京都美術工芸大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都美術工芸大学

キョウトビジュツコウゲイダイガク

大学京都府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

建築学科

3年次前期までは共通のカリキュラムで建築設計や構造、都市計画、伝統建築など建築デザイン領域と伝統建築領域を横断した学びの中で、建築を基礎から学び、ハイレベルな設計力を身につけるとともに「二級建築士・木造建築士」資格の在学中取得をめざします。3年次後期からは希望のゼミに所属し、建築デザイン・伝統建築の専門性を高め、新たな建築美を提案・発信できる力を身につけます。

建築デザイン領域
建築デザイン領域

日本では建築は工学ですが、KYOBIの建築学科では工学分野と美術分野両方のスキルを磨きます。建築に関する多様な知識と美術的な構成力を備えることで人の感性により深く訴えかける魅力的な建築デザインを学びます。

伝統建築領域
伝統建築領域

京都という歴史的にも最高の環境の中で、伝統建築にかかわる知識や技術を一から学ぶことができます。価値のある建築を保存するために必要なスキルや町家・民家の再生やリノベーションなどを学びます。

美術工芸学科

デザイン・工芸・文化財の各領域を横断した学びで、基本的な知識と技術を幅広く学ぶとともに、各領域・コースに分かれて専門的に学修。また、在学中に地域の団体や企業と関わるプロジェクト演習に取り組み課題解決の手法を学ぶなど就職につながる実践力を身につけます。

デザイン領域
・ビジュアルデザインコース
・インテリア・空間デザインコース
・工芸デザインコース
デザイン領域・ビジュアルデザインコース・インテリア・空間デザインコース・工芸デザインコース

問題を解決する柔軟な発想力、提案の本質をとらえるコミュニケーション力、多様な表現力と実施のためのフィニッシュワーク力という4つの力を合わせもつ人材を育む総合的なデザイン教育を行います。2年次前期までは共通のカリキュラムで、平面・立体・空間デザインを横断的に学びながらデザインの基礎を身につけ、2年次後期より希望のコースを選択し専門性を究めます。

・ビジュアルデザインコース
ビジュアル(視覚)デザインの基礎を学びながら、広告・編集、イラストやキャラクターデザイン、パッケージデザインなどのスキルを幅広く学びます。また、企業との連携によりコンピュータグラッフィック(3D・CG)を専門に学べる授業も開講してします。

・インテリア・空間デザインコース
人が過ごす空間を演出するインテリアや空間デザインについて学びます。商業施設の店舗デザインやディスプレイデザインのスキルも身につけます。また、2級インテリア設計士やインテリアプランナーなどの資格取得をサポート。在学中の二級建築士の資格取得も可能です。

・工芸デザインコース
伝統的な工芸技法をベースに、今の時代に合った柔軟な感性や発想力を生かして、人々の生活を豊かにする新しいものづくりを発信します。工芸領域各コースやグループ校の京都伝統工芸大学校との連携により、さまざまな素材の加工技術を身につけ創造力を磨きます。

工芸領域
・陶芸コース
・木工・彫刻コース
・漆芸コース
・テキスタイル友禅コース
工芸領域・陶芸コース・木工・彫刻コース・漆芸コース・テキスタイル友禅コース

1年次は陶芸、木工・彫刻、漆芸、友禅の各素材に触れて、その特長を理解し、2年次より各コースに分かれ創作を通して身につけます。また、伝統技術に新しい感性(デザイン)を融合させることにより、工芸に新たな価値を持つ“KOGEI”を視野に入れた教育を行うことで、工芸の魅力を社会に発信する力を磨きます。

文化財領域
・文化財情報コース
文化財領域・文化財情報コース

グローバル化が進み、日本の文化的価値の発言がますます重要な時代において活躍が期待される次世代のキュレーターを育成。文化財の保存や調査・研究、文化財を活用した観光振興などに取り組むことで文化財の可能性を再発見し、今後活躍が期待される観光ビジネスや文化財保護の現場で活躍できる人材を養成します。

京都美術工芸大学をもっと知るなら!

京都美術工芸大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

京都美術工芸大学のオープンキャンパス

授業体験型オープンキャンパス
KYOBIでしか体験できない体験授業やミニ講義、さらに在学生や教員と直接話せる機…

京都美術工芸大学のオープンキャンパス

自由参加型オープンキャンパス
1日まるごと、自由に見学できるオープンキャンパスです。希望する学科・コースの内容…

京都美術工芸大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ