日本自然環境専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

日本自然環境専門学校

ニホンシゼンカンキョウセンモンガッコウ

専門学校新潟県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

自然環境保全科

失われた自然の再生と保護・保全

自然環境保全科
自然環境保全科

人間の活動により自然環境が破壊され、多くの動植物が絶滅の危機に直面しています。自然環境保全科では森林や河川など自然生態系を調査する方法を学び、その現状を把握し、環境保全に貢献する人材を育成します。壊れた生態系をビオトープや多自然型自然工法等の技術で復元、保全し、絶滅危惧生物の増殖・保護に取り組むための考え方や現場の技術を習得することが出来ます。

環境ビジネス科

環境工学を中心に、地球温暖化防止と環境汚染対策技術を学ぶ

環境ビジネス科
環境ビジネス科

化学や電気の学部、専門学校ではその分野の専門しか学ぶことができませんが、本校の環境ビジネス科では「エコエネルギー」、「環境分析」、「環境浄化」の3つの視点から、社会問題となっている環境問題にアプローチします。
環境の分野では幅広い知識が問題解決の糸口になったり、イノベーションを起こす原動力になります。本学科のカリキュラムでは各分野の理論を基礎から学び、環境の現場で使える技術を習得することを目指します。

自然環境研究科

3年間で幅広い専門知識と技術を習得し、自然環境の再生や保全に貢献する人材を育成する。

自然環境研究科
自然環境研究科

一番の特徴は3年間で幅広い内容を深く学べることです。基本的なカリキュラムは自然環境保全科の授業と環境教育科の授業を合わせて選択することになりますが、カリキュラムの柔軟性は高く、他学科の講義や実習もスケジュールが許せば自由に選択できます。この学科の3年次にしか選択が許されない「環境アセスメント実習」、「インターンシップ」、「保全生態学実習」、「地理情報システム論」など自然環境に関わる専門家のより高度な授業を受けることが出来ます。

環境園芸緑地科

緑を増やし地球温暖化防止と環境保全に貢献する人材育成。樹木医学の知識で健全な緑を育む。

環境園芸緑地科
環境園芸緑地科

二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの増加やヒートアイランド現象などに起因するゲリラ豪雨など近年の都市環境は悪化の一途をたどっています。屋上緑化や壁面緑化などの環境機能を意識し、植物を効果的に増やすことでそれらの環境問題は少しずつでも改善します。環境園芸緑地科では植物栽培や緑のデザイン設計、生育環境、環境機能など植物に特化したカリキュラムで植物を扱うプロを目指します。規定の単位を取得すれば、卒業時に樹木医補の資格を得ることが出来ます。

環境教育科

自然体験活動・環境教育のスペシャリスト

環境教育科
環境教育科

人々に自然の大切さ、楽しさを伝える自然ガイドを目指そう。自然環境は大切なものと誰もが思う時代になりつつも、具体的に自然とのつきあい方を知っている人は少ないように思います。そのような人々に自然について楽しみや理解を深めるための手助けをするのが自然ガイドのつとめです。環境教育科では人々に自然のことについて伝える様々な手法と技術について、基礎から実践までを体系的に学び、これを仕事に出来るレベルまで鍛え上げます。

日本自然環境専門学校をもっと知るなら!

日本自然環境専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

日本自然環境専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ