健康科学大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

健康科学大学

ケンコウカガクダイガク

大学山梨県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

健康科学部

将来、医療・福祉の分野でリハビリテーションやヒューマンケアに携わり、対象となる人々の幸せづくりに貢献するために、学科の枠を超えた科目履修も可能です。

理学療法学科
理学療法学科

訪問リハビリテーション、予防医学のアドバイス、スポーツ選手のメディカルケアなど、年々活躍の場が広がっている理学療法士。多様化するニーズに応えるために、経験豊富なさまざまな専門領域の教員が指導を行います。また、近年注目をされている内部障害系理学療法(心臓病、肺の病気、糖尿病など)の教育にも力を注いでおり、「循環器系理学療法」「呼吸器系理学療法」「代謝系理学療法」についてもより専門的に学ぶことができます。

作業療法学科
作業療法学科

1年次から担任制をとることで、教員が学生一人ひとりに目の行き届く指導を行っています。教員の多くは、講義や実習、学生指導の傍ら、患者さんと接する臨床家。より実践的な指導ができるとともに、近年の動向に即した最新の作業療法を学べる環境が整っています。
また、国家試験対策においても学生個々の年間スケジュールを担当教員が把握し、一人ひとりに合わせた指導が行えるよう配慮しています。

福祉心理学科
福祉心理学科

いじめ、虐待、高齢者介護など、現代社会のさまざまな問題の解決策を探り、すべての人が幸福に暮らせる社会を模索するための方法論を学ぶのが福祉心理学科です。1・2年次は「福祉」「精神保健」「心理学」の各分野について幅広く学び、3年次からめざす専門分野ごとに分かれ、より知識を深めます。本学科は、社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格取得をめざせるほか、「福祉」「心理」の専門知識を活かして民間企業に就職する、大学院に進学し、更に学びを深めるなど、さまざまな進路選択が可能であることが特色です。

看護学部

看護学科
看護学科

医療技術の進歩による医療の高度化、急速な少子高齢化、医療に対する国民のニーズの多様化、在宅医療ニーズの高まり、さらには医療の安全確保やチーム医療の推進など、看護職員に求められる能力は年々複雑化、高度化しています。
看護学科ではこのような社会環境の変化に対応しうる「看護師」「保健師」を育成します。
また、知識や技術を習得することに加え、知識に基づいて自ら思考する力と状況に応じて適切に行動できる基礎的看護実践能力を持った看護師の育成を目指します。

健康科学大学をもっと知るなら!

健康科学大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

健康科学大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ