大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校

オオハラホウリツコウムイン スポーツセンモンガッコウ オオサカコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

公務員公安系

公安系の公務員になるための2年間・1年間のコースです。
基礎から応用まで幅広く学習し、確実な合格を目指します。さまざまな公務員試験に対応した11のコースがあります。

警察官コース
警察官コース

さまざまな警察官採用試験に対応したカリキュラムで、警察官になる夢をサポートします。

【刑事】
交番勤務での仕事ぶりや適性などが認められた場合、所属署長の推薦により書類審査と面接を受験できます。合格し「刑事任用科教科課程」を修了後、各府県警本部の刑事部に配属されます。

【白バイ乗務員】
交番勤務での仕事ぶりや適性などが認められた場合、所属署長の推薦により「白バイ乗務員養成訓練」に参加できます。修了検定に合格すると、各府県警本部の交通機動隊に配属されます。

【鑑識員】
交番勤務での仕事ぶりや適性などが認められた場合、所属署長の推薦により「鑑識実務講習」に参加できます。修了検定に合格すると、各府県警本部の刑事部鑑識課に配属されます。

消防官コース
消防官コース

さまざまな消防官採用試験に対応したカリキュラムで、消防官になる夢をサポートします。

警察官・消防官上級チャレンジコース
警察官・消防官上級チャレンジコース

警察官・消防官は人気が高い職業であり、近年その傾向はより強い状況です。試験種によっては、採用人数等の兼ね合いにより、狭き門になっているものもあり、より戦略的で高度な内容にまで踏み込んだ対策が必要です。当コースでは、原則教養試験のみが出題されることに着目し、より一歩進んだ対策を行います。具体的には他の受験生が苦手とするような難易度の高い問題を解くことができるよう演習量を増やし、近年難問とされる時事問題も対策します。
※受験資格により、上級の採用試験にもチャレンジできます。

海上保安官コース
海上保安官コース

海上保安官になるには、海上保安学校や海上保安大学校に入校し、専門知識や技能を身につける必要があります。海上保安学校には、航空課程・船舶運航システム課程・情報システム課程・海洋科学課程が設置されています。船舶運航システム課程は、さらに航海・機関・主計の各コースに分かれます。学校は全寮制で2 年もしくは1 年の履修期間を経験することになります。入学と同時に海上保安庁職員として採用され、それぞれの課程に応じて業務に必要な知識や技能を学ぶことになります。また、海上保安大学校は、本科が4年、専攻科が6ヵ月を修了期間とします。最近、女性でもこの試験を目指す方が増えてきている人気職種です。

レスキュー・災害救急隊員コース
レスキュー・災害救急隊員コース

レスキュー隊(特別救助隊)は、気力・体力・判断力を兼ね備えた消防官で構成されており、被害から人命を守るべくあらゆる場面で活躍します。災害救助隊は、各自治体の警察官や消防官、全国の自衛官や海上保安官などの中から、災害警備に対する能力、体力、気力などを備えた人材の「選抜」チームとなっています。

刑務官・入国警備官・皇宮護衛官コース
刑務官・入国警備官・皇宮護衛官コース

【刑務官の仕事】
刑務所・拘置所などに配置される公務員です。刑務所では受刑者への改善指導・矯正教育を通じて社会復帰の実現を助けたり、拘置所では勾留中の被疑者・被告人の逃走や罪証隠滅を防止し、刑事施設の保安警備の任務に当たります。

【入国警備官の仕事】
法務省入国管理局に所属する公安職の国家公務員で、不法入国者・不法滞在者の調査、摘発、収容した場合の処遇、送還などを行います。犯罪や不法就労など、法律に違反した外国人に対して厳正に対処し、日本の安全と国民生活を守ります。

【皇宮護衛官の仕事】
天皇・皇族の護衛、皇居・御所・御用邸などの警衛を担当することが主な職務で、天皇・皇族の移動先すべてにおいて警衛活動を行います。
警衛や儀衛の際には、特別な制服を着用したり、馬や側車付き二輪車に乗ったりすることもあります。

自衛官コース
自衛官コース

自衛隊は、主に陸上、海上、航空自衛官で組織された日本の防衛組織で、防衛省の「特別の機関」として位置づけられています。自国のさまざまな防衛活動に限らず、PKO など海外への支援派遣などでも活動をしており、現在約24万人が従事している重要な職種です。
2011年3月に発生した東日本大震災のときには、自衛隊員の活躍がめざましく「世界で唯一、人命を奪うよりも助けた人数が多い防衛組織」として称賛されました。

公務員総合コース
公務員総合コース

具体的に職種は決まっていないけど、とにかく公務員になりたいという人のためのコースです。公務員総合コースなら、公務員についての基本的知識を学びながら希望職種を決定することができます。まずはすべての公務員試験に共通する基本科目から学習を開始して、少しずつステップアップしていきます。基本的な知識を身につけた上で目標を設定することが可能です。

公務員総合夜間コース
公務員総合夜間コース

公務員総合夜間コースは夕刻以降の時間帯の中で、凝縮した密度の高いカリキュラムを組んでいます。短期集中型のカリキュラムで実践的な力を身につけることができるように、問題演習を中心に授業を進めていきます。時間のある人は、昼間は自習室で自分のペースで勉強ができます。もちろん面接試験対策として昼間部同様、模擬面接を実施して2次試験対策も万全にしていきます。

公務員事務系

事務系の公務員になるための2年間・1年間のコースです。
基礎から応用まで幅広く学習し、確実な合格を目指します。さまざまな公務員試験に対応した14のコースがあります。

公務員上級・中級レベルコース
公務員上級・中級レベルコース

国家公務員は、財務省・厚生労働省・総務省・外務省など各省庁で働きます。採用試験には本省採用と地方採用があり、地方採用の場合は地元にいながらにして国家行政に携わることができます。本人の希望次第で全国規模の異動や海外での仕事を経験できるのも魅力です。
地方公務員は、代表的なものとして都道府県・市町村の一般行政事務職員があり、窓口業務から企画・財務・社会福祉・社会保障など幅広い業務を担当します。
このコースでは、国家・地方それぞれに対応する専攻を備え、中堅幹部候補を目指します。

国家公務員初級レベルコース
国家公務員初級レベルコース

行政職の場合には、財務省・厚生労働省・総務省・外務省など各省庁の初級係員として働きます。本省庁のほか出先機関にも採用される可能性があります。仕事は、一般にはデスクワーク中心で、庶務・経理などの仕事が多いとされています。事務系は2職種(行政事務、税務)に分かれているので、希望する職種によってさまざまな内容の職種に従事することになります。また、採用先や配属先によっては時間的に変則勤務を伴う場合もあります。
各職種・各省庁の仕事内容をしっかりと調べて、希望の仕事を選ぶことが大切です。

府庁・県庁等初級レベルコース
府庁・県庁等初級レベルコース

地方公務員の代表的なもののひとつに、各都道府県の一般事務職員があります。職務として各都道府県において、都道府県の予算・税務・市町村への指導、都道府県政の総合計画・土地利用・地域住民の文化的な生活環境の整備などの一般行政事務に従事します。
窓口業務から、企画・財務・社会福祉・社会保障まで都道府県民の生活を総合的にプロデュースする幅広い業務を担当することになります。したがって、あらゆる仕事を経験できる職務だと言えます。幅広い視野を養えるので、何にでも興味があり好奇心旺盛の人に向いています。

市役所・町役場等初級レベルコース
市役所・町役場等初級レベルコース

地方公務員の代表的なものとして、各市町村の一般事務職員があります。 その職務としては各市町村において、庶務・経理、企画・立案、渉外・折衝、検査、指導等の一般行政事務に従事します。 窓口業務から企画・財務・社会福祉・社会保障まで、市町村民の生活を総合的にプロデュースする幅広い業務を担当することになるのは、都道府県の職員と同じです。ただし、より地域の人と密着して仕事ができるのは、市役所等の職員と言えるでしょう。

裁判所・検察庁・税務署職員コース
裁判所・検察庁・税務署職員コース

【裁判所事務官の仕事】
裁判所事務官の仕事は裁判記録の管理をはじめ、訴訟を受け付けたり、裁判に立ち会ったりとさまざまな内容があります。高等裁判所・地方裁判所・簡易裁判所・家庭裁判所の事務局や裁判部に配置されるのが裁判所事務官です。また裁判部門において裁判所書記官のもとで各種裁判事務を担当したり、司法行政部門に配置されて事務局の庶務・人事・会計等の一般事務に従事したりします。

【検察事務官の仕事】
検察事務官は国家公務員一般職試験に合格して、その後採用を希望する各地方検察庁の採用面接を受け、内定をもらった上で採用されます。その仕事は検察官の職務をサポートすることで、警察の行なった捜査をさらに補充したり、公判のための資料作成などのお手伝いをしたりします。

【税務署職員の仕事】
国家公務員専門職(税務職員)の場合、国税庁に属し国税局・税務署などで働きます。国税局においては、税務署の指導監督、高額・悪質な脱税者に対する査察、高額な税金の賦課・徴収などを行います。税務署においては、税に関する相談、適正に申告がされているかどうかの調査、申告に関する指導、税金の賦課・徴収などを行います。

国税専門官コース
国税専門官コース

国税専門官とは、国税調査官・国税徴収官・国税査察官の3つの職種を総称したものです。仕事内容としては、納税申告の調査・検査・指導、または滞納税金の督促、滞納処分や納税に関する指導、脱税の調査・告発などが主なものになります。試験に合格すると、一定期間の研修と実務経験を経たあと、しっかりと専門知識を身につけて、上記の専門職のいずれかに就くことになります。

学校事務・警察事務職員コース
学校事務・警察事務職員コース

【学校事務職員の仕事】
公立の小・中・高等学校で学校事務全般に携わる職種です。いわゆる企業の一般職の事務員とは異なり、学校事務とは総務・人事・財務・福利厚生などの総称で、学校運営をより円滑にするための役割を担うのが学校事務職員です。また、一定年数以上の学校事務職員の経験があると、校長・副校長・教頭に着任することもでき、大きなステップアップが可能です。
児童・生徒と直接関わる場面も多く、「もう一人の先生」としても期待される、やりがいの大きな仕事です。

【警察事務職員の仕事】
警察本部または警察署等で庶務、経理、企画、広報、採用試験等の業務に従事します。他にも交番で遺失物・拾得物の受付業務に従事することや、運転免許場で免許取得に関わる業務にも従事することもあります。警察事務職員も警察官と同様に人と関わる、やりがいの大きな仕事として注目されています。

公務員&民間就職コース
公務員&民間就職コース

公務員試験・民間の就職試験のどちらにも必要な筆記試験対策として、国語・数学・理科・社会などの一般教養科目がカリキュラムに組み込まれています。また近年重視されている作文試験対策にも十分な時間を取っています。
面接試験対策も早期から取りかかり、日常的に礼儀やマナーなどの指導にも力を入れています。公務員・民間就職のどちらにも対応できるコースとなっています。

公務員総合コース
公務員総合コース

具体的に職種は決まっていないけど、とにかく公務員になりたいという人のためのコースです。公務員総合コースなら、公務員についての基本的知識を学びながら希望職種を決定することができます。まずはすべての公務員試験に共通する基本科目から学習を開始して、少しずつステップアップしていきます。基本的な知識を身につけた上で目標を設定することが可能です。

公務員総合夜間コース
公務員総合夜間コース

公務員総合夜間コースは夕刻以降の時間帯の中で、凝縮した密度の高いカリキュラムを組んでいます。短期集中型のカリキュラムで実践的な力を身につけることができるように、問題演習を中心に授業を進めていきます。時間のある人は、昼間は自習室で自分のペースで勉強ができます。もちろん面接試験対策として昼間部同様、模擬面接を実施して2次試験対策も万全にしていきます。

働きながら学べるコース

『働きながら学べるコース』とは大原学園が紹介する企業に働きながら学校に通うことで、生徒の自立を促し働くことの意義を学ぶことができると共に、保護者の経済的負担が軽減できるコースです。
また、企業の紹介だけでなく、関西で不安なく生活できる様に学生マンションや学生寮の紹介もしていますので、安心してご利用して頂けます。

公務員公安系コース
公務員公安系コース

大原学園が紹介する企業に働きながら学校に通うことで、生徒の自立を促し働くことの意義を学ぶことができると共に、保護者の経済的負担が軽減できる制度です。
また、企業の紹介だけでなく、不安なく生活できる様に学生寮も用意していますので、安心してご利用して頂けます。

公務員事務系コース
公務員事務系コース

大原学園が紹介する企業に働きながら学校に通うことで、生徒の自立を促し働くことの意義を学ぶことができると共に、保護者の経済的負担が軽減できる制度です。 また、企業の紹介だけでなく、大阪で不安なく生活できる様に学生寮も用意していますので、安心してご利用して頂けます。

大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校をもっと知るなら!

大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

入試方法・学費

入試種類
AO入学 /一般入学 /特別推薦入学 /推薦入学 /ボランティア・クラブ・生徒会活動推薦入学 /自己推薦入学 

オープンキャンパス

大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校のオープンキャンパス

オープンキャンパス&学校説明会
各学科のカリキュラムや就職状況、各種試験合格実績や入学手続きを説明します。 …

スペシャル体験学習 公務員公安系
人を守る・助けることにより、感謝される仕事に就きたい方に!…

大原法律公務員&スポーツ専門学校大阪校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ