作陽音楽短期大学 学部・学科・コース

短期大学(短大)の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

作陽音楽短期大学

サクヨウオンガクタンキダイガク

短期大学岡山県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

音楽学科 音楽専攻

演奏技術の向上をメインにしたカリキュラムを用意しています。専攻楽器ではマンツーマンのレッスンを設定。一人ひとりに合わせたハイレベルな指導で確実にテクニックを磨くことができます。また、独奏をはじめ室内楽や吹奏楽など、さまざまな演奏形態や各種楽器との共演で経験を積めるのもポイントです。学内のホールで演奏する機会も与えられるなど、音楽家を目指せる環境が整っています。

ピアノ専修
ピアノ専修

きめ細かな教育で、 即戦力となりうる演奏者・指導者を養成します。

一人ひとりに適したピアノ奏法を身につけ豊かな演奏表現ができるよう、個人レッスンをメインに1年次は基礎力の強化を、2年次はあらゆる時代の作品から自由に選曲し、多様な音楽的表現を修得します。また、ソルフェージュやアンサンブルなどの多彩なカリキュラムで専門的かつ実践的な学修を展開。卒業後は演奏者や指導者として各方面で活躍する一方、さらなる高みを目指して音楽学部へ編入学する卒業生もいます。

声楽専修
声楽専修

表現力の豊かな演奏家を育成。オペラに挑戦する機会も期待できます。

声楽では「自分の声」との出合いが成長につながるといわれています。授業では個々の声質や経験を尊重し、あらゆる角度から声の特性を引き出し、着実にレベルをアップ。歌唱力を備えた演奏家を目指すためのレッスンを行います。音楽学部と合同で、合唱、歌唱メソッド、重唱を展開。

管楽器・打楽器専修(吹奏楽指導専修を含む)
管楽器・打楽器専修(吹奏楽指導専修を含む)

専攻楽器への理解を深め、2年間で高度な技術の修得が可能です。

個人の習熟度に合わせたマンツーマンのレッスンで演奏技術の向上を図ります。同時に専攻楽器への理解を深めるためにアンサンブルや吹奏楽、オーケストラなど、多彩な演奏形態やステージの経験を積む機会を設けています。また、「日本マーチングバンド協会」の指導者ライセンスの取得が可能なカリキュラムも用意。卒業後は専攻楽器を究めるため音楽学部に編入学や自衛隊音楽隊など、進路もさまざまです。

弦楽器専修
弦楽器専修

基礎から応用まで、きめ細かく、幅広い指導で技術の向上を目指します。

演奏技術の個人レッスンでは、必要に応じて美しい音色の基本となるボーイングやフィンガリングから丁寧に指導。テクニックの向上を目指す学生には、レパートリーを広げ、表現力を身につけ、アンサンブルや室内楽、管弦楽など、多様な演奏スタイルに対応できる応用力を養うためのプログラムを用意しています。また、多くの演奏活動に参加する機会もあり、定期演奏会や地域の各種施設でのイベントを通じて、日ごろの成果を発揮しています。

邦楽(箏曲)専修
邦楽(箏曲)専修

人間国宝である教授の指導を受け、伝統芸能の技と感性を養います。

邦楽が義務教育に取り入れられるなど、日本文化を理解、継承、発展させるための科目が必須になり、伝統芸能に長けた音楽指導者の需要が高まっています。本専修は箏をメインに伝統芸能の技と感性を養うことができるカリキュラムを編成。実技はマンツーマンのレッスンが中心で、副科で三弦(三味線)などの受講も可能です。箏の指導者としての経験も持つ方が、さらなるレベルアップを目指して、より深く伝統芸能を学ぶために入学されるケースもあります。

音楽総合専修
音楽総合専修

音楽を基礎から学びたい人に門戸を開く全国でも画期的な専修です。

楽典やソルフェージュなどが苦手で音楽大学への進学をあきらめている人を受け入れ、音楽の基礎から指導。ピアノ、声楽、管・打・弦楽器を中心に、経験豊富な教授陣によるマンツーマンのレッスンにより、2年間で音楽大学入学レベルまで演奏技術を引き上げる専修として全国から学生が集まっています。楽器の演奏は得意だけど楽譜を読むのが苦手という方にもぴったりの専修です。初心者として学び、編入学を経て、卒業後は演奏家として活躍している先輩もいます。

音楽デザイン専修
音楽デザイン専修

音楽で独自の世界を創造し、インターネットで発信します。

スマートフォンの普及でより身近になったインターネットと音楽をマッチングしたフィールドを創造するための授業を用意しています。充実した音楽環境と多彩な設備を活かし、オリジナル曲の制作からレコーディング、Web制作まで手がける高度な技術を修得。その成果を発揮して制作するオリジナルミュージックビデオは作品発表会「ミライヘノトビラ」で公開し、ウェブサイト「http://onde4u.jp」でも紹介しています。卒業後、音楽学部へ編入学し、さらに経験を積む学生もいます。

音楽学科 幼児教育専攻

「現場経験豊富な教員の指導で実践力のある保育士・幼稚園教諭を目指します」
保育士・幼稚園教諭を養成する幼児教育専攻では、現場で必要とされる知識と技術を身につけるために、保育園や幼稚園の元園長など、経験豊富な教授陣が徹底指導。子どもに寄り添う「生きた保育・幼児教育」のスキルを修得します。また、ピアノに初めて触れる学生には基礎から丁寧に指導、ピアノ経験者にはさらに高い技術が修得できる、音楽学科ならではの環境を用意しています。在籍する学生はピアノ未経験者も多く、「音楽経験がなく不安だったが、個人の能力に合わせた課題を出してもらい、気後れせず参加できる」という声も聞こえます。2年間の学びで、現場で即戦力となる保育士・幼稚園教諭を養成します。

作陽音楽短期大学をもっと知るなら!

作陽音楽短期大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

作陽音楽短期大学のオープンキャンパス

オープンキャンパス
学部学科説明会 学びの特徴、取得できる免許や資格の説明や卒業生による講話など、…

作陽音楽短期大学のオープンキャンパス

オープンセミナー[幼児教育専攻]
60分の模擬授業(オープンセミナー)を開講します。保育・幼児教育の分野への進学を…

作陽音楽短期大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ