京都美術工芸大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都美術工芸大学

キョウトビジュツコウゲイダイガク

大学京都府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

建築学科

建築学科の学びは多様な領域を網羅しています。使いやすさや美しさにかかわる建築設計や安全性にかかわる建築構造のノウハウはもちろんのこと、建築の概念や歴史、都市・景観の考え方まで幅広く学び、模型制作や製図などを通して実践の中で確かな力にしていきます。美術系大学だからこそ表現力にもこだわり、魅力的なデザインと説得力のある提案を行う力を磨きます。また日本国内の大学で唯一伝統建築分野を学べるのも本学科の特長です。

建築デザインコース
建築デザインコース

日本では建築は工学ですが、KYOBIの建築学科では工学分野と美術分野両方のスキルを磨きます。建築に関する多様な知識と美術的な構成力を備えることで人の感性により深く訴えかける魅力的な建築デザインを学びます。

伝統建築コース
伝統建築コース

京都という歴史的にも最高の環境の中で、伝統建築にかかわる知識や技術を一から学ぶことができます。価値のある建築を保存するために必要なスキルや町家・民家の再生やリノベーションなどを学びます。

美術工芸学科  ※2018年4月、伝統工芸学科より名称変更予定

美術工芸学科では、最初はデザインや工芸に関する基本的な知識と技術を幅広く学ぶ中でさまざまなテーマに触れ、自分自身の向き合うべき方向性を見つけ、2年次後期から各専攻に分かれて専門的に学修。また、在学中に地域の団体や企業と関わるプロジェクト演習に取り組み課題解決の手法を学ぶなど就職につながる実践力を身につけます。

総合デザインコース
総合デザインコース

都市や産業の未来を切り開くために、学生自らが問題を見つけ出し、創造的なアイデアをもって具現化まで導くデザイナーが求められています。本専攻は、問題を解決する柔軟な発想力、提案の本質を伝えるコミュニケーション力、多様な表現力と実施のためのフィニッシュワーク力という四つの力を合わせもつ総合的なデザイン教育を行います。

工芸コース(陶芸/木工・彫刻/漆芸)
工芸コース(陶芸/木工・彫刻/漆芸)

日本の工芸は世界からも注目を集め、その市場は無限の可能性を秘めています。KYOBIでは伝統工芸の粋が集積する「京都」で卓越した技術を習得し、新しい感性を融合させ、日本ならではの美意識や新しい価値を備えた「新たな工芸=KOGEI」を創造する力を育みます。

文化財情報コース
文化財情報コース

グローバル化が進み、日本の文化的価値の発信がますます重要な現代において活躍が期待される次世代のキュレーターを育成。「ほんもの」に触れる体験を通して日本の文化や歴史遺産への理解を深めるとともに、文化財の保存や文化財を活用した地域課題の解決手段を学ぶことで歴史文化遺産の可能性を再発見し、今後活躍が期待される観光ビジネスや文化財保護の現場で活躍できる人材を養成します。

京都美術工芸大学をもっと知るなら!

京都美術工芸大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

京都美術工芸大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ