仙台医健専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

仙台医健専門学校

センダイイケンセンモンガッコウ

専門学校宮城県

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

スポーツ科学科(職業実践専門課程認定校)

【スポーツを仕事にする!可能性は無限大!】

大好きなスポーツが果たして仕事につながるのだろうか・・・?
そんな不安を持っている方もいるかもしれません。
トレーナーやインストラクターから医療・福祉の現場まで、スポーツに関わる仕事は多岐にわたります。
資格取得サポート万全の仙台医健で、豊富な資格を武器に、あなたの夢を叶えましょう。

アスレティックトレーナーコース
アスレティックトレーナーコース

東北で唯一の2年制カリキュラム。
資格取得を、滋慶学園グループ累積合格実績389名のグループ力を活かしてバックアップします。
選手の身体のコンディショニングや、ケガからの競技復帰を支えるアスレティックトレーナー。

スポーツ生理学のほか、栄養学や心理学などスポーツに関する幅広い知識を修得し、選手をトータルケアできる総合力を身につけます。ケガの予防やコンディショニングをしながら、選手の相談役・メディカルサポートも担当できる人材の育成が目標です。そのために医学的知識をはじめ、トレーナーとしての専門知識も学びます。

スポーツトレーナーコース
スポーツトレーナーコース

心身両面で選手を支えるスポーツトレーナーを育成、多くの卒業生が現場で活躍しています!

スポーツトレーナーはプロスポーツ選手をケガから守り、ベストの状態で本番に臨める環境を提供する、選手の最大の理解者でなくてはいけません。実際にプロも現場で奮闘する現役スポーツトレーナーから活きた技術を学べます!さらに母校(中学・高校)の部活でのスクールトレーナー実習、宮城県の公立高校の柔道大会などへのメディカルサポートなど現場実習が豊富です。

スポーツ&栄養アドバイザーコース
スポーツ&栄養アドバイザーコース

スポーツに必要な身体づくりを「トレーニング」と「食と栄養」の両面から支えるプロを育成します。

アスリートフードマイスターは食・栄養の面から選手を支えるスペシャリストです。スポーツ&栄養アドバイザーコースでは「アスリートフードマイスター2級」を取得し、選手を支えるプロを育成します。

スポーツインストラクターコース
スポーツインストラクターコース

指導からトレーニングメニューの作成まで、総合的指導ができるインストラクターを養成

健康・体力づくりをめざして、複数の参加者を相手にスポーツ指導ができる知識とスキルを習得します。エアロビクスやプール指導など、幅広いレッスンの中、あらゆる世代に運動の楽しさを伝えられるインストラクターを育成します。

ジュニアスポーツコース
ジュニアスポーツコース

未来のアスリートを育成・サポートする!ジュニア選手をスポーツ医学の知識とスキルで支えます!

子ども一人ひとりの発育・発達に合わせた指導で、子ども達の可能性を伸ばす。幼児期の体力づくりからサポート、運動発達の順次生を理解し運動遊びによって基礎体力を向上させる知識と技術を学びます。子どもの発育発達に応じた適切なトレーニング指導、心身両面からサポートできる人材の育成が目標です。子どもの体力低下が社会問題となっている日本で、これからニーズアップが期待される職種です。

スポーツメディカルコース
スポーツメディカルコース

スポーツによるケガを防ぎ、回復を支援する、医学的知識と技術を伴ったトレーナーを育成します

メディカルトレーナーは運動に伴うケガと疾病のプロフェッショナル。その発生メカニズムを知り、予防を目的とした考え方を学んだ上で、段階的なリハビリテーションやプログラミングについて理解します。医療機関のメディカルトレーナーが直接指導し、テーピング技術など応用知識も習得できるので、スポーツ業界だけでなく医療・リハビリ業界へも就職の幅が広がります。

スポーツ&公務員コース
スポーツ&公務員コース

スポーツの知識やスキルを身に付けて 公務員をめざすコースです。

1年次前期はスポーツ科学科コース共通のカリキュラムを中心にスポーツ業界に必要な知識・技術の基礎を学びます。1年次後期~2年次は専門コースで、応用力・実践力を身に付け、卒業後は地域の安全を守る、消防士や警察官、 自衛官をめざします。

スポーツ福祉コース
スポーツ福祉コース

高齢者を「寝たきり」から守り、健康で豊かな生活を送るための運動指導ができるスペシャリストを育成します。

「寝たきり」を無くすには、介護の技術に加え、運動の指導力も必要です。高齢者に「できること」をしてもらい、自信を持って積極的に運動してもらうために、人間の体の知識や心理も学んでいきます。

柔道整復科(職業実践専門課程認定校)

【骨折、ねん挫、脱臼などのケガの施術ができる国家資格。骨折、打撲、捻挫などのケガに対して処置をする日本の伝統医学でありスポーツ現場でのニーズが特に高い仕事が柔道整復師です。本学の柔整スポーツコースでは柔道整復師の医療技術と、トレーニング法をWで学びスポーツトレーナーとして活躍できる柔道整復師を目指します。】

骨折、脱臼、打撲、捻挫などの損傷に対する施術を行うのが柔道整復師。このうち骨折と脱臼の施術については応急処置を除いて医師の同意が必要ですが、これらの業務は医師以外では柔道整復師にしか許されていません。医療専門職として接骨院(整骨院)を開業することができます。また柔道整復師の行う※手技療法は、患者様とのコミュニケーションを築き、人間の持つ自然治癒力を利用したものとして海外からも注目されています。
※手のひら全体を患部に持続的に密着して痛みを和らげ、機能回復を手助けする療法です。
2015~2016年3月卒業生合格率85.3%、129名中110名合格(全国平均65.0%)と東北でもトップクラスの合格率を誇ります。万一、不合格の場合も卒業後も合格するまで授業料免除で合格をサポートします。

I部〔昼間〕午前集中コース
I部〔昼間〕午前集中コース

午前中に集中して学び、午後から働きたいアナタへ

仙台医健専門学校の柔道整復科I部[昼間]午前集中コースは9:20~午前中に集中して学ぶカリキュラム。1つの物事を様々な角度から学び考察することで、視野を広く、応用力を持った柔道整復師を目指します。また、午前集中コースだからこそ授業が終わった後は、接骨院・整骨院・整形外科病院でのアルバイトも可能。実際の仕事現場を間近で見ながら学ぶことができます。卒業後は柔道整復師として即戦力で活躍できる知識・技術・人間性を身につけます。

I部〔昼間〕柔整スポーツコース
I部〔昼間〕柔整スポーツコース

豊富な現場実習でたくさんの技術を取得

3年間でケガの予防、ケガへの対処法などしっかりと基礎から学ぶことができるので、卒業後は即戦力として現場で活躍することができます。また、高校生の柔道大会に救護班として参加。教科書では学ぶことのできないリアルな現場で臨床経験を積むことで現場力を高めます。また、スポーツトレーナーとして活躍するためのJATI認定トレーニングの同時習得も可能となっているコースです。

理学療法科(職業実践専門課程認定校)

【ケガや障がいに立ち向かう人のパートナー。人生を支えるリハビリの専門家です】

理学療法士(Physical Therapist:PT)は、病気やケガなどで身体に障がいを負った方に対して医学的なリハビリテーションを提供する専門家です。「運動療法」で筋力低下や関節可動域などを改善し、さらに生活上での基本動作能力の維持、改善を行います。また、温熱、水、光線、電気などの物理療法を行い、疼痛、循環などの改善も行います。そして、能力障害が残ったときには、日常生活における指導や訪問リハビリ、住宅改修へのアドバイスなどにより、身体的な機能障害による社会的不利の軽減を図り、生活能力向上のためのサポートも行います。
また本校は卒業と同時に、大学卒業者と同等の学力を有すると公的に位置づけられる高度専門士の称号が付与されます。
2016年度卒業生の国家試験合格率は97.0%、41名中40名合格(全国平均90.3%)と東北でもトップクラスの合格率を誇ります。万一、不合格の場合も卒業後も合格するまで授業料免除で合格をサポートします。

I部〔昼間〕
I部〔昼間〕

ケガや病気で身体が不自由な方の運動機能回復のために、医学的リハビリテーションのプロを育てます

障がいを持つ方に、運動指導や、温熱治療・電気刺激・マッサージなどの物理的手段で基礎的運動能力の回復を図る理学療法士。本学科では、スポーツ科学教育や福祉教育に実績のある医健グループ校ならではのメリットを活かし、「健康」「スポーツ」「医療」「福祉」現場で活躍できる幅広い知識と技術を身につけます。

視能訓練科(職業実践専門課程認定校)

眼の健康を守り視生活を支える眼科領域のプロフェッショナル!!

卒業後は、総合病院、眼科病院・医院、医療研究機関、診療所などの就職を目指します。仕事内容は眼科専門分野の訓練指導や視力低下者へのリハビリ指導、集団検診や眼科一般分野の視機能検診など、多岐にわたります。
視力・視野などの視機能の検査や、斜視や弱視といった両眼視機能に障がいのある方に対しての検査を行い、機能回復のための矯正訓練治療などを行う眼科領域の専門技術者「視能訓練士」を育成します。
視能訓練士の数は圧倒的に不足していると言われているため、今後病院などからのニーズは広がっていきます。
2016年3月卒業生の国家試験合格率は100%、18名中18名合格(全国平均94%)と東北でもトップクラスの合格率を誇ります。万一、不合格の場合も卒業後も合格するまで授業料免除で合格をサポートします。

こども保育科

仙台医健だからこそできる他学科との連携で、より幅広い科目の授業を受けることが可能です。医療系では「病児保育」「幼児安全法」、スポーツ系では「レクリエーション」「幼児体育指導」などの授業があり、就職してからも有利になるスキルを学ぶことができます。さらに、姉妹校である仙台コミュニケーションアート専門学校との連携で、「イラストレッスン」「動物飼育」「こどものおやつ」「キッズダンス」などの特別講義を受けることができ、通常の保育科だけでは学べない分野まで履修することが可能です。

保育士資格&短大卒業資格も取得可能
近畿大学九州短期大学の併修制度により、卒業と同時に短大卒業資格も得られます。

「こどもふれあい実習」では地域のこどもたちを学校に招いて学内実習を行います。授業で学んだことをすぐに実践できるので、知識が楽しく定着します。「地域実習」では、様々な場面でのこどもとの関わり方を学びます。地域イベントへの参加や、障がい児施設、学童保育、スポーツ教室などでの実習を重ね、こどもと関わる力が身につきます。

仙台医健専門学校をもっと知るなら!

仙台医健専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

仙台医健専門学校のオープンキャンパス

体験入学
業界で活躍中のプロが教える豊富なメニュー満載! あなたが目指す業界では何が…

仙台医健専門学校のオープンキャンパス

職業W体験フェスタ
1日で2つの仕事が体験できる! スポーツ&メディカル&保育の仕事を体験できます…

仙台医健専門学校をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ