSなどでの拡散・流通までの一連の流れを体験を通して学びます。

マンガ学科 カートゥーンコース
マンガ学科 カートゥーンコース

ペンと紙のみを使った一枚の絵で今という時代を表現するカーゥーン。動物園でクロッキーを500枚仕上げる課題などを通して、確かな画力と独自の発想力・表現力を磨きます。

マンガ学科 ストーリーマンガコース
マンガ学科 ストーリーマンガコース

第一線で活躍するマンガ家から、キャラクターづくり、物語構成力、作画技術など読者の心をつかむための力を直接学びます。卒業生の中には、作品がテレビアニメ化される作家もおり、着実に実績を積み重ねています。

マンガ学科 キャラクターデザインコース
マンガ学科 キャラクターデザインコース

魅力的なキャラクターを生み出すため、画力に加え、キャラクターデザインの発想力、ビジネスへ展開していく力まで身につけます。デジタルを使いこなす技術も習得します。

アニメーション学科 アニメーションコース
アニメーション学科 アニメーションコース

アニメーションの基礎である「動き」を徹底的に学び、キャラクターの感情、性格、年齢までも表現できる知識と技能を身につけます。そのために、手で描く作画力とコンピュータグラフィックスの技法を習得するだけでなく、作品の企画、演出、音響といった、アニメーション制作に関するすべてのプロセスを学びます。

ポピュラーカルチャー学部

ポピュラーカルチャーとは、多くの人びとが日常的に親しんでいる文化領域のこと。ポピュラーカルチャー学部は、そのなかでも、ポピュラー音楽やファッションに焦点をあてて学ぶ学部です。音楽とファッションに関わる作品をつくることはもちろん、人びとに届けるための方法や理論的な研究についても学ぶことができます。

ポピュラーカルチャー学科 音楽コース
ポピュラーカルチャー学科 音楽コース

音楽で生きていく道は、プロのミュージシャンになるだけでなく、映像業界やゲーム業界、広告業界など、さまざまな分野にありす。音楽コースでは、作詞作曲や演奏者とエンジニアの共同作業に取り組み音楽をつくることから、音楽レーベルやイベントの運営、ウェブサイトやフリーペーパーの制作など、音楽を届けるプロジェクトにも関わることで、世の中に広めることを意識しながらこれからの音楽のあり方を考えます。プロのミュージシャンが使用するレコーディング・スタジオや個人練習室も完備し、JPOP、ロック、ダンスミュージックなどの多様な音楽に関心をもつ学生同士が刺激しあえる環境を用意しています。自ら音楽をつくらない人でも、イベント企画や空間デザイン、メディアの制作を通じ、人々に寄り添う音楽のあり方を提案できます。

ポピュラーカルチャー学科 ファッションコース
ポピュラーカルチャー学科 ファッションコース

ファッションコースでは、単に目新しい服や変わったデザインの服をつくるのではなく、自身が考えるファッションが誰に対して のものなのかを考えてつくり、そして届けることを学びます。現在ではファッションはさまざまな広がりを見せ、コスプレのよう な服からベーシックな服、見栄え重視の服から機能的な服まで多くのスタイルが並立しています。しかし共通してあるのは、「誰 かがそれを求めている」という事実です。あなたが考えるファッションが、どのような人のどのような欲求に対してのものなのか を追究することで、これからの時代にふさわしいファッションを生み出すことができるはずです。

人文学部

人文学部では、理論と実践を段階的に学べるプログラムを用意しています。1年次には、特定の専攻に所属せずに、共通カリキュラムで「初年次演習」や「人文学概論」といった授業で、大学で学ぶための土台となる基礎教養や学ぶための姿勢を身につけます。2年次には、「文学」、「歴史」、「社会」の3つの専攻に分かれて、専門的な学修に取り組みます。また、「ソーシャルデザイン・プログラム」で、身近な社会の問題解決に取り組みます。3年次には、キャンパスを飛び出して、国内外の「フィールド・プログラム」に参加します。

総合人文学科 文学専攻
総合人文学科 文学専攻

文学専攻では、時代は上代から近現代、さらには海外文学まで、ジャンルは小説や詩歌、戯曲、評論など幅広い分野を対象に、作品講読や作家研究を行います。各時代の人間の心理や感性、時代の精神や文化を広く学ぶことで、この現代において何を信じて生 きるべきかを探ります。

総合人文学科 歴史専攻
総合人文学科 歴史専攻

歴史専攻では、古代から近現代までの日本の歴史を対象に、文献資料の研究や史跡を巡る現地調査を行います。史料を読みとく方法論を身につけ、自分の視点で過去の出来事を分析し、新たな解釈で歴史を編みなおします。「なぜ歴史は動いたのか」という問いに対する新しい発見は、何ものにもかえがたい経験となるでしょう。

総合人文学科 社会専攻
総合人文学科 社会専攻

社会専攻では、家族、教育、環境、ジェンダーといった身近であるものの世界規模での問題へと発展していっている事柄を、社会学の理論やフィールドワークといった手法を用いて研究します。社会学の理論や調査手法を学び、社会現象や人間の行動の要因を解明することで、自分の属する社会を変えていく力が身につきます。

京都精華大学をもっと知るなら!

京都精華大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

芸術学部 造形学科
[募集人員]240名
[初年度納入金]1,800,000円


デザイン学部 イラスト学科
[募集人員]64名
[初年度納入金]1,829,000円

入試種類
AO入試/公募制推薦入試[学校推薦型]/公募制推薦入試[自己推薦型]/一般入試/大学入試センター試験利用入試

オープンキャンパス

京都精華大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
京都精華大学で何が学べるか、どんな未来が待っているのか、 見て知って体験できる…

京都精華大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ