名古屋芸術大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

名古屋芸術大学

ナゴヤゲイジュツダイガク

大学愛知県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
芸術学部 芸術学科 音楽領域
エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース
声優アクティングコース
4年制 男女 140名(音楽領域合計) \1,440,000
芸術学部 芸術学科 音楽領域
音楽ケアデザインコース
4年制 男女 140名(音楽領域合計) \1,865,000
芸術学部 芸術学科 音楽領域
その他コース
4年制 男女 140名(音楽領域合計) \1,965,000
芸術学部 芸術学科 美術領域 4年制 男女 105名 \1,640,000
芸術学部 芸術学科 デザイン領域
文芸・ライティングコース
4年制 男女 175名(デザイン領域合計) \1,400,000
芸術学部 芸術学科 デザイン領域
その他コース
4年制 男女 175名(デザイン領域合計) \1,640,000
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 4年制 男女 25名 \1,400,000
人間発達学部 子ども発達学科 4年制 男女 140名(超領域入試除く) \1,310,000

入試一覧(出願期間・試験日・選考方法/出願資格・条件)

全学部共通 超領域入試
出願期間
9月19日(火)~10月2日(月)必着
試験日
10月14日(土)
選考方法
フィールドワーク~作文~面接・プレゼンテーション

■博物館等の学外施設で実施します。
■受験生には問題に回答するため、その施設で「観察」をしていただきます。
 それを踏まえ「考察・発送」を行い、その結果を「作文」にしていただきます。
■その後「作文」の内容を踏まえて「面接・プレゼンテーション」を行います。
※「面接・プレゼンテーション」においては、言葉による表現に加えて、即興的な方法によるプレゼン絵テーションを付加することも可能です。
それに必要な道具等を、手で持てる範囲内で持参することもできます。その場合は必ず願書の所定欄に持参する物の内容を記入してください。
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。

<社会人出願資格>
上記出願資格のいずれかに該当しており、かつ、入学時に満23歳以上の者。

<留学生出願資格>
次の(1)~(5)の全てに該当する者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。もしくはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定した者。
(2)日本語能力試験(Japanise Language Proficiency Test)のN1またはN2に合格した者。
(3)日本国籍を有しない者。
(4)日本国の永住許可を得ていない者。
(5)出入国管理及び難民認定法(昭和26年制令第319号)の定めによるところにより、大学入学に支障のない在留資格(「留学」又は在日のまま「留学」へ変更できる在留資格)を有する者。及び入学に際し当該資格を有する見込みのある者。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 音楽領域 AO入試
出願期間
【エントリー】
7月3日(月)~7月20日(木)必着

【出願期間】
8月14日(月)~8月24日(木)必着
試験日
【受験診断日】
●声楽、鍵盤楽器(ピアノ・電子オルガン)・弦管打 各コース
8月5日(土)~8月8日(火)

●上記以外の各コース
8月8日(月)

【入学選考】
9月3日(日)
選考方法
・書類審査
・面接
・小論文(声楽、鍵盤楽器(ピアノ・電子オルガン)・弦管打 各コース以外)
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。
その他・注意事項
専願、調査書全体の評定平均値が3.0以上の者
(エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース・声優アクティングコース・音楽総合コースを除く)
芸術学部 芸術学科 音楽領域 推薦入試
出願期間
10/16(月)~11/1(水)必着
試験日
11/11(土)
選考方法
●声楽コース/鍵盤楽器コース(ピアノ・電子オルガン)/弦管打コース
書類審査、実技試験、面接
●サウンドメディア・コンポジションコース
書類審査、音楽表現等(歌唱、楽器演奏、作品提出〈データ〉、作文から一つ選択)、面接
●音楽ケアデザインコース
書類審査、音楽表現等(歌唱、楽器演奏から一つ選択)、面接
●ミュージカルコース
書類審査、実技試験、面接
●ポップス・ロック&パフォーマンスコース
書類審査、音楽表現等(ヴォーカル、楽器演奏から一つ選択)、面接
●エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース
書類審査、小論文、面接
●声優アクティングコース
書類審査、表現力、面接
●音楽総合コース
書類審査、選択科目(歌唱、楽器演奏、作品提出〈データ〉、作文から一つ選択)、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 音楽領域 A日程入試
出願期間
1月4日(木)~1月18日(木)必着
試験日
2月5日(月)、2月6日(火)
選考方法
【調査書入試】
調査書(全体の評定平均値が3.0以上の場合、学科試験を免除)

【一般入試】
学科試験と試験科目の総合判定

【エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース入試】
調査書の評定平均値を問わず、試験科目の総合判定

【声優アクティングコース入試】
調査書の評定平均値を問わず、試験科目の総合判定

【音楽総合コース入試】
調査書の評定平均値を問わず、試験科目の総合判定

試験科目内容
●学科試験(一般入試のみ)
 国語(古文、漢文を除く)、英語
●実技試験、音楽表現等(詳細はHP参照)
●副科ピアノ(声楽コース、弦管打コースのみ)
●楽曲(声楽コース、鍵盤楽器コース(ピアノ・電子オルガン)、弦管打コースのみ)
 音楽用語、音名、音程、和音、移調、調性判定など
●面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。
その他・注意事項
●一般入学試験A日程で合格し、音楽領域に入学をした方の中から入試結果の成績優秀者(1名以内)に対して、入学金を除く学納金が免除(1年間)となる制度が適用されます。詳しくは募集要項をご覧ください。
芸術学部 芸術学科 音楽領域 B日程入試
出願期間
3月1日(木)~3月22日(木)必着
試験日
3月25日(日)
選考方法
【声楽コース/鍵盤楽器コース(ピアノ・電子オルガン)/弦管打コース】
 実技試験、楽典、面接
【サウンドメディア・コンポジションコース】
 音楽表現等(歌唱、楽器演奏、作品提出〈データ〉、作文から一つ選択)、面接
【音楽ケアデザインコース】
 音楽表現(歌唱、楽器演奏から一つ選択)、面接
【ミュージカルコース】
 実技試験、面接
【ポップス・ロック&パフォーマンスコース】
 音楽表現(ヴォーカル、楽器演奏から一つ選択)、面接
【エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコース】
 小論文、面接
【声優アクティングコース】
表現力、面接
【音楽総合コース】
 選択科目(歌唱、楽器演奏、作品提出〈データ〉、作文から一つ選択)、面接

試験科目内容
●実技試験、音楽表現等(詳細はHP参照)
●楽曲(声楽コース、鍵盤楽器コース(ピアノ・電子オルガン)、弦管打コースのみ)
 音楽用語、音名、音程、音階、和音、移調、調性判定など
●面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 美術領域 AO入試
出願期間
【体験授業申し込み】
第1回 6月10日(土)~7月16日(日)必着(持参可) 体験授業 7月22日(土)
第2回 6月10日(土)~7月20日(木)必着(持参可) 体験授業 7月29日(土)
体験授業後、出願可能。

【出願期間】 8月3日(木)~8月17日(木)
試験日
9月3日(日)
選考方法
在宅課題、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
※AO入試の出願者は、上記の条件を満たすとともに本学で実施する体験授業を受講し、出願の許可を得ることが必要です。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 美術領域 推薦入試
出願期間
10月16日(月)~11月1日(水)必着
試験日
11月11日(土)
選考方法
実技試験、面接、発想力の表現テスト(アートクリエイターコースのみ)
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
調査書全体の評定平均値が3.0以上の者
芸術学部 芸術学科 美術領域 自己推薦入試
出願期間
11月24日(金)~12月7日(木)必着
試験日
12月16日(土)
選考方法
ポートフォリオ審査または持参作品2点以上、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 美術領域 一般入試A日程/B日程
出願期間
【A日程】
1月4日(木)~1月18日(木)必着

【B日程】
3月1日(木)~3月22日(木)必着
試験日
【A日程】
2月5日(月)・6日(火)

【B日程】
3月25日(日)
選考方法
【A日程】
●第一方式(センタープラス)試験方式
 大学入試センター試験、実技試験、面接

●第二方式(一般試験方式)
 学科試験、実技試験、面接

【B日程】
持参作品、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
●一般入学試験A日程で合格し、美術領域に入学をした方の中から入試結果の成績優秀者(1名以内)に対して、入学金を除く学納金が免除(1年間)となる制度が適用されます。詳しくは募集要項をご覧ください。
芸術学部 芸術学科 美術領域 センター試験利用入試(前・後期)
出願期間
【前期】
1月15日(月)~1月25日(木)必着

【後期】
3月1日(木)~3月15日(木)必着
試験日
実施しません
選考方法
大学入試センター試験
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 デザイン領域 AO入試
出願期間
【体験授業申し込み】
第1回 6月10日(土)~7月16日(日)必着(持参可) 体験授業 7月22日(土)
第2回 6月10日(土)~7月20日(金)必着(持参可) 体験授業 7月29日(土)
体験授業後、出願可能。

【出願期間】 8月3日(木)~8月17日(木)
試験日
9月3日(日)
選考方法
在宅課題、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
※AO入試の出願者は、上記の条件を満たすとともに本学で実施する体験授業を受講し、出願の許可を得ることが必要です。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 デザイン領域 推薦入試
出願期間
10月16日(月)~11月1日(水)必着
試験日
11月11日(土)
選考方法
実技、面接(文芸・ライティングコース以外)
文章表現、面接(文芸・ライティングコース)
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
調査書の全体の評定平均値が3.2以上の者
芸術学部 芸術学科 デザイン領域 自己推薦入試
出願期間
11月24日(金)~12月7日(木)必着
試験日
12月16日(土)
選考方法
ポートフォリオ審査または持参作品5点程度(文芸・ライティングコースのみ持参作品1点以上)、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 デザイン領域 一般入試A日程/B日程
出願期間
【A日程】
1月4日(木)~1月18日(木)必着

【B日程】
3月1日(木)~3月22日(水)必着(持参可)
試験日
【A日程】
2月5日(月)、2月6日(火)
※文芸・ライティングコースは2月5日のみ

【B日程】
3月25日(日)
選考方法
【A日程】
●第一方式(センタープラス)試験方式 ※文芸・ライティングコース以外
 大学入試センター試験、デザイン実技

●第一方式(センタープラス)試験方式 ※文芸・ライティングコース
 大学入試センター試験、文芸・ライティング実技


●第二方式(一般試験方式) ※文芸・ライティングコース以外
 学科試験(国語もしくは英語)、デザイン実技

●第二方式(一般試験方式) ※文芸・ライティングコース
 学科試験(国語)、文芸・ライティング実技

【B日程】
●全コース(文芸・ライティングコース以外)
 面接、持参作品(5点程度)

●文芸・ライティングコース
 面接、持参作品(1点程度)
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
●一般入学試験A日程で合格し、デザイン領域に入学をした方の中から入試結果の成績優秀者(1名以内)に対して、入学金を除く学納金が免除(1年間)となる制度が適用されます。詳しくは募集要項をご覧ください。
芸術学部 芸術学科 デザイン領域 センター試験利用入試(前・後期)
出願期間
【前期】
1月15日(月)~1月25日(木)必着

【後期】
3月1日(木)~3月15日(木)必着
試験日
実施しません
選考方法
大学入試センター試験
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 AO入試
出願期間
8月3日(木)~8月17日(火)必着
試験日
9月3日(日)
選考方法
ワンディワーク、面接、プレゼンテーション
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。

<社会人出願資格>
上記出願資格のいずれかに該当しており、かつ、入学時に満23歳以上の者。

<留学生出願資格>
次の(1)~(5)の全てに該当する者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。もしくはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定した者。
(2)日本語能力を身に付けている者。
(3)日本国籍を有しない者。
(4)日本国の永住許可を得ていない者。
(5)出入国管理及び難民認定法(昭和26年制令第319号)の定めによるところにより、大学入学に支障のない在留資格(「留学」又は在日のまま「留学」へ変更できる在留資格)を有する者。及び入学に際し当該資格を有する見込みのある者。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 推薦入試
出願期間
10月16日(月)~11月1日(水)必着
試験日
11月11日(土)
選考方法
自己推薦書審査(本学指定様式)、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。外国人志願者は、これに準じます。
その他・注意事項
調査書の全体の評定平均値が3.0以上の者
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 自己推薦入試
出願期間
11月24日(金)~12月7日(木)必着
試験日
12月16日(土)
選考方法
自己推薦書審査、面接
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。

<社会人出願資格>
上記出願資格のいずれかに該当しており、かつ、入学時に満23歳以上の者。

<留学生出願資格>
次の(1)~(5)の全てに該当する者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。もしくはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定した者。
(2)日本語能力を身に付けている者。
(3)日本国籍を有しない者。
(4)日本国の永住許可を得ていない者。
(5)出入国管理及び難民認定法(昭和26年制令第319号)の定めによるところにより、大学入学に支障のない在留資格(「留学」又は在日のまま「留学」へ変更できる在留資格)を有する者。及び入学に際し当該資格を有する見込みのある者。
その他・注意事項
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 一般A日程入試
出願期間
1月4日(木)~1月18日(木)必着
試験日
2月6日(火)
選考方法
【一般入試型】
英語、国語、小論文

【センタープラス型】
大学入試センター試験/英語、大学入試センター試験/その他の高得点科目1科目、小論文

【外部試験型】
英語外部試験(TOEFLTOEIC Listening&Reading TestかTOEFL iBTか英検準2級以上)/国語/小論文

<留学生の場合>
日本語外部試験のスコア(日本留学試験(EJU)の日本語)/小論文
または日本語能力試験(JLPT)N1またはN2
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。

<社会人出願資格>
上記出願資格のいずれかに該当しており、かつ、入学時に満23歳以上の者。

<留学生出願資格>
次の(1)~(5)の全てに該当する者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。もしくはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定した者。
(2)日本語能力を身に付けている者。
(3)日本国籍を有しない者。
(4)日本国の永住許可を得ていない者。
(5)出入国管理及び難民認定法(昭和26年制令第319号)の定めによるところにより、大学入学に支障のない在留資格(「留学」又は在日のまま「留学」へ変更できる在留資格)を有する者。及び入学に際し当該資格を有する見込みのある者。
その他・注意事項
●一般入学試験A日程で合格し、芸術教養領域に入学をした方の中から入試結果の成績優秀者(1名以内)に対して、入学金を除く学納金が免除(1年間)となる制度が適用されます。詳しくは募集要項をご覧ください。
芸術学部 芸術学科 芸術教養領域 一般入試B日程
出願期間
3月1日(木)~3月22日(木)必着
試験日
3月25日(日)
選考方法
【一般入試型】
英語/国語/小論文

【センタープラス型】
大学入試センター試験、/英語(リスニングを含む)、大学入試センター試験/その他の高得点科目1科目、小論文

【外部試験型】
英語外部試験(TOEFLTOEIC Listening&Reading TestかTOEFL iBTか英検準2級以上)/国語/小論文

<留学生の場合>
日本語外部試験のスコア(日本留学試験(EJU)の日本語)/小論文
または日本語能力試験(JLPT)N1またはN2
出願資格・条件
1.高等学校を卒業した者、及び2018年3月卒業見込みの者。
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び2018年3月修了見込みの者。
3.学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、及び2018年3月31日までに該当する見込みの者。なお、学校教育法施行規則第150条の7(本学の入学資格審査)で出願しようとする者は、出願期間の1ヶ月前までに本学広報入試課宛、電話にて申し出をすること。

<社会人出願資格>
上記出願資格のいずれかに該当しており、かつ、入学時に満23歳以上の者。

<留学生出願資格>
次の(1)~(5)の全てに該当する者。
(1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者。もしくはこれに準ずるもので文部科学大臣の指定した者。
(2)日本語能力を身に付けている者。
(3)日本国籍を有しない者。
(4)日本国の永住許可を得ていない者。
(5)出入国管理及び難民認定法(昭和26年制令第319号)の定めによるところにより、大学入学に支障のない在留資格(「留学」又は在日のまま「留学」へ変更できる在留資格)を有する者。及び入学に際し当該資格を有する見込みのある者。
その他・注意事項
人間発達学部 AO入試
出願期間
A日程:8月3日(木)~8月17日(木)必着
B日程:8月21日(月)~9月6日(水)必着
C日程:11月20日(月)~12月7日(木)必着
試験日
A日程:9月3日(日)
B日程:9月16日(土)
C日程:12月16日(土)
選考方法
・書類審査
・プレゼンテーションもしくは小論文
・面接
出願資格・条件
豊かな感性と表現力・知的好奇心があり、学業や学生生活でリーダーシップを発揮できる学生で、子ども発達学科での修学を強く志望する者。
本学を第一志望(専願)として、合格した者は必ず入学の意思のある者で、下記の(1)~(3)のいずれかに該当する者。

(1)高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者、または2018年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、又は2018年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。または2018年3月31日までに、これに該当する者。
その他・注意事項
人間発達学部 公募制推薦入試
出願期間
A日程:10月16日(月)~11月1日(水)必着
試験日
A日程:11月11日(土)
選考方法
・適性テスト
・面接
・書類審査
出願資格・条件
高等学校卒業者(2018年3月卒業見込み者を含む)で、学業成績優良で出身学校長の推薦を受けた者。
その他・注意事項
人間発達学部 一般入試
出願期間
A日程:1月4日(木)~1月18日(木)必着
B日程:3月1日(木)~3月22日(木)必着<持込可>
試験日
A日程:2月5日(月)、2月6日(火)
B日程:3月25日(日)
選考方法
【A日程・B日程】
・学力試験(国語)、学力試験(英語)または音楽実技
出願資格・条件
(1)高等学校卒業者(平成30年3月卒業見込み者含む)、または学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。(高等学校卒業程度認定試験合格者及び大学入学資格検定合格者等平成30年3月31日までにこれに該当する者)
(2)上記以外の者で学校教育法施行規則第150条第7項により本学へ出願する者。
 (平成30年3月までに18歳に達する者)
注意:(2)で出願する場合は、事前に入学資格審査を受ける必要があります。
その他・注意事項
●一般入学試験A日程で合格し、人間発達学部に入学した方の中から入試結果の成績優秀者(1名以内)に対して、入学金を除く学納金が免除(1年間)となる制度が適用されます。詳しくは募集要項をご覧ください。
教育・保育プレゼンテーション入試
出願期間
2月9日(金)~2月20日(火)
試験日
3月4日(日)
選考方法
(1)適性テスト(文章理解など)
(2)プレゼンテーションの内容
 1.当日、課題を発表します。試験内容については教育・保育に関わる一場面を行います。
 2.プレゼンテーションの形態は面接官2名、受験生1名で行います。
 3.筆記用具をご用意ください。
 4.服装はプレゼンテーションしやすいもので結構です。
 5.試験会場は、大学内または附属クリエ幼稚園で行います。
(3)面接
 プレゼンテーション後に引き続き、15分程度で行います。
出願資格・条件
(1)高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者、または2018年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、又は2018年3月修了見込みの者。
(3)学校教育法施行規則の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。または2018年3月31日までに、これに該当する者。
その他・注意事項
人間発達学部 大学入試センター試験利用入試
出願期間
前期:1月15日(月)~1月25日(木)必着
後期:3月1日(木)~3月15日(木)必着<持込可>
試験日
実施しません
選考方法
大学入試センター試験
出願資格・条件
平成30年度大学入試センター試験を受験し、本学の指定する教科・科目を受験した者。
その他・注意事項

名古屋芸術大学をもっと知るなら!

名古屋芸術大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

名古屋芸術大学の学部学科コース

芸術学部 音楽領域
音楽が好きだ。 子どものころからずっと夢中だった。初めてライブに行ったとき…

名古屋芸術大学の学部学科コース

芸術学部 美術領域
アートと生きる。 自分の絵を認められなかったこともある。でも、ただ夢中で描…

在校生・先輩メッセージ

名古屋芸術大学の先輩のメッセージ

大学院 美術研究科 磯部 絢子
日本画家 納得がいくまで突き詰めた先に本当に自分がやりたいと思える世…

オープンキャンパス

名古屋芸術大学のオープンキャンパス

芸術学部 音楽領域 オープンキャンパス
【場所】 名古屋芸術大学 東キャンパス(芸術学部 音楽領域) 東キャンパ…

名古屋芸術大学のオープンキャンパス

芸術学部 音楽領域 音楽講習会
音楽学部では、本学の教授陣による「音楽講習会」を開催します。入学選抜や入学後に必…

名古屋芸術大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ