京都学園大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都学園大学

キョウトガクエンダイガク

大学京都府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

経済経営学部

経済経営学部では経済学科と経営学科の2学科に、ぞれぞれ専門テーマを系統的に学べる各3コースを設けています。社会の仕組みやビジネスの背景を理解し、世の中の動きを分析できる力を養うことで、現代社会のあらゆる業界で求められる人材を育成します。

経済学科
経済学科

経済活動の視点から世の中の仕組みを理解し、より良い社会のあり方を考えていきます。ファイナンシャル・プランナー(AFP)などのビジネスに活かせる資格取得や、公務員(地方上級・警察・消防)をめざす学生への支援も充実しています。

・現代経済コース
地元・京都企業との連携のもと、経済社会の「今」を学びます。
・公共政策(公務員)コース
公務員を目指す方のためのコースです。
・ファイナンスコース
金融機関やファイナンシャル・プランナーを目指す方におすすめです。

経営学科
経営学科

経営戦略、会計、起業・承継など目的に応じてマネジメントの専門知識・ノウハウを系統的に学べます。また、学生自身が「店舗経営」を手掛けることが出来る学生ショップ(京學堂)など、実践力を磨くプログラムが充実しています。

・経営戦略コース
組織の管理手法や情報の活用法、マーケティングのスキルなどを学びます。
・会計コース
会計の実践力を身につけます。税理士などの経理の専門職を目指すことも可能です。
・起業・事業承継コース
ビジネスのアイデアを具体的な形にできる力を養います。

健康医療学部

健康医療学部では「健康」と「医療」について専門的に学べる3学科を設け、医療・福祉・スポーツといった分野で活躍するために必要な知識、スキル、こころを育んでいきます。国家試験・資格対策を4年間一貫して実施し、看護師国家試験、言語聴覚士国家試験、また教員免許や健康運動指導士などの合格・資格取得に向けて手厚いサポートを行います。

看護学科
看護学科

看護の「こころ」を学ぶところからはじまり、看護に必要な基礎知識の習得、そして臨地実習を通して看護師に求められるスキルや態度を体感して理解するまで、看護のプロフェッショナルとして一歩ずつ成長していけるカリキュラムを用意。国家試験対策の手厚いサポートも魅力です。

言語聴覚学科
言語聴覚学科

社会的ニーズの高い言語聴覚士を目指します。「ことば」と「きこえ」のコミュニケーションの医療系専門職として、高度な専門知識と臨床体験を最新の施設で学ぶことが出来ます。また病院での臨床実習を通して問題解決力養い、専門職として社会で活躍出来るよう経験を重ねます。

健康スポーツ学科
健康スポーツ学科

医療や身体運動に関わる多様な知識を学んでヘルスケアの全体像をつかみます。スポーツ分野のプロフェッショナルを目指して専門領域の学修に取り組み、学校教育やスポーツ競技の場面で活かせる指導力、問題解決力を育成します。

・健康スポーツ科学コース
医療機関やフィットネス施設などへの就職を目指す方のためのコースです。
・健康スポーツ教育コース
保健体育の教員などをめざし、スポーツに関する心理学や運動学、学校保健などへの理解を深めます。
・健康スポーツマネジメントコース
マネジメントの視点からスポーツを分析し、さまざまな企画を実践させる実学を学びます。

人文学部

平安遷都以来、日本の政治の中心として栄えてきた歴史都市・京都。歴史文化学部ではその地を舞台に、時の流れの中における人の営みを深く考え、多角的な視野を持った人材を育成します。また心理学科では、現代社会の仕組みを深く理解した上で心理学を学び、それらを社会の現場で活かせる人材を育てます。

歴史文化学科
歴史文化学科

歴史・民族・文化の基礎を1~2回生で幅広く学び、3回生から自らの興味に基づきコースを選択します。講義やフィールドワークで、古文書や祭礼、芸能など京都に残る本物の文化遺産に触れ、歴史的に培われた日本の「心」を学びとる洞察力、その価値を未来に活かす行動力を養います。

・歴史学コース
古文書や浮世絵などの史料の読解を通じて、日本の歴史の実像を探ります。
・民族学コース
祭りや妖怪などを素材に日本人の「心」の根底に迫ります。
・京都文化コース
能楽から和食まで、京都が世界に誇る「和」の文化を体験的に学びます。

心理学科
心理学科

人の心や行動を科学的にとらえ、社会生活や仕事の「現場」に役立つ心理学を身につけます。「ネットワーク実験室」や「脳波測定室」などの充実した実験施設を使い、心理学的な実験の手法などを学びます。また京都太秦キャンパスには心理教育相談室があり、カウンセリングや遊戯療法などの専門的な支援も行っています。

・心理学コース
多彩な実験などを通して心と行動の関係を分析。人の心理を科学的に解明していくことを目指します。
・臨床心理学コース
カウンセリングの手法など対人援助の技術を学びます。
・社会コミュニケーションコース
フィールドワークなどを通じて社会と積極的に関わり、地域や組織を支える力を身につけます。

バイオ環境学部

3学科6コース体制でバイオ環境の先端領域を追求します。農産物の生産や食費加工に実践的に取り組む食農学科、環境中での生物作用の理解と活用を目指すバイオ環境デザイン学科、分子レベルで生命の機能を解き明かすバイオサイエンス学科。極小レベルの学問的追求から、実用的な研究、幅広い視野が必要なデザインまで、多様な研究室がそれぞれの角度から「バイオ環境」の実現に挑みます。

食農学科
食農学科

農業だけでなく、農作物を食品に加工し市場に流通させるまでを総合的に学べる食農学科。幅広い視野から「食」と「農」をとらえる農のゼネラリストを育成します。地元密着型の産学連携プロジェクトで食品開発などに取り組み、実践力を高められるのも魅力です。  
 
・食資源コース
環境に調和した農業生産を行い、新たな食資源を開発します。「新種苗開発センター」で新しい品種の作物の開発にも取り組んでいます。
・食品開発コース
食品加工や醸造を行い、地域と連携して安全で付加価値の高い食品の開発に挑みます。「食品開発センター」では地域の農産物を使った麹甘酒やビールなどの醸造物の開発にも挑戦します。

バイオ環境デザイン学科
バイオ環境デザイン学科

自然のしくみを学び、豊かな環境を保全・再生するための技術を学びます。1~3回生では、地球環境に関する基礎から、都市環境や自然環境に関する専門領域まで幅広く学習し、4回生からは研究室で豊かな環境の保全と再生を目指した専門的な研究に取り組みます。

・環境再生コース
多くの環境問題の解決や環境の再生に生物学的な視点から取り組みます。
・生物・環境コース
動植物の生態、生物多様性を理解し、理科教育や環境教育に貢献できる力を養成します。

バイオサイエンス学科
バイオサイエンス学科

生命科学や生物機能の謎に挑むハバイオサイエンス学科。充実した実験設備で実験技術を磨き、バイオの先端領域を探究します。医療や食品関連の会社で活躍する「健康食品管理士」の資格取得も可能です。  
 
・分子生命科学コース
生物が持つさまざまな化学物質や、遺伝子、タンパク質などの機能を分析し、生物が持つ可能性を社会に役立てるための知恵と技術を身につけます。
・生物機能開発コース
微生物機能の探索や応用、植物が持つ環境浄化機能の研究、食品素材の開発など、生物の機能から新しい価値を創造します。

京都学園大学をもっと知るなら!

京都学園大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

京都学園大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ