東洋英和女学院大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東洋英和女学院大学

トウヨウエイワジョガクインダイガク

大学神奈川県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
人間科学部人間科学科 4年制 160名 1,432,650円
人間科学部保育子ども学科 4年制 100名 1,432,650円
国際社会学部国際社会学科 4年制 120名 1,432,650円
国際社会学部国際コミュニケーション学科 4年制 120名 1,432,650円

※初年度納入金は2017年度参考

スカラシップ特別入試
出願期間
11/27(月)~12/8(金)
試験日
12/16(土)
選考方法
英語(コミュニケーション英語I・II・英語表現I)
国語(国語総合 *漢文は除く)
地理歴史(日本史B、世界史Bのいずれか1科目)
出願資格・条件
 次のいずれかに該当する女子。
(1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の1つに該当する者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込の者。
(A) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(B) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(C) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
(D) 文部科学大臣の指定した者。
(E) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および合格見込の者(大学入学資格検定規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
(F) 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者。
(G) 本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、満18歳に達した者。
その他・注意事項
・入学試験における成績が優秀な人は「スカラシップ生」として合格となり、2年間授業料など214万円(2017年度実績)が免除されます。入学後も学業成績が一定の基準に達していれば、最長4年間免除が継続されます。
・スカラシップ生合格とならなかった場合でも、本学一般入試の合格水準を満たしていると認められた受験生は、一般入試を免除し入学を許可する特典(「一般入試免除合格」)が与えられます。
・高校の成績や、現役・浪人にかかわらず誰でも出願が可能です。
・専願ではないので、他の入試を受験することもできます。
・試験会場は横浜会場(本学)、東京会場(六本木校地中高部校舎)のいずれかを選択できます。
大学入試センター試験利用選抜
出願期間
1/5(金)~1/22(月)
試験日
大学入試センター試験実施日
選考方法
・本学が指定する科目について大学入試センター試験の成績によって判定します(本学の個別学力試験は実施しません)。
・出願時に試験方式3教科型・2教科型のいずれかを選択してください。
・すべての学部学科に出願(併願)が可能です。ただし、併願の場合でも試験方式は3教科型・2教科型のいずれか1つを選択してください。
・選択科目を2科目以上受験した場合は、最も得点の高い科目を合否判定に使用します。ただし、地理歴史・公民、および理科において2科目を受験した場合は、第1解答科目の得点を合否判定に使用します。

※詳しくは入学試験要項をご確認下さい。
出願資格・条件
 次のいずれかに該当する女子。大学入試センター試験利用選抜においては2018年1月14日(土)・15日(日)に実施される大学入試センター試験において本学が指定する科目の受験者。
(1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の1つに該当する者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込の者。
(A) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(B) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(C) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
(D) 文部科学大臣の指定した者。
(E) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および合格見込の者(大学入学資格検定規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
(F) 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者。
(G) 本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、満18歳に達した者。
その他・注意事項
本学の個別学力試験は、実施しません。
一般入試
出願期間
1/5(金)~1/22(月)
試験日
1/31(水)
選考方法
【A方式】(英語・国語・地理歴史の3教科型)
英語(コミュニケーション英語I・II・英語表現I)
国語(国語総合 *漢文は除く)
地理歴史(日本史B、世界史Bのいずれか1科目)

【B方式】(英語・国語、もしくは英語・地理歴史の2教科型)
英語(コミュニケーション英語I・II・英語表現I)
国語(国語総合 *漢文は除く)、または 地理歴史(日本史B、世界史Bのいずれか1科目)
出願資格・条件
 次のいずれかに該当する女子。
(1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の1つに該当する者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込の者。
(A) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(B) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(C) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
(D) 文部科学大臣の指定した者。
(E) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および合格見込の者(大学入学資格検定規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
(F) 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者。
(G) 本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、満18歳に達した者。
その他・注意事項
一般入試(後期)
出願期間
2/8(木)~2/16(金)

〈窓口受付〉
2/19(月) 9:00~16:00
試験日
2/22(木)
選考方法
英語(コミュニケーション英語I・II・英語表現I)
国語(国語総合 *古文・漢文は除く)
出願資格・条件
 次のいずれかに該当する女子。
(1) 高等学校または中等教育学校を卒業した者、および2018年3月卒業見込の者。
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込の者。
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の各号の1つに該当する者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込の者。
(A) 外国において学校教育における12年の課程を修了した者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(B) 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
(C) 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
(D) 文部科学大臣の指定した者。
(E) 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および合格見込の者(大学入学資格検定規定による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
(F) 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者。
(G) 本学において個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、満18歳に達した者。
その他・注意事項
公募制推薦入試
出願期間
10/2(月)~10/13(金)
試験日
10/22(日)
選考方法
高校在学中の学内外での活動実績や経験をふまえ、書類審査、面接、小論文などで総合的に判定します。
出願資格・条件
以下の1~3の条件を全て満たし、かつ[ 自己推薦型][ミッション型][英語4技能型][スポーツ推薦型]の出願条件を満たしていること。
1)本学の建学の精神・教育理念に賛同し、本学への入学を強く希望している。
2)国内外を問わず2018年3月高等学校(特別支援学校の高等部を含む)もしくは中等教育学校卒業見込の者。および出願時に卒業後1年以内の者。学校教育法施行規則150条7項に該当する者。
3)高等学校長もしくは学校長の推薦を受けている。

[ 自己推薦型]
以下の(A)、(B)いずれかの条件を満たしていること。(A)高等学校在学中の活動(学内外を問わず)をアピールできる者。(B)1年(または1学年)以上の留学経験を大学生活にいかせる者。

[ミッション型]
キリスト教信徒、あるいは近く受洗予定で、ボランティア活動など社会活動の面で顕著な働きをし、教会教職者の推薦を受けている者。

[英語4技能型]
本学の長期留学プログラム(海外実地研修[語学留学]を除く)に強い関心を持ち、留学を希望する者で、下記(1)~(10)のいずれかを受験し、以下の成績を取得している者。
(1)実用英語技能検定 2級以上
(2)GTEC CBT 1000以上
(3)GTEC for STUDENTS 815以上
(4)IELTS(アカデミック・モジュール) オーバーオール・バンド・スコア4.0以上
(5)TEAP 226以上
(6)TEAP CBT 420以上
(7)TOEFL iBT 42点以上 ※ITPテストは不可
(8)TOEFL Junior Comprehensive 322以上
(9)TOEIC L&R/TOEIC S&W 790以上(L&W 550~/S&W 240~) ※IPテストは不可
(10)Cambridge英検 PET以上

[スポーツ推薦型]
以下の(A)、(B)いずれかのスポーツ種目で下記の成績を収め、高等学校第2学年第1~3学期あるいは第3 学年第1 学期(または前期)の全学科の評定平均が3.4 以上の者。かつ、入学後も積極的にクラブ活動および学業に取り組み、競技会に出場する意欲がある者。また、合格した場合には必ず入学できる者。
(A)テニス高等学校在学中に都道府県大会、または都道府県ジュニア18歳以下いずれかのシングルスでベスト8以内になった者。ただし、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県はシングルスでベスト16以内になった者。
(B) チアリーディング高等学校在学中に下記(1)(2)大会においてチームメンバーとして出場、あるいは登録された者。
(1)全日本高等学校選手権大会Div. 1
(2)日本選手権大会(ジャパンカップ)
(3)上記(1)(2)の大会に出場した高等学校で競技会出場選手に準ずる者として、学校長および顧問の推薦がある者。
その他・注意事項
・公募制推薦入試スカラシップ生について
[スポーツ推薦型]で出願した受験生のなかで、競技成績がきわめて優れており、かつ入学試験の成績が優秀な合格者は、スカラシップ特別入試のスカラシップ生に準じた特典(2年間の授業料免除など)を受けることができます。

・英語4技能型入学者は留学時に授業料等免除
英語4技能型で入学した者が本学の長期留学プログラム(協定校留学・推薦校留学・認定校留学)により留学した場合には、留学期間中の授業料・教育充実費・施設設備資金の納付を免除します。
同窓生子女枠特別推薦入試
出願期間
10/2(月)~10/13(金)
試験日
10/22(日)
選考方法
書類審査(調査書、志望理由書などの出願書類)と面接試験の総合評価。
出願資格・条件
以下の1~5の条件を全て満たしていること。
1)本学の建学の精神・教育理念に賛同し、本学を第1志望とし、合格した場合には必ず入学できる。
2)国内外を問わず2018年3月高等学校卒業見込みであるか、出願時に卒業後1年以内である。
3)高等学校長もしくは学校長の推薦を受けている。
4)東洋英和女学院の大学、旧短期大学、中学部・高等部卒業生の子、孫、姉妹、もしくは在学生の姉妹。
5)高等学校第1学年から第3学年第1学期(または前期)までの全科目の評定平均が3.4以上である。
その他・注意事項

東洋英和女学院大学をもっと知るなら!

東洋英和女学院大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

東洋英和女学院大学の学部学科コース

人間科学科 (心理科学専攻/教育・人間学専攻)
人間を総合的に理解し、多角的にとらえられる教養を習得 人間科学科では、1年…

東洋英和女学院大学の学部学科コース

保育子ども学科
豊な人間形成を土台に、幅広い視野を持つ保育の専門家を養成 建学の精神である…

オープンキャンパス

東洋英和女学院大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
オープンキャンパス プログラム紹介 ・ガイダンス 学部学科の学びについて/入…

東洋英和女学院大学のオープンキャンパス

入試対策講座
・入試対策講座 予備校講師が、小論文、面接、英語、国語について、本学の過去問題…

東洋英和女学院大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ