園田学園女子大学短期大学部 入試方法・学費

短期大学(短大)の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

園田学園女子大学短期大学部

ソノダガクエンジョシダイガクタンキダイガクブ

短期大学兵庫県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
生活文化学科 2年制 90名 1,355,000円
幼児教育学科 2年制 120名 1,405,000円

※初年度納入金は平成30年度実績
※幼児教育学科3年コース(仮称)は決定次第、大学HP等に掲載します。

AO入試
出願期間
【I期】平成30年7月9日(月)~8月11日(土・祝)
【II期】平成30年7月30日(月)~9月9日(日)
【III期】平成30年9月10日(月)~10月5日(金)
【IV期】平成30年10月29日(月)~11月16日(金)
【V期】平成31年1月7日(火)~2月8日(金)
試験日
【I期】平成30年7月29日(日)または8月11日(土・祝)のいずれかを選択
【II期】平成30年8月19日(日)または9月9日(日)のいずれかを選択
【III期】平成30年10月14日(日)または10月20日(土)のいずれかを選択
【IV期】平成30年11月25日(日)
【V期】平成31年2月10日(日)
選考方法
面接
出願資格・条件
1、2、3のいずれかに該当し、ア、イのどちらにも該当する女子

1.高等学校、中等教育学校を卒業、または平成31年3月に卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または平成31年3月31日までに該当する見込みの者

ア 専願にて受験し、合格したら必ず入学する者
イ 各学科のアドミッション・ポリシーに当てはまる者
その他・注意事項
詳細は、平成31年度入試要項をご確認ください。
推薦入試A(専願・併願選択制)
出願期間
平成30年10月9日(火)~10月22日(月)
試験日
平成29年10月28日(土)、10月29日(日)
選考方法
●短期大学部(生活文化学科・幼児教育学科)
【基礎学力重視型】 国語または英語/調査書評定平均値 X 10
【調査書重視型】  国語または英語/調査書評定平均値 X 20
出願資格・条件
専願制】
1、2のいずれかに該当し、3及び4に該当する女子
1.高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月に卒業見込みの者
※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2.学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成30年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成31年3月までに該当する見込みの者
※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3.出身学校長が推薦する者
4.専願にて受験し、合格したら必ず入学する者


【併願制】
1、2のいずれかに該当し、3に該当する女子
1.高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月に卒業見込みの者
※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2.学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成31年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成31年3月までに該当する見込みの者
※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3.出身学校長が推薦する者
その他・注意事項
詳細は、平成31年度入試要項をご確認ください。
推薦入試B(専願・併願選択制)
出願期間
平成30年10月9(火)~11月5日(月)
試験日
平成30年11月11日(日)
選考方法
国語または英語
調査書
出願資格・条件
【専願制】
 1、2のいずれかに該当し、3及び4に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
  または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成29年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
4. 専願にて受験し、合格したら必ず入学する者

【併願制】
 1、2のいずれかに該当し、3に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成30年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
その他・注意事項
詳細は、平成31年度入試要項をご確認ください。
推薦入試C(専願・併願選択制)
出願期間
平成30年11月5日(月)~11月19日(月)
試験日
平成30年11月25日(日)
選考方法
<生活文化学科>
調査書・面接

<幼児教育学科>
調査書・小論文
出願資格・条件
【専願制】
 1、2のいずれかに該当し、3及び4に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
  または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成29年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
4. 専願にて受験し、合格したら必ず入学する者

【併願制】
 1、2のいずれかに該当し、3に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
  または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成30年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
その他・注意事項
詳細は、平成31年度入試要項をご確認ください。
推薦入試D(専願・併願選択制)
出願期間
平成30年11月5日(月)~12月3日(月)
試験日
平成30年12月9日(日)
選考方法
<生活文化学科>
調査書・面接

<幼児教育学科>
調査書・小論文
出願資格・条件
【専願制】
 1、2のいずれかに該当し、3及び4に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
  または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成30年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
4. 専願にて受験し、合格したら必ず入学する者

【併願制】
 1、2のいずれかに該当し、3に該当する女子

1. 高等学校、中等教育学校を卒業、通常の課程による12年の学校教育を修了した者、
  または平成30年3月に卒業見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、既卒者については調査書が発行できること
2. 学校教育法施行規則第150条第7号に基づき、大学において個別の入学資格審査により、平成30年3月に高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、または平成30年3月までに該当する見込みの者
  ※推薦入試は調査書の評定平均値を点数化するため、調査書が発行できること
3. 出身学校長が推薦する者
その他・注意事項
詳細は、平成31年度入試要項をご確認ください。
一般入試A
出願期間
平成31年1月4日(金)~平成31年1月21日(月)
試験日
1月26日(土)・1月27日(日)
選考方法
本学が独自に行う筆記試験の総合点で評価する入試制度です。選考方法として、総合健康学科、食物栄養学科、児童教育学科では、「スタンダード型」「得意科目重視型」を設けています。

●スタンダード型
試験は2科目あり、それぞれ100点満点の合計200点満点の試験です。

●得意科目重視型
試験は2科目ですが、得意な科目の試験得点を2倍(200点満点)にした合計300点満点の試験です。

「スタンダード型」「得意科目重視型」の選択は出願の際に選択していただきますが、両方を選択することもできます。両方を選択すると1回の試験で、2回(それぞれの型ごと)の合否判定を受けることになります。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する女子

1.高等学校、中等教育学校を卒業、または平成31年3月卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
一般入試B
出願期間
平成31年1月4日(金)~平成31年2月4日(月)
試験日
2月10日(日)
選考方法
本学が独自に行う筆記試験の総合点で評価する入試制度です。人間健康学部と人間教育学部は2科目、短期大学部は1科目の試験です。

選考方法として、総合健康学科、食物栄養学科、児童教育学科では、「スタンダード型」「得意科目重視型」を設けています。

●スタンダード型
試験は2科目あり、それぞれ100点満点の合計200点満点の試験です。

●得意科目重視型
試験は2科目ですが、得意な科目の試験得点を2倍(200点満点)にした合計300点満点の試験です。

「スタンダード型」「得意科目重視型」の選択は出願の際に選択していただきますが、両方を選択することもできます。両方を選択すると1回の試験で、2回(それぞれの型ごと)の合否判定を受けることになります。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する女子

1.高等学校、中等教育学校を卒業、または平成31年3月卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
一般入試C
出願期間
平成31年2月4日(月)~平成31年2月25日(月)
試験日
3月3日(日)
選考方法
本学が独自に行う筆記試験の得点で評価する入試制度です。試験内容は、全学部全学科「国語」(60分・100点)です。人間看護学科のみ「国語」に加え、面接試験があります。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する女子

1.高等学校、中等教育学校を卒業、または平成31年3月卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
大学入試センター試験利用入試
出願期間
【前期】平成31年1月4日(金)~平成31年2月4日(月)
【後期】平成31年2月4日(火)~平成31年2月25日(月)
試験日
選考方法
本学での個別試験は実施しません。
出願資格・条件
下記のいずれかに該当する女子で、平成31年度、平成30年度、平成29年度のいずれかの大学入試センター試験において本学の指定した科目を受験していること

1.高等学校、中等教育学校を卒業、または平成31年3月卒業見込みの者
2.通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または平成31年3月修了見込みの者
3.学校教育法施行規則第150条の規定に該当する者、または平成31年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項

園田学園女子大学短期大学部をもっと知るなら!

園田学園女子大学短期大学部のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

園田学園女子大学短期大学部の学部学科コース

製菓クリエイトコース
お菓子づくりで世の中に感動を。「食」の世界で活躍する未来をめざす。 めざす…

園田学園女子大学短期大学部の学部学科コース

生活キャリアコース
社会で、地域で、家族で活躍できる幅広いスキルを持った女性を育成。 幅広いビ…

オープンキャンパス

園田学園女子大学短期大学部のオープンキャンパス

Open Campus 2018
SONODAの学びと空気を感じるオープンキャンパスの1日のスケジュールと、主な開…

6月17日オープンキャンパス開催!
*オープンキャンパス* ●6月17日(日)10:00~15:00 ・進学…

園田学園女子大学短期大学部をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ