京都華頂大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都華頂大学

キョウトカチョウダイガク

大学京都府

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
現代家政学科・生活学専攻 4年制 30名 1,375,000円 
※2016年度実績
現代家政学科・児童学専攻 4年制 50名 1,375,000円
※2016年度実績
食物栄養学科 4年制 60名 1,415,000円
※2016年度実績

AO選考[現代家政学科]
出願期間
I期:
(エントリー)
2017年9月1日(金)~9月12日(火)
本学持参受付締切:9月13日(水)午後5時
(出願)
2017年10月10日(火)~10月23日(月)
本学持参受付締切:10月24日(火)午後5時

II期:
(エントリー)
2017年10月23日(月)~11月1日(水)
本学持参受付締切:11月2日(木)午後5時
(出願)
2017年12月1日(金)~12月14日(木)
本学持参受付締切:12月15日(金)午後5時
試験日
I期
1次選考:書類選考
2次選考:2017年9月30日(土)

II期
1次選考:書類選考
2次選考:2017年11月23日(木・祝)
選考方法
[1次選考]
・エントリーシート(志望理由書)
・課題
・調査書の書類審査

[2次選考]
・プレゼンテーション(5分程度)
・面談(15分程度)
出願資格・条件
【エントリー資格】
次のエントリー資格を満たす者とします。
(1)2018(平成30)年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者。
(2)現代家政学科のアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)を十分に理解している者。
(3)エントリーの際に在学する高等学校の確認を得た者。(現役生のみ)

※エントリーは出願を意味するものではありませんので、検定料は必要ありません。

【出願資格】
次のいずれかに該当する女子に限ります。
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018(平成30)年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。(通常課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者、および修了見込みの者を含む。)
(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。
(5)文部科学大臣の指定した者。
(6)高等学校卒業程度認定試験規則による、高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定試験に合格した者を含む)、および2018(平成30)年3月までに合格見込みの者で、同日までに18歳に達する者。
(7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
その他・注意事項
AO選考[食物栄養学科]
出願期間
I期:
(エントリー)
2017年9月1日(金)~9月20日(水)
本学持参受付締切:9月21日(木)午後5時
(出願)
2017年10月5日(木)~10月13日(金)
本学持参受付締切:10月16日(月)午後5時
試験日
I期
1次選考:2017年9月30日(土)
2次選考:2017年10月21日(土)
選考方法
[1次選考]
・スクーリング(50分)
・小論文(60分、800字程度)

[2次選考]
・プレゼンテーション(5分程度)
・面談(15分程度)
出願資格・条件
【エントリー資格】
次のエントリー資格を満たす者とします。
(1)2018(平成30)年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者。
(2)食物栄養学科のアドミッション・ポリシー(入学者受入方針)を十分に理解している者。
(3)高等学校で学習する教科・科目で「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか1科目以上を履修していること。
(4)高等学校入学より第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校はエントリー時まで、または卒業時の欠席日数が10日を超えていないこと。
(5)エントリーの際に在学する高等学校の確認を得た者。(現役生のみ)

※エントリーは出願を意味するものではありませんので、検定料は必要ありません。

【出願資格】
次のいずれかに該当する女子に限ります。
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018(平成30)年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。(通常課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者、および修了見込みの者を含む。)
(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。
(5)文部科学大臣の指定した者。
(6)高等学校卒業程度認定試験規則による、高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定試験に合格した者を含む)、および2018(平成30)年3月までに合格見込みの者で、同日までに18歳に達する者。
(7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
その他・注意事項
公募推薦[現代家政学科・食物栄養学科]
出願期間
A日程:2017年10月13日(金)~10月26日(木)
本学持参受付締切:10月27日(金)午後5時

B日程:2017年11月2日(木)~11月16日(木)
本学持参受付締切:11月17日(金)午後5時

C日程:2017年11月20日(月)~12月4日(月)
本学持参受付締切:12月5日(火)午後5時
試験日
A日程:2017年11月3日(金・祝)
B日程:2017年11月23日(木・祝)
C日程:2017年12月9日(土)
選考方法
A・B日程:
・書類審査
 全体の評定平均値×20倍

・教養問題(マークシート方式)
 [現代家政学科・1科目型]:「現代文」「英語」から1科目選択
 [現代家政学科・2科目型]:「現代文」「英語」の2科目
 [食物栄養学科]:「現代文」「英語」「化学基礎・生物基礎」から2科目選択

C日程:
・書類審査
 全体の評定平均値×20倍

・教養問題(マークシート方式)
 [現代家政学科・1科目型]:「現代文」「英語」から1科目選択
 [現代家政学科・2科目型]:「現代文」「英語」の2科目
 [食物栄養学科]:「現代文」「英語」の2科目
出願資格・条件
【出願資格】
A・B日程:
1.2018(平成30)年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者で、在学する学校長または出身の学校長が適当と認めて推薦した者とします。
2.専願制で受験し、合格した者は必ず入学するものとします。併願制はこの限りではありません。併願制で受験する者は、志望学科を第2志望まで選択することができます。その場合は必ず、入学願書Aに志望する学科名を記入してください。
3.食物栄養学科については、「数学I」「数学A」「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のいずれかを履修していること。

C日程:
1.2018(平成30)年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者で、在学する学校長または出身の学校長が適当と認めて推薦した者とします。
2.専願制で受験し、合格した者は必ず入学するものとします。併願制はこの限りではありません。併願制で受験する者は、志望学科を第2志望まで選択することができます。その場合は必ず、入学願書Aに志望する学科名を記入してください。
3.食物栄養学科については、「数学I」「数学A」「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のいずれかを履修し、かつそれらの評定の上位3科目における平均値が3.3以上であること。
その他・注意事項
一般入学試験[現代家政学科・食物栄養学科]
出願期間
A日程:2018年1月5日(金)~1月15日(月)
本学持参受付締切:1月16日(火)午後5時

B日程:2018年1月5日(金)~1月15日(月)
本学持参受付締切:1月16日(火)午後5時

C日程:2018年1月26日(金)~2月7日(水)
本学持参受付締切:2月8日(木)午後5時

D日程:2018年2月19日(月)~3月1日(木)
本学持参受付締切:3月2日(金)午後5時
試験日
A日程:2018年1月20日(土)
B日程:2018年1月21日(日)
C日程:2018年2月14日(水)
D日程:2018年3月7日(水)
選考方法
A・B日程:
・書類審査
・マークシート方式試験
 [現代家政学科]:2科目「国語(現代文のみ)」「英語」
 [食物栄養学科]:2科目「国語(現代文のみ)」または「英語」、「化学」または「生物」

C日程:
・書類審査
・マークシート方式試験
 [現代家政学科]:2科目「国語(現代文のみ)」「英語」

 [食物栄養学科・Aタイプ型(大学入試センター試験複合型)]:2科目
 「国語(近代以降の文章のみ)」、「英語」、「数学I」、「数学I・A」のうち
 上位得点1科目、「化学」または「生物」※「化学」または「生物」の試験会場は本学です。

 [食物栄養学科・Bタイプ型]:2科目「国語(現代文のみ)」または「英語」、
 「化学」または「生物」

D日程:
・書類審査
・マークシート方式試験
[現代家政学科]:1科目「国語(現代文のみ)」
[食物栄養学科]:2科目「国語(現代文のみ)」、「化学」または「生物」
出願資格・条件
【出願資格】
次のいずれかに該当する女子に限ります。
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018(平成30)年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。(通常課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者、および修了見込みの者を含む。)
(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。
(5)文部科学大臣の指定した者。
(6)高等学校卒業程度認定試験規則による、高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定試験に合格した者を含む)、および2018(平成30)年3月までに合格見込みの者で、同日までに18歳に達する者。
(7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
その他・注意事項
※C日程の食物栄養学科の選考方法はAタイプ型(大学入試センター試験複合型)とBタイプ型(本学一般入学試験型)があります。
大学入試センター試験利用入学試験[現代家政学科・食物栄養学科]
出願期間
A日程:2018年1月5日(金)~2月1日(木)
本学持参受付締切:2月2日(金)午後5時

B日程:2018年2月5日(月)~3月4日(日)
本学持参受付締切:3月5日(月)午後5時

C日程:2018年3月1日(木)~3月19日(月)
本学持参受付締切:3月20日(火)午後5時
試験日
2018年1月13日(土)/14日(日)<大学入試センター試験のみ>
※本学での個別学力検査等は課しません
選考方法
・書類審査
・大学入試センター試験
[現代家政学科]:本校が指定する教科・科目のうち3教科3科目
「国語(近代以降の文章のみ)」もしくは「英語」(リスニング含む)の高得点1科目は必須とし、本学が指定する4教科24科目から2教科2科目以上解答
(地理歴史「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」/公民「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」/数学「数学I」「数学I・数学A」「数学II」「数学II・B」「簿記・会計」「情報関係基礎」/理科「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」)


[食物栄養学科]:本校が指定する科目のうち3科目
「国語(近代以降の文章のみ)」もしくは「英語」(リスニング含む)の高得点1科目は必須とし、本学が指定する2教科6科目から2科目以上解答
(数学「数学I」「数学I・数学A」/理科「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」)
出願資格・条件
【出願資格】
次のいずれかに該当する女子で、平成30年度大学センター試験(2018年1月14日・15日)を受験予定の者で、本学が利用する3教科3科目以上受験した者のうち「国語(近代以降の文章のみ)」もしくは「英語」を回答した者。

(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018(平成30)年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。(通常課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者、および修了見込みの者を含む。)
(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。
(5)文部科学大臣の指定した者。
(6)高等学校卒業程度認定試験規則による、高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定試験に合格した者を含む)、および2018(平成30)年3月までに合格見込みの者で、同日までに18歳に達する者。
(7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
その他・注意事項
スポーツ推薦選考[現代家政学科・食物栄養学科]
出願期間
I期:2017年9月25日(月)~10月9日(月・祝)
本学持参受付締切:10月10日(火)午後5時

II期:2018年1月5日(金)~1月15日(月)
本学持参受付締切:1月16日(火)午後5時
試験日
I期:2017年10月14日(土)

II期:2018年1月20日(土)
選考方法
・自己推薦文(50分)(800字程度)
・面接(10分)
・書類審査
出願資格・条件
【出願資格】
[現代家政学科]
1.2018(平成30)年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者。
2.在学する学校長、出身学校の学校長及び所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
3.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期まで(不可能な場合は前期中間まで)、または卒業時(2016年3月卒業者)の全体の評定平均値が2.7以上の者。
4.本学への入学を第一志望とし、合格後は入学が確約できる専願者。
5.入学後は、本学の公認のクラブに所属し、学業とクラブ活動を両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志を持つ者。
6.本学が指定する競技種目において、相当の成績を収めた者。
 ※相当の成績とは、概ね都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、もしくはこれと同等の実績があると認められる者。

[食物栄養学科]
1.2018(平成30)年3月に高等学校または中等教育学校を卒業見込みの者、または2016(平成28)年3月に卒業した者。
2.在籍の学校長、出身学校の学校長及び所属クラブの部長または監督の推薦を受けられる者。
3.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期まで(不可能な場合は前期中間まで)、または卒業時(2016年3月卒業者)の全体の評定平均値が3.1以上の者。
4.本学への入学を第一志望とし、合格後は入学が確約できる専願者。
5.入学後は、本学の公認のクラブに所属し、学業とクラブ活動を両立させ、4年間クラブ活動を継続する強い意志を持つ者。
6.本学が指定する競技種目において、相当の成績を収めた者。
 ※相当の成績とは、概ね都道府県大会においてベスト8以上の成績を収めた者、もしくはこれと同等の実績があると認められる者。
7.「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか2科目を履修していること。

【選考対象競技種目】
1.バレーボール
2.卓球
その他・注意事項
特別選考[現代家政学科・食物栄養学科]
出願期間
I期:2017年9月25日(月)~10月9日(月・祝)
本学持参受付締切:10月10日(火)午後5時

II期:2018年1月5日(金)~1月15日(月)
本学持参受付締切:1月16日(火)午後5時
試験日
I期:2017年10月14日(土)

II期:2018年1月20日(土)
選考方法
・自己推薦文(50分)(800字程度)
・面接(10分)
・書類審査
出願資格・条件
【出願資格】
●「課外活動・取得資格」特別選考●
[現代家政学科]
1.2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者で、在学する学校長が適当と認めて推薦した者。
2.下記3あるいは4のいずれか一方(課外活動か資格)の基準を満たしている者とします。
3.高等学校在学中の課外活動で優れた成績を修めた者とします。
 (高校におけるスポーツおよび文化・芸術系の課外活動において、
 概ね都道府県以上の大会・コンクール等で入賞またはそれに準じる成績とする)
4.以下のいずれかの資格において基準を満たしている者とします。
 (ア)実用英語技能検定[(財)日本英語検定協会]準2級以上
 (イ)全商英語検定[(財)全国商業高等学校協会]2級以上
 (ウ)TOEIC[(財)国際ビジネスコミュニケーション協会]350点以上
 (エ)TOEFL[国際教育交換協議会]PBT420点(CBT110点、IBT36点)以上
 (オ)GTEC for STUDENTS450点以上
 (カ)日本漢字能力検定準2級以上
 (キ)日商簿記検定[日本商工会議所]3級以上
 (ク)全商簿記実務検定[(財)全国商業高等学校協会]2級以上
5.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が2.7以上の者とします。
6.本学を専願とする者で、合格すれば必ず入学する者とします。
※同時に他の選考を受験することはできません。

[食物栄養学科]
1.2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者で、在学する学校長が適当と認めて推薦した者。
2.下記3あるいは4のいずれか一方(課外活動か資格)の基準を満たしている者とします。
3.高等学校在学中の課外活動で優れた成績を修めた者とします。
 (高校におけるスポーツおよび文化・芸術系の課外活動において、
 概ね都道府県以上の大会・コンクール等で入賞またはそれに準じる成績とする)
4.以下のいずれかの資格において基準を満たしている者とします。
 (ア)実用英語技能検定[(財)日本英語検定協会]準2級以上
 (イ)全商英語検定[(財)全国商業高等学校協会]2級以上
 (ウ)TOEIC[(財)国際ビジネスコミュニケーション協会]350点以上
 (エ)TOEFL[国際教育交換協議会]PBT420点(CBT110点、IBT36点)以上
 (オ)GTEC for STUDENTS450点以上
 (カ)日本漢字能力検定準2級以上
 (キ)日商簿記検定[日本商工会議所]3級以上
 (ク)全商簿記実務検定[(財)全国商業高等学校協会]2級以上
5.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が3.1以上の者とします。
6.本学を専願とする者で、合格すれば必ず入学する者とします。
7.「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか2科目を履修していること。
※同時に他の選考を受験することはできません。


●専門高校・総合学科特別選考●
[現代家政学科]
1.高等学校の専門学科もしくは総合学科に在籍し、2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者で、在学する学校長が適当と認めて推薦した者とします。
2.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が2.7以上の者とします。
3.本学を専願とする者で、合格すれば必ず入学する者とします。
※同時に他の選考を受験することはできません。

[食物栄養学科]
1.高等学校の専門学科もしくは総合学科に在籍し、2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者で、在学する学校長が適当と認めて推薦した者とします。
2.第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が3.1以上の者とします。
3.本学を専願とする者で、合格すれば必ず入学する者とします。
4.「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか2科目を履修していること。
※同時に他の選考を受験することはできません。
 

●社会人等(社会人・帰国生・外国人留学生)特別選考●
[現代家政学科・食物栄養学科]
1.社会人: 入学時満20歳以上で、1年以上の社会生活経験(専業主婦、家事手伝いを含む)を有する者。
2.帰国生徒:1年以上の海外在留経験を有し、大学の講義を理解できる程度の日本語の能力を有する者。
3.外国人:大学の講義を理解できる程度の日本語の能力を有する者。


●浄土宗宗門生徒特別選考●
[現代家政学科]
本学の教育方針をよく理解し、本学で学ぶことに強い意欲をもつ浄土宗寺院の女子もしくは孫、浄土宗寺院檀信徒の女子であり、次の各項目のいずれにも該当する者に限ります。
(1)人物、学業ともに優れ、浄土宗寺院住職から推薦される者。
(2)本学への入学を強く希望し、志望学科を専願する者。
(3)高等学校を2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者。
(4)第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が2.7以上の者。
※同時に他の選考を受験することはできません。

[食物栄養学科]
本学の教育方針をよく理解し、本学で学ぶことに強い意欲をもつ浄土宗寺院の女子もしくは孫、浄土宗寺院檀信徒の女子であり、次の各項目のいずれにも該当する者に限ります。
(1)人物、学業ともに優れ、浄土宗寺院住職から推薦される者。
(2)本学への入学を強く希望し、志望学科を専願する者。
(3)高等学校を2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者。
(4)第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が3.1以上の者。
(5)「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか2科目を履修していること。
※同時に他の選考を受験することはできません。


●同窓生生徒特別選考●
[現代家政学科]
同窓生(京都華頂大学・華頂短期大学)の女子もしくは姉妹であって、本学の教育方針を理解し、次の各項目のいずれにも該当する者に限ります。
(1)人物、学業ともに優れ、同窓生から推薦される者。
(2)本学への入学を強く希望し、志望学科を専願する者。
(3)高等学校を2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者。
(4)第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が2.7以上の者。
※同時に他の選考を受験することはできません。

[食物栄養学科]
同窓生(京都華頂大学・華頂短期大学)の女子もしくは姉妹であって、本学の教育方針を理解し、次の各項目のいずれにも該当する者に限ります。
(1)人物、学業ともに優れ、同窓生から推薦される者。
(2)本学への入学を強く希望し、志望学科を専願する者。
(3)高等学校を2018(平成30)年3月に高等学校を卒業見込みの者。
(4)第3学年第1学期、もしくは2学期制の高等学校は第3学年前期までの全体の評定平均値が3.1以上の者。
(5)「化学基礎」「生物基礎」「化学」「生物」のうち、いずれか2科目を履修していること。
※同時に他の選考を受験することはできません。

●長期履修学生特別選考●
[現代家政学科・食物栄養学科]
1年以上の社会生活経験(専業主婦・家事手伝いを含む)を有する者で、合格すれば必ず入学する者。かつ下記のいずれかに該当する女子に限ります。
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および2018(平成30)年3月卒業見込みの者。
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。(通常課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者、および修了見込みの者を含む。)
(3)外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
(4)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018(平成30)年3月修了見込みの者。
(5)文部科学大臣の指定した者。
(6)高等学校卒業程度認定試験規則による、高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定試験に合格した者を含む)、および2018(平成30)年3月までに合格見込みの者で、同日までに18歳に達する者。
(7)本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者。
その他・注意事項
※特別選考は全日程で6種類の選考を実施します。
 「課外活動・取得資格」、専門高校・総合学科、社会人等、浄土宗宗門生徒、同窓生生徒、長期履修学生

京都華頂大学をもっと知るなら!

京都華頂大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

京都華頂大学の学部学科コース

生活学専攻
現代家政学をベースに、現代社会のさまざまな課題や人々のニーズに的確に対応するため…

京都華頂大学の学部学科コース

児童学専攻
現代家政学をベースに、現代の児童をめぐるさまざまな問題への対応と解決へ導くことが…

オープンキャンパス

京都華頂大学のオープンキャンパス

2017 OPEN CAMPUS
体験授業や個別相談ブース、キャンパスツアーなど、京都華頂大学での学びやキャンパス…

京都華頂大学のオープンキャンパス

Kacho “Fes” Cafe (華頂祭内受験生特設ブース)
華頂の一大イベント「華頂祭」にて、受験生特設相談ブースを開設!華頂祭の雰囲気も楽…

京都華頂大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ