東日本情報専門学校 入試方法・学費

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東日本情報専門学校

ヒガシニホンジョウホウセンモンガッコウ

専門学校茨城県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
情報貿易実務科 2年制 男女 80人 92万円
※減免制度あり
(分割納付が可能です)

入試一覧(出願期間・試験日・選考方法/出願資格・条件)

学科試験入学
出願期間
2018年10月1日(月)~

※オープンキャンパス参加後に出願できます。
試験日
第1回:2018年10月7日(日)
第2回:2018年10月20日(土)
第3回:2018年11月25日(日)
第4回:2018年12月15日(土)
第5回:2019年1月19日(土)
第6回:2019年2月17日(日)
第7回:2019年3月17日(日)

※定員に達した等の理由で、募集を停止する場合があります。
選考方法
筆記試験および面接試験、書類審査
出願資格・条件
●高等学校・専修学校高等課程(3年制以上)を卒業した者または2019年3月卒業見込みの者
●通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2019年3月修了見込みの者
●文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者または2019年3月31日までに合格見込みの者で、18歳に達した者
●外国において、学校教育における12年の課程を修了した者または2019年3月31日までに修了見込みの者
●その他、本学院が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者



<留学生要項(日本在住者用)>
●上記以上の資格を有すると本学院が認めた者で、以下の5つの中の1つ以上の条件を満たし、授業を理解できる日本語能力がある者
1.日本語能力試験(JLRT)」N1(旧1級)またはN2(旧2級)に合格している者
2.日本留学試験(EJU)」の日本語科目(記述を除く)で200点以上を取得している者
3.BJTビジネス日本語能力テストで400点以上を取得している者
4.日本の学校教育法第1条に定める教育機関(小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院)で1年以上教育を受けたことがある者
5.日本語教育機関で1年以上のコースにおいて6ヶ月以上の日本語教育を受けたことのある者
6.上記の日本語資格取得状況にかかわらず、在籍日本語学校教員より推薦書の取得が可能で当校が実施する試験等に成績優秀な学生の入学を認めることがある。

※ただし、出願時の出席率が90%以上で、在籍していた日本語教育機関で「日本語能力試験(JLPT)」N2(旧2級)相当以上の日本語能力があると確認された者

●本学院入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格を持つ外国籍の者
※留学・永住・定住・日本人の配偶者・家族滞在など
※出身学校長または出身学校指導教員の推薦を受けた者
※日本滞在中の一切の費用が保証される者
その他・注意事項
一般推薦入学<専願>
出願期間
2018年10月1日(月)~
試験日
詳細につきましては、お問い合わせください。
選考方法
書類審査(本学院が必要と判じた場合、面接審査を行うことがあります)
※留学生の場合、筆記試験があります。
出願資格・条件
高等学校・専修学校高等課程卒業者(2019年3月卒業見込者を含む)および大学・短期大学・高等専門学校卒業者(2019年3月卒業見込者)で、出身学校の推薦を受けた者


●高等学校・専修学校高等課程(3年制以上)を卒業した者または2019年3月卒業見込みの者
●通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2019年3月修了見込みの者
●文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者または2019年3月31日までに合格見込みの者で、18歳に達した者
●外国において、学校教育における12年の課程を修了した者または2019年3月31日までに修了見込みの者
●その他、本学院が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者



<留学生要項(日本在住者用)>
●上記以上の資格を有すると本学院が認めた者で、以下の5つの中の1つ以上の条件を満たし、授業を理解できる日本語能力がある者
1.日本語能力試験(JLRT)」N1(旧1級)またはN2(旧2級)に合格している者
2.日本留学試験(EJU)」の日本語科目(記述を除く)で200点以上を取得している者
3.BJTビジネス日本語能力テストで400点以上を取得している者
4.日本の学校教育法第1条に定める教育機関(小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・短期大学・大学・大学院)で1年以上教育を受けたことがある者
5.日本語教育機関で1年以上のコースにおいて6ヶ月以上の日本語教育を受けたことのある者
6.上記の日本語資格取得状況にかかわらず、在籍日本語学校教員より推薦書の取得が可能で当校が実施する試験等に成績優秀な学生の入学を認めることがある。

※ただし、出願時の出席率が90%以上で、在籍していた日本語教育機関で「日本語能力試験(JLPT)」N2(旧2級)相当以上の日本語能力があると確認された者

●本学院入学から卒業まで支障なく日本国に滞在できる在留資格を持つ外国籍の者
※留学・永住・定住・日本人の配偶者・家族滞在など
※出身学校長または出身学校指導教員の推薦を受けた者
※日本滞在中の一切の費用が保証される者
その他・注意事項

東日本情報専門学校をもっと知るなら!

東日本情報専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

東日本情報専門学校の学部学科コース

東日本情報専門学校の学部学科コース
国際的な経営や貿易の知識を学び、 ビジネスで役立つ語学表現や、パソコン技術を身…

オープンキャンパス

オープンキャンパス
ご予約不要! お気軽にご来校ください!…

東日本情報専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ