姫路大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

姫路大学

ヒメジダイガク

大学兵庫県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

看護学部

「高度化・複雑化・多様化する看護ケアに応える新しい学びのステージ」

最近の医療技術の著しい発展は、看護の機能や内容を刻々と変化させ、救命救急、重症患者の看護、慢性疾患患者の看護、ターミナルケア、生活習慣病の予防など広い範囲で、人々の複雑で多様なヘルスケアニーズに対応できる高度な看護の知識や技術が求められるようになってきています。加えて、災害看護や国際看護といった新しい分野の活動も看護者に期待されています。

少子高齢化の進展に伴い、入院中心の看護から自宅、介護施設や障害者施設、学校や職場まで人々が暮らすあらゆる場で看護を提供していかなくてはいけません。看護の機能は、健康の維持・増進、病気の予防、病気や障害からの回復、死の看取りまで幅広いものです。現在の医療崩壊を食い止め、人々が安心して暮らせるようになるために看護ができることはたくさんあります。豊かな教養と深い専門的知識と確かな技術を身につけ、自己研鑽の努力を厭わず、使命感を持って看護の価値を社会のために具現化していける専門職を育成します。

教育学部

「いま、私たちが求めているのは、未来を担うこどもたちの豊かな成長をサポートできる教育者の育成です。」

わが国の社会はこれまでにない変化を遂げています。
経済構造の変化、国際化の著しい進展、交通・情報システムの急速な発展など様々な分野における社会の変化は、私たちの生活を多様にし便利にする一方、家庭の有り様を変貌させ、地域社会におけるつながりや連帯感を希薄化させるといった状況を生んでいます。こうした社会の変化の中で子育てに不安や悩みを持つ保護者の姿も見受けられます。

姫路大学では、2008年4月に「教育学部こども未来学科」を開設しました。未来を担うこどもたちの豊かな成長をサポートできる小学校教諭、幼稚園教諭、保育士、養護教諭の育成をめざします。

教育学部通信教育課程

「認定こども園法改正に伴う“保育教諭”のための幼稚園教諭免許状及び保育士資格取得の特例措置が始まります!!」

認定こども園法の改正により、「学校及び児童福祉施設としての法的位置付けを持つ単一の施設」として、新たな「幼保連携型認定こども園」が創設されました。新たな「幼保連携型認定こども園」は、学校教育と保育を一体的に提供する施設であるため、その職員である「保育教諭」については、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格を有していることを原則としています。

新たな「幼保連携型認定こども園」への円滑な移行を進めるため、改正認定こども園法の施行後5年間、経過措置として特例が設定されることになりました。

姫路大学をもっと知るなら!

姫路大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

姫路大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ