履正社医療スポーツ専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

履正社医療スポーツ専門学校

リセイシャイリョウスポーツセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

スポーツ学科

アスレティックトレーナーコース
アスレティックトレーナーコース

プロ選手からアマチュア選手まで、また競技・種目別に、アスリートのリハビリテーション・コンディショニング・トレーニングを担う「日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)」資格の取得が可能です。
AT資格の取得には、日本体育協会から認定を受けた「適応コース承認校」で所定のカリキュラムと実習時間をクリアし、受験資格を得る必要があります。
本校は、野球・サッカーなど専用グラウンドを有し、系列の履正社高校をはじめ、豊富な実習先があります。3年制が多い中、本校では2年間で効率よく学ぶことができます。

パーソナルトレーナーコース
パーソナルトレーナーコース

代表的なパーソナルトレーナーの資格には、アメリカに本部を置く団体が認定する「NSCA-CPT」や、日本の団体が認定する「JATI-ATI」があります。本コースではニーズが高まる個人向けトレーニングの指導技術を習得し、両方の資格の取得が可能です。
スポーツ選手から、健康・体力作りを目的とした一般の方まで、一人ひとりの目的に応じたトレーニングプログラムを作成し、指導する専門家を育成します。

スポーツ福祉コース
スポーツ福祉コース

高齢者の健康づくりを基礎から学び、本コースでは「介護予防運動トレーナー」「介護職員初任者研修」など、介護福祉の分野で必要な資格の取得が可能です。
高齢化社会の現在、介護の現場では「予防」への取り組みが本格的に始まっており、なかでも高齢者向けの運動指導者や介護予防運動トレーナーへの期待はますます高まっています。大手のスポーツメーカーや企業が、介護予防運動施設やデイサービス施設運営に参入しており、高い有効求人倍率と幅広い就職先が見込まれています。

スポーツインストラクターコース
スポーツインストラクターコース

フィットネスから幼児体育まで、インストラクターに求められる幅広い指導法を学ぶ本コースでは、三つの分野「スイミングインストラクター」「チャイルドインストラクター」「スタジオ&アクア」を学べます。将来、希望する進路にあわせ、必要なカリキュラムを自由に選択することが可能です。また、保育士資格の取得もめざせます。
本校は全国的にも珍しく、併設施設で一般会員向けのスイミングスクールや子ども向けスポーツ教室が開校されています。ここも授業や実習先となりますので、在学中から実践的な環境で学べます。

バスケットボール
バスケットボール

バスケットボールを総合的に学ぶフィールド(アスリート・審判・コーチ・トレーナー・スポーツビジネス)があり、選手をはじめ審判や指導者など、将来バスケットボールに関わるあらゆる分野で活躍できる人材を育成しています。
専用体育館でプレーヤーのスキルを磨くのはもちろん、元日本公認AA級審判員による審判分野の授業など、バスケットボールを学びながら医療系国家資格の取得を同時にめざすバスケットボールを学べます。
また、バスケットボールを学びながら医療系国家資格の取得を同時にめざす「メディカルアスリート専攻」や、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざす「競技&AT」の選択が可能で、多様なスキルを持った職業人を育成しています。

サッカーコース
サッカーコース

サッカーを総合的に学ぶフィールド(アスリート・レフェリー・コーチ・トレーナー・スポーツビジネス)があり、選手をはじめ指導者など、将来サッカーに関わるあらゆる分野で活躍できる人材を育成しています。
Jリーグとの提携による実習のほか、海外研修・留学など、本校独自のネットワークを活かしたさまざまな体験が可能です。
また、サッカーを学びながら医療系国家資格の取得を同時にめざす「メディカルアスリート専攻」や、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざす「競技&AT」の選択が可能で、多様なスキルを持った職業人を育成しています。

野球コース
野球コース

野球を総合的に学ぶフィールド(アスリート・マネージャー・アンパイア・コーチ・トレーナー・スポーツビジネス)があり、選手をはじめ指導者や公式記録員など、野球に関わるあらゆる分野で活躍できる人材を育成しています。
甲子園高校野球大会でのインターンシップや世界大会に公式記録員やマネージャーとして参加するなど、選手以外にもさまざまな体験が可能です。
また、野球を学びながら医療系国家資格の取得を同時にめざす「メディカルアスリート専攻」や、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざす「競技&AT」の選択が可能で、多様なスキルを持った職業人を育成しています。

テニスコース
テニスコース

テニスを総合的に学ぶフィールド(アスリート・コーチ・トレーナー・スポーツビジネス)があり、選手をはじめテニスコーチなど、将来テニスに関わるあらゆる分野で活躍できる人材を育成しています。
全日本ジュニアテニス選手権などの大会運営サポート、世界有数のアスリート養成校IMGアカデミー(アメリカ)への海外研修など、さまざまな体験が可能です。
また、テニスを学びながら医療系国家資格の取得をど同時にめざす「メディカルアスリート専攻」や、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざす「競技&AT」の選択が可能で、多様なスキルを持った職業人を育成しています。

ソフトテニスコース
ソフトテニスコース

日本で唯一のソフトテニス専攻科としてソフトテニスを総合的に学ぶフィールド(アスリート・コーチ・トレーナー・スポーツビジネス)があり、選手をはじめテニスコーチなど、将来ソフトテニスに関わるあらゆる分野で、活躍できる人材を育成しています。
全日本学生選手権前の強化合宿の視察のほか、全日本男子チームのトレーナーや全日本U-17女子監督など、充実した指導体制のもとでソフトテニスを学べます。
また、ソフトテニスを学びながら医療系国家資格の取得を同時にめざす「メディカルアスリート専攻」や、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざす「競技&AT」の選択が可能で、多様なスキルを持った職業人を育成しています。

鍼灸学科

鍼灸の「鍼」とは「はり」のこと、「灸」とは「きゅう」のこと。ツボに鍼を刺したりお灸をすえたりする東洋生まれの医療技術を学び、医療系国家資格である「はり師」「きゅう師」資格の取得をめざします。
この医療技術は、肩こり、腰痛、内臓疾患のほか、スポーツ傷害の治療やメタボ対策、さらにはストレス解消や美容にも効果があるとして注目を集めており、本学科ではそれぞれの分野にあわせさまざまな選択授業を選ぶことが可能です。
また、医療系国家資格の取得はもちろん、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざせる「医療+AT」が選択でき、多様なスキルを持った医療人を育成しています。

柔道整復学科

柔道整復とは、ねんざや骨折などのケガに対し、さまざまな診察と処置(整復)をおこなうこと。人間の自然治癒力を増進向上させる日本古来の伝承医学を学び、医療系国家資格である「柔道整復師」資格の取得をめざします。
本学科では、日常生活で負傷した外傷の処置、リハビリだけでなく、高齢化社会を見据え、介護保険法や福祉法規なども学び、デイサービス施設、ケアプランセンターの開業など、介護・福祉分野にも対応できる医療人を育成しています。
また、医療系国家資格の取得はもちろん、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざせる「医療+AT」が選択でき、多様なスキルを持った医療人を育成しています。

理学療法学科

理学療法とは、病気やケガで日常生活が困難になった者に対し、その身体機能の回復を図るため、身体運動を用いた運動療法や、電気や温熱などを用いた物理療法をおこなうこと。リハビリに必要なあらゆる知識・スキルを学び、医療系国家資格である「理学療法士」資格の取得をめざします。
本学科では、就学年数を4年間に定め、その中で最も時間をかけたいと考えているのが「臨床実習」です。身につけた知識を現場の状況に合わせ応用できる医療人を育成しています。
また、医療系国家資格の取得はもちろん、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざせる「医療+AT」が選択でき、多様なスキルを持った医療人を育成しています。

メディカルアスリート専攻

“メディカルアスリート専攻”では「スポーツ学科(競技系コース)」で大好きな競技を学びながら、「医療専門課程」で医療系国家資格の取得を同時にめざすことができます。
ケガや故障などで、医療関係者にお世話になることは、スポーツに関わる人なら誰もが経験しているもの。そうした経緯から本校・スポーツ学科を卒業した後に、医療専門課程に再進学を希望する卒業生も少なくは無く、本専攻が誕生しました。
本専攻では入学後に医療に関する授業を受講し、そのうえで希望する学科(鍼灸学科・柔道整復学科・理学療法学科)を選択できる特徴があります。スポーツ分野・医療分野に強みのある履正社ならではのプログラムで、安心して将来の目標にチャレンジできます。
(対象コース:バスケットボール / サッカー / 野球 / テニス / ソフトテニス)

競技&AT

“競技&AT”では「スポーツ学科(アスレティックトレーナーコース)」で日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得をめざしながら、「スポーツ学科(競技系コース)」で大好きな競技を総合的に学ぶことができます。
将来の進路について、“スポーツトレーナー”をめざすのか、特定の競技に関わる仕事をめざすのかを迷っている方も多いかと思います。“競技&AT”ではトレーナーについても競技についても一定のレベルで学ぶことが可能です。
専用グラウンドや体育館など充実した施設環境と、豊富な実習先を持つ、履正社ならではのプログラムで、将来の目標を見出してください。
(対象コース:バスケットボール / サッカー / 野球 / テニス / ソフトテニス)

医療+AT

“医療+AT”では「医療専門課程(鍼灸学科・柔道整復学科・理学療法学科)」で医療系国家資格の取得をめざしながら、日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)資格の取得を同時にめざせます。
プロスポーツ現場で“メディカルスタッフ”や“フィジカルコーチ”といった言葉を聞いたことはありませんか?いずれもスポーツトレーナーという職業になりますが、担当する役割が異なります。
メディカルスタッフは障害予防や応急処置、リハビリテーション指導、ケガおよび病気の治療が主な仕事になります。一方、フィジカルコーチは筋力・スピード・持久力などの各種体力向上、ウォーミングアップ、クールダウンなどの指導が主な仕事になります。
近年、プロスポーツ現場ではこの両方の役割を担当できる人材のニーズが高まっており、医療およびトレーナー資格を保有することが望ましい状況になってきています。
医療分野・スポーツ分野に強みのある履正社ならではのプログラムで、プロスポーツ現場で活躍できる知識・技術を身に付けてください。

履正社医療スポーツ専門学校をもっと知るなら!

履正社医療スポーツ専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

スポーツ学科
[募集人員]140名
[初年度納入金]1,230,000円


鍼灸学科 昼間部(午前)
[募集人員]30名
[初年度納入金]1,640,000円

入試種類
AO入試/リスタート入試/高等学校推薦入試(スポーツ系推薦・医療系推薦)/有資格者入試/一般入試

オープンキャンパス

履正社医療スポーツ専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
要予約 【対象】 ●十三キャンパス スポーツ学科(アスレティックトレー…

履正社医療スポーツ専門学校のオープンキャンパス

保護者説明会
要予約 履正社医療スポーツ専門学校をより深くご理解いただくために、保護者の…

履正社医療スポーツ専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ