武蔵野学院大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

武蔵野学院大学

ムサシノガクインダイガク

大学埼玉県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

国際コミュニケーション学部・国際コミュニケーション学科

自由で柔軟なカリキュラムと徹底した少人数教育、そして特色ある国際教育により、これからの社会を生きるうえで必須となる「国際力」と、学院の建学の精神である“他者理解”に欠かすことのできない「コミュニケーション力」をバランスよく身につけることができます。
また、武蔵野学院大学では、グローバル化する現代社会で「本当に活躍できる人」を育成するため、少人数による英語講義を1・2年次に400時間以上受けられます。実践的な英語フレーズに継続的に触れることで、希望者全員が参加できる「海外研修」につなげていきます。

授業クローズアップ!
Advanced Oral English

「身近なことを話題にして自然な英語を楽しく身につける」から、活きる語学が学べる!
担当:Jeffrey Trambley (ジェフリー・トランブリー)教授
間違ってもいい。
英語を話すことが大切
日本人は英語を正確に話さなければならないと考え、失敗を恐れて黙ってしまう人がいますが、それはもったいないことです。間違ったとしても、意志が通じればいいのです。講義は基本的に英語のみ、アメリカの最新事情、文化、歴史、季節などをテーマに、英語や世界に学生が興味を持つようにしています。

授業クローズアップ!
社会心理学

脳科学をベースに現代社会に通用する思考力を身につける!
担当:澤口俊之教授
現象から原理を導くプロセスを学ぼう
「なぜ学ぶのか?」「なぜ働くのか?」と問われて、その理由を答えられますか?すべての現象には、必ず理由があります。「社会心理学」の授業では、心理学、脳科学、統計学などさまざまな学問を用いて、目の前の社会現象から論理的に原理を導き出すプロセスを学びます。

授業クローズアップ!
日本文化論I

担当:高橋恵美子教授
本当の「国際人」になるために
「国際コミュニケーション」の修得には、日本への関心も大切です。世界に出れば、日本のことをどれだけ知っているかが問われるからです。また、世界では日本への関心が高まっており、例えばボストン美術館には日本美術のコレクションが展示されています。本講義では、サムライや忍者など、海外の人が興味を持つ日本文化を紹介していきます。

武蔵野学院大学をもっと知るなら!

武蔵野学院大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

武蔵野学院大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
お申し込みは不要です。 ・大学概要、入試説明 ・模擬授業 体験 ・先輩…

学校写真集

武蔵野学院大学の学校写真集

一号館
昭和56年4月竣工。事務室や研究室からなる事務棟と、主に短大幼児教育学科が使用す…

武蔵野学院大学の学校写真集

二号館
平成3年4月竣工。主に国際コミュニケーション学部が使用する教室がある。…

武蔵野学院大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ