名古屋造形大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

名古屋造形大学

ナゴヤゾウケイダイガク

大学愛知県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

造形学部 造形学科

美術・日本画コース
美術・日本画コース

1年前期に描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。
後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野にいれ、自分に見合った実技科目を選択し、実力を磨きます。

日本画コースでは、古典絵画や模写を通じて日本画の基礎を学んだうえで、オリジナルの表現を追及できるよう、各ジャンルの教員が多角的に指導。他コースの科目も学べるカリキュラムを取り入れ、自分の目標に向けて、個性豊かな作品が創造できる環境を整えています。

美術・洋画コース
美術・洋画コース

1年前期に描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。
後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野にいれ、自分に見合った実技科目を選択し、実力を磨きます。

美術・洋画コースでは、表現の幅広いニーズに応えられる油彩絵具を基本とし、描くとは何か、絵画とは何かを研究していきます。指導を行うのはさまざまな分野から集まった教員たち。いろいろな表現技法の研究を行い、テンペラ画や混合技法研究も体験します。また、選択で版画技法の履修もできます。

美術・彫刻コース
美術・彫刻コース

1年前期に描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。
後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野にいれ、自分に見合った実技科目を選択し、実力を磨きます。

彫刻コースでは、歴史に基づく伝統的な彫刻の理論と技法を学んだうえで、先進的な立体アートにも取り組み、木、石、プラスチック、樹脂など、さまざまな素材で制作を行います。また、立体の魅力は、“そこにある”という強い存在感。制作を通じて自分のからだで、三次元という空間を把握し、立体のリアリティやスペース感覚を養っていきます。

美術・コンテンポラリーアートコース
美術・コンテンポラリーアートコース

1年前期に描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。
後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野にいれ、自分に見合った実技科目を選択し、実力を磨きます。

コンテンポラリーアートコースでは、そんな現代アーティストとしての資質を磨くため、既成の分野にとらわれないカリキュラムを組んでいます。コンピュータに立体、映像、インスタレーション、パフォーマンスまで、アートのあらゆる表現技術と考え方を学びながら、自分が最も興味ある分野を、じっくりと見つけていくことも可能。学生たちは思い思いのメディアを使い、独自の表現に挑戦しています。こうした指導をする教員たちも、もともとの専門領域を越えて、新たな表現に取り組んでいるアーティストばかり。海外経験豊富な教員や、海外で活動する先輩も多く、国際的な雰囲気にあふれたコースです。

アニメーション・CGコース
アニメーション・CGコース

アニメーション・CGコースでは、芸術表現として作家性の高いアニメーションから、商業アニメーションまでを見据えた授業を展開。撮影機材やコンピュータ設備などが充実した環境の中で、専門家による脚本、作画技術の指導を受けながらアニメーションのさまざまな知識や最先端の表現を学びます。今まで誰も見たことがない新鮮な表現を目指し、ゼミでは一人ひとりへの徹底した指導を通じて、構想力・発想力を育成。次代の映像クリエイターとしての実力を身につけ、映像作家、アニメーターはもちろん、映像制作分野へ、Web関連分野へ、多彩な道を拓きます。

マンガコース
マンガコース

マンガコースでは総合芸術としてのマンガを探究。指導に、マンガの原作者・編集者として活躍する長崎尚志氏を迎え、マンガ表現に精通した専門家が、基礎から専門技術まで指導を行います。また、絵画の授業が充実している点は、美術大学ならでは。視覚表現の基本となる絵画力を身につけることができます。もちろん、絵の力だけに優れていてもマンガ家にはなれません。そこで、ストーリーを発案し、展開していける構成力も指導していきます。美術とマンガをともに学ぶことで、ストーリーテラー、時代のコメンテーター、エンタテイナー、総合芸術家としてのマンガ家を目指します。

グラフィックデザインコース
グラフィックデザインコース

グラフィックデザインコースでは入学後、基礎習得を経て早い段階からプロのデザイナーである教員たちのもとでデザイン制作を実践していきます。ポスターをはじめとするさまざまな広告物や、本や雑誌などの編集、企業のロゴやマーク、商品のパッケージ、街の中の表示・標識、webサイトほか映像によるコミュニケーションに至るまで、ありとあらゆるデザイン分野を経験し、必要なメッセージを届けるためにデザイナーは何ができるのかを考えてゆきます。そして、視覚に訴えるデザインを自分のものにすると同時に、理論的なモノの考え方や発想力、展開力、提案力、実際の仕事で求められるプロとしてのマナーも習得。展覧会やコンペなどで積極的に作品を発表し、プロ意識を育てていきます。

イラストレーションデザインコース
イラストレーションデザインコース

イラストレーションデザインコースでは、現役のイラストレーター、グラフィックデザイナーなど、多様な専門性を持つ教員たちに基本から実践までのさまざまな表現技法を学びます。実社会に即したカリキュラムを通じ、デザインを理解したイラストレーター、イラストレーションを理解したデザイナーとして成長できるからこそ、広告から出版、Web、ゲーム業界まで、社会での活躍の場は多彩。将来にわたって、自分の描きたいという気持ちを大切にしてゆきませんか。

メディアデザインコース
メディアデザインコース

世界はネットワークでつながり、電子メディアは常に身の回りに存在し、私たちの日々の生活に潤いを与えています。飛び交う情報はデザインされさまざまなメディアによって運ばれ、新しい可能性や知らない世界を垣間見せてくれています。つながっているのが普通で、つながっていないのが不自然に感じる、そんなライフスタイルを実は皆がおくっている今、そこには必ず技術的背景とともにデジタルのデザインが存在します。
また、映画やアニメーション、ゲームなどさまざまなコンテンツが人々に与える感動を左右する背景にもデジタルの表現力が大きく関わっています。このように、デジタルをデザイン・表現する力は、使いやすさ、便利さ、さらには感動の大きさをコントロールすることが可能で、デジタルメディアを操ることができるデザイナーの必要性が多くの領域で高まっています。

建築・インテリアデザインコース
建築・インテリアデザインコース

建築・インテリアデザインコースでは美術大学の特徴であるデザインカリキュラムが充実し、同時に必要とされる技術的知識が得られる教育プログラムを用意しています。設計制作を通じて実感を持ちながら建築とインテリア空間のデザインを学ぶことを基本とし、卒業時には一級建築士、二級建築士の受験資格が取得できます。また、学内外で行われる作品展を通じて社会に制作の成果を示し、設計能力を高めて行きます。建築と室内空間をフォルムと空間から創り上げる造形力は、将来の実践的な活動においても確かな力となるはずです。

ライフデザインコース
ライフデザインコース

形あるモノ全てがプロダクトデザインと言えるほど、私たちの生活は様々な「プロダクツ(量産品)」に支えられています。人々の心の声を聞き「人が中心」のアプローチで未来に求めるモノを創造すること、常に環境と向き合いながら本当の豊かさをカタチにしていくこと。
このコースでの学びは、「ものづくり」に必要な専門知識と技術の習得だけではありません。もちろん高度なスキルとプロの現場で即戦力として活躍できる人材は育ちますが、卒業後の人生において本当に大切な「自分らしさ」を備えた人間力を体得する「ひとづくり」が大切です。
観察力、問題発見力、発想力、造形力、表現力、伝達力など、「ものづくり」に必要な感性を備えた「ひとづくり」へのしくみがこのコースの特長です。

ジュエリーデザインコース
ジュエリーデザインコース

ジュエリーデザインコースでは、最前線で活躍するジュエリーデザイナーや企業からの特別講師が、実践的に指導にあたります。デザイン画を描く描写力、2D・3Dなどコンピュータでの表現力、金属・貴金属・宝石・プラスチック・布・木・陶などあらゆる素材を使って、日本の伝統的な金属加工技術から最新の技法までマスター。造形力を伸ばし、3年次からはコンペにも出品していきます。ジュエリーアーティストとして独立したり、金工分野のクラフトマンショップのジュエリーコーディネーターとして活躍するなど、未来の可能性は大きく広がっています。

名古屋造形大学をもっと知るなら!

名古屋造形大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

名古屋造形大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ