大阪教育福祉専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

大阪教育福祉専門学校

オオサカキョウイクフクシセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

教育保育科第一部(昼2年男女)

実践することを大切に、知識や技能をしっかり学びます。

教育保育コース
教育保育コース

「好かれ、役立ち、なくてはならない保育者」めざしてより良質な教育・保育を提供できる即戦力のある保育者養成

すべてのこどもの健やかな成長発達・未来を拓く力の基礎を育む仕事が保育の仕事です。この仕事は、しんどいこともありますが、それ以上に楽しさ、喜びそして、何より誇りに思えるから、保育一筋に20年、30年と続けている先輩たちがいるのです。この先輩たちが、学び、熱い思いで保育を語り合った学校であったし、今も「好かれ、役立ち、なくてはならない保育者」を目指して頑張っている学生たちがいます。
本校での学びは、現場に出て、こどもの前に立ったとき、自分の選択が間違いなかったことに気づくことでしょう。

児童(幼児)体育コース
児童(幼児)体育コース

充実した施設設備 豊富な指導実習 自分のガンバリが子どもの元気に! 体育系保育者のやりがい!

保育、体育の多様なカリキュラムと、学内の温水プール、総合体育館、付設スポーツクラブを活用して、幅広い専門知識、技能を修得し、保育力はもちろん、体育指導力も身につけた「運動好きの自分を生かせる体育系保育者、ジュニアスポーツインストラクターを育成します。
今、こどもの運動能力や体力の向上が大きな課題となっています。保育現場もスポーツクラブ、幼児体育教室も、体育、保育の指導スキルをもった人材が歓迎されています。体育系クラブでの活動経験を生かせる確かな進路をサポートします。
更に、幼稚園教諭免許の取得に挑戦することで、希望と適正にあった就職先の選択もできる夢多きコースです。

福祉保育コース
福祉保育コース

障がい児保育・児童養護などこどもを取巻く今日的課題から広く人間福祉を考える

社会福祉のしくみについて、幅広く学習しますが、さまざまな問題を抱えた個人、家族に対して、どのような援助ができるかを現場実習を通して実践的に学びます。教育は現場経験のある教員、現場に強いつながりのある教員が多く、特にこどもや家庭に関わる様々な問題を考え、臨機応変に実践できる援助方法や実践方法を探究することができます。
そして、こどもの保育・福祉に関わる今日的課題に対応できる専門知識、技能を身につけるとともに、カウンセリングマインドを備えた、柔軟な思考力、実践力をもった、保育士、福祉教員を目指します。
さらに、幼稚園教員免許状の取得を目指すことも可能であり、就職にあたっては、在学中にしっかり自分の適性を見きわめ、自分に合った道を選択できる幅広いカリキュラムが魅力です。

教育保育科第二部(夜3年男女)

「働きながら学ぶ」自力進学が可能な学科です。昼間、本校が紹介する幼稚園や保育所の助手として働き、夜間、学校で学ぶ。3年間で幼稚園教論と保育士の2つの免許資格が同時に取得できるので、幼・保一元化が進む現在、昼の仕事が実務経験となるので就職に非常に有利です。

昼間に幼稚園や保育所の助手をしながら、夜勉強。毎日が実習と授業の併行、これぞ理想的な勉強方法。

「働きながら夜勉強」と言う本校伝統の学科で、精選されたカリキュラムで即戦力を期待される保育者を育成します。
こどもが好きで、こどもたちに囲まれた職業に就きたいと思いながら、親に負担をかけたくないなどいろいろな事情で、昼働き夜勉強したいと考える人たちがしっかりと前を見て、自分の目標に向かって学んでいます。昼働き夜勉強することは、一般的には相当困難なように思われがちですが、同じ目標を持った仲間と共に励ましあい、助け合って卒業していった先輩や学友が多くいます。

大阪教育福祉専門学校をもっと知るなら!

大阪教育福祉専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

教育保育科第一部 教育保育コース
[募集人員]45
[初年度納入金]109万円


教育保育科第一部 児童体育コース
[募集人員]20
[初年度納入金]109万円

入試種類
AO入試/AO特待生・学資支援生入試/特待生・学資支援生入試/指定校推薦入試/一般入試

オープンキャンパス

大阪教育福祉専門学校のオープンキャンパス

昼の部
プログラムの中から内容・順序・時間など 自由に選択できる随時見学・体験型オープ…

大阪教育福祉専門学校のオープンキャンパス

夜の部
在校生の声 + 学校紹介、DVD鑑賞(約20分) ↓ 在校生がご案内・誘導 …

大阪教育福祉専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ