国際映像メディア専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

国際映像メディア専門学校

コクサイエイゾウメディアセンモンガッコウ

専門学校新潟県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

声優アクターズ科

声優コース
声優コース

声優になるための育成プログラムがスゴイ!
経験あるなしに関わらず、真っ白な気持ちで入ってきてください。

●基礎に重点を置いたカリキュラム
基礎がなくては始まらない!声優の絶対条件である発声・発音・滑舌・演技の4つの基礎力。初心者から始められる授業内容なので徹底的に身につきます。

●個性を活かした表現力を身に付ける
個性はあなたの一番の味方であり武器なのです。豊かな表現力と個性で、オンリーワンの声優を目指しましょう。1対1の個別指導と現役プロからの直接指導があなたを育てます。

●業界で必要な人間性を養う
魅力的な自分、「次も一緒に仕事がしたい」と思われる自分に。現場実習として大人・プロと一緒にお仕事をすることで、挨拶、マナー、対話力などの人間性を養います。

声優アーティストコース
声優アーティストコース

歌・ダンス!時代が求める声優を目指す!

アニメ界で活躍しているのは、声優だけではありません。
ボーカルで、聴いている人に感動していただくアーティストを育てます。
音程やリズム感はもちろんのこと、歌の中での感情表現も学びます。

俳優コース
俳優コース

俳優・役者としてのスタートライン
どんな仕事にも必要とされるバイタリティをここで

●少人数制授業で一人ひとりの基礎を徹底指導。
一人ひとり個性があるように、表現の仕方も一人ひとり違います。俳優タレント科では個人指導を行い、個性を伸ばしながら必要な基礎力を身につける指導を行います。

●舞台公演や業界トップ講師指導で個性を伸ばす。
日々の生活すべてが「演技」につながります。舞台公演や業界第一線のプロ講師の指導で、「表現者」「役者」としてのプロ意識を高めます。

●年間多数の現場経験を通して業界に触れる。
「次も一緒に仕事がしたい」と思われる人間の魅力は業界でとても大事。多くの現場経験を通して「表現者」「役者」における力だけでなくコミュニケーション力やマナーを身につけます。

テレビ制作科

TV業界への就職ができる新潟県内唯一の学校
「人」で仕事がくるのです。ほぼ100%決まります。

●少人数指導で基礎を徹底!
機材の操作や準備、バラし、テレビ番組スタッフに必要となる大事な基礎を一人ひとり徹底指導します。

●多数の現場実習を経験!番組の自主制作で実践!
テレビ業界の現場では「自ら仕事を見つけて動ける力」が必要です。そのための力を多くの現場実習で身につけていきます。

●仲間と過ごす毎日とプロフェッショナルとの日常。
「次も一緒に仕事がしたい」と思われる人間の魅力は業界でとても大事。仲間やプロ講師と日々接するなかでコミュニケーション力やマナーを身につけていきます。

映画プロデュース科

映画業界への就職を目指すなら!!
人と関わることで自分ができてくるのです

●少人数制授業で基礎を徹底指導。学習環境は全国トップクラス。
基本的な機材の扱い方など、映画づくりに必要な基礎を身につけます。施設や機材はすべてプロ仕様。最適な環境で学べます。

●年間多数の現場を経験!培った経験を自主制作映画で表現する!
多くの現場を経験することで、技術だけでなく、「自ら考えて行動する力」などの自主性や積極性も身につけます。

●同じ夢や目標に向かう仲間との出会い。プロや先生との関わりは卒業後も続く。
「次もこの人と」と思われる人間性は業界で必要です。仲間やプロ講師と日々接する中で、コミュニケーション力やマナーを磨きます。

総合芸術学科

演技専攻
演技専攻

演技・表現の専門性を通じて社会に関わりたい
セルフ・プロデュース能力を持ったプロになるために!

俳優として自ら演技プランを提案する“セルフ・プロデュース力”をはじめ、演出家の要求に応えられる表現力、舞台演劇の全容をイメージする力、主体的に制作現場の問題解決に取り組める力などを養い、演技のプロを育成します。

国際映像メディア専門学校をもっと知るなら!

国際映像メディア専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

国際映像メディア専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
詳しい授業内容やミニ体験ができる! センパイスタッフが優しく説明します。高校2…

国際映像メディア専門学校のオープンキャンパス

業界体験セミナー
じっくりと集中してできる“体験授業”。 140分間、センパイと参加者同士で楽し…

国際映像メディア専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ