京都職業能力開発短期大学校 学部・学科・コース

短期大学(短大)の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

京都職業能力開発短期大学校

キョウトショクギョウノウリョクカイハツタンキダイガッコウ

短期大学京都府

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

生産技術科

機械工学・設計の基礎を学び 生産現場で求められる技能・技術を修得する

◆平成31年4月入校生からロボットに関するカリキュラムを導入します。
「産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育」と「産業用ロボットの検査等の業務に係る特別教育」の資格取得を予定しています。

専門課程
 高校卒業者等を対象に、基礎的な技能・技術から専門分野に必要な高度な技能・技術までを体系的に修得する2年間の課程です。

 生産技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の一連の製造工程である『設計(もとをつくる)』→『製造(部品をつくる)』→『測定・評価(信頼をつくる)』→『組立て・調整(完成品をつくる)』の技術を高機能な工作機械やコンピュータを活用した設計・製造システムを駆使した実験・実習を中心として関連する講義からなるカリキュラムで学ぶことにより、ものづくりの高度な知識と技能・技術を兼ね備えた実践技術者を目指します。

電子情報技術科

ソフト開発やロボット制御などの回路設計まで幅広く履修する

専門課程
 高校卒業者等を対象に、基礎的な技能・技術から専門分野に必要な高度な技能・技術までを体系的に修得する2年間の課程です。

電子情報技術科では、身近にある家電製品、自動車、ロボットなどに代表される工業製品の動作・制御(コントロール)をするために必要な技術である、「電子回路(ハードウェア)」「プログラム(ソフトウェア)」「ネットワーク」の3つの技術をバランスよく学び、電子と情報技術を兼ね備えた実践技術者を目指します。

情報通信サービス科

情報社会におけるあらゆる産業で活躍できる人材を育成する

専門課程活用型デュアルシステム
 実習と学科を融合したカリキュラムにより、基礎から高度な技能・技術までを体系的に習得する2年間の課程です。

 現代社会では、「情報をどのようにゲットし活用するか」、「円滑なコミュニケーションをどのようにして築くのか」など、「技術」と「人」との係わりが問われています。情報通信技術を正しく理解し、係る技術と技能を有しサービス展開できる人材が、「今」求められています。情報通信サービス科は、情報技術とネットワーク技術をベースとして、あらゆる産業における情報連携を企画・実践・提供でき、活力ある事業展開をサポートする熱い思いをもった人材育成を目指しています。

京都職業能力開発短期大学校をもっと知るなら!

京都職業能力開発短期大学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

生産技術科
[募集人員]15 名
[初年度納入金]559,200円


電子情報技術科
[募集人員]15 名
[初年度納入金]559,200円

入試種類
一般推薦入試/自己推薦入試/一般入試/情報通信サービス科入試

オープンキャンパス

京都職業能力開発短期大学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
内 容 ●土曜日プログラム ・学校説明、見学 ・キャンパスライフ体験(…

京都職業能力開発短期大学校をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ