神戸国際調理製菓専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

神戸国際調理製菓専門学校

コウベコクサイチョウリセイカセンモンガッコウ

専門学校兵庫県

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

調理師科(1年制)

調理実習のひとつひとつが、調理師となるための力となります。
まずは日本料理・西洋料理など、各料理ジャンルごとの基本調理技術の習得。包丁の持ち方・切り方・研ぎ方や調理器具の持ち方・支え方・扱い方などを学びます。食材・基本素材や調味料、野菜の下処理・切り方・むき方を経て、各種スープやだし汁のとりかた、ソースの作り方へとステップ・アップ。
9月からは「ゲストシェフ」がスタート。日本料理・西洋料理・中国料理の一流シェフより専門的な調理技術を学びます。

調理スペシャリスト本科(2年制)

くり返し基礎練習、幅広く応用メニュー実習、約1,040時間以上で自信と実力をつけます。
1年次に西洋料理、日本料理、中国料理の基礎を学びます。
2年次は西洋料理、中国料理、日本料理などを詳しく、より高度に反復しながら習得します。
例えばフランス料理なら、2年間でフランス料理の基礎プログラムをマスターします。おそらく、現場に入ってからこの授業がいかに大事だったか、納得するはずです。
また、新調理システムや商品開発といった「やりがい」も体験していきます。

製菓衛生師科(1年制)

カリキュラムの中心は、製菓実習と理論の学習。まさに、製菓にどっぷりつかった毎日です。
前期は、製菓の基本技術を身につけます。そのため、さまざまな器具の取り扱い方、素材の性質や役割などもマスター。素材の名称や調理方法は、実際の現場と同じフランス語で呼ばれます。
いよいよ後期は、フランス菓子、ドイツ菓子、ウィーン菓子などをはじめデザート菓子など、さまざまなお菓子の仕上げを学びつつ、高等技術を習得していきます。
実習は、有名な第一線で活躍されているパティシエが担当。まず自ら作って、次にあなたが同じようにやってみる。あこがれのパティシエがあなたの横でアドバイス。さらに本校では、ラッピングを学びます。お菓子もラッピングのアイデア一つで立派なアートに大変身。お客さまにも喜ばればれます

製菓スペシャリスト本科(2年制)

1年次では、洋菓子・和菓子・製パンの基礎を学び、2年次はより深い専門知識と製造技術を身に付けるためにカフェ実習、ヴァンドゥーズ演習など充実したカリキュラムとなっています。
また、チョコレート・マジパン・シュガーアート・アメ細工・ピエスモンテ(工芸菓子)など、さらに高度で専門的な技術を身に付けてスキルアップできる「集中講座」や将来カフェやデリを運営するための「調理実習」、2年次には専門性を深めるために「商品開発」「アメ細工」「ウェディング」「ショコラ」「パン」の5つの専攻に分かれています。希望者にはヨーロッパでの研修など充実した内容となっております。

神戸国際調理製菓専門学校をもっと知るなら!

神戸国際調理製菓専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

在校生・先輩メッセージ

神戸国際調理製菓専門学校の先輩のメッセージ

調理スペシャリスト本科 藤原 加奈さん 兵庫県立社高等学校卒
和洋中の料理を総合的に学べるところが魅力的です。 エコールCPへ…

神戸国際調理製菓専門学校の先輩のメッセージ

プレミアム調理師科 杉岡 龍太郎さん 兵庫県立浜坂高等学校
基礎から応用までが確実に身につきます。 民宿を営む父の背中を幼い…

自慢の先生・研究・学生作品

神戸国際調理製菓専門学校の自慢の先生

山本 卓示先生
西洋料理 専門調理師

実習時間が多いということは、素材に関する的確な知識、料理に対する広範な知識や技術…

神戸国際調理製菓専門学校の自慢の先生

北村 佳裕先生
製菓スペシャリスト本科は洋菓子を徹底的に作る。2年間でスペシャリストを育てるクラ…

オープンキャンパス

神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパス

製菓1日体験入学
大好き お菓子! 先生といっしょに作りましょう! ●主な内容 パティ…

神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパス

調理1日体験入学
大好き お料理! 先生といっしょに作りましょう! ●主な内容 調理師…

学校写真集

神戸国際調理製菓専門学校の学校写真集

施設・設備
総ガラス張りのオープンキッチン
1階には総ガラス張りのオープンキッチン…

神戸国際調理製菓専門学校の学校写真集

洋・和菓子実習室
プロ仕様のオーブンや蒸し器を完備。和菓子用の伝統の器具もそろっています。…

神戸国際調理製菓専門学校をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ