別府大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

別府大学

ベップダイガク

大学大分県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

文学部 国際言語・文化学科

文学と芸術とは、人間が創造したもっとも親しみやすく、もっともすぐれた文化です。この文化の世界に親しむことによって、私たちの感受性や思想はみがかれ、生きる世界が豊かに広がっていきます。国際言語・文化学科は、人間にとってなくてはならぬこの文化の世界を広くそして深く学んでいくことによって、文化を継承しそして創造していく人間を形成していくことを目的とします。

日本語・日本文学コース
日本語・日本文学コース

日本文学に親しみ、作品の背景にある日本の歴史や時代、社会状況と併せ、奥深さを読み解きます。中学校・高等学校の国語の教員や図書館司書を目指す人、日本語・日本文学の専門的知識を学びたい人、また、読書や文章を書くことが好きな人、日本文学に興味を持っている人のために開かれたコースです。

英語・英米文学コース
英語・英米文学コース

イギリス文学、アメリカ文学、英語学に関するカリキュラムを履修することで、英米の言語や文化の幅広い理解を目指します。そのような専門知識の習得に加え、国際化の進む現代社会に対応できる英語力を身につけるために、英語の4つの技能――読む、書く、話す、聞く――をバランスよく学習していきます。

国際文化コース
国際文化コース

今、大きく動いている世界のなかで、私たちはどのように行動すればよいのでしょうか。 国際文化コースでは、広い視野に立って日本文化について考える力を養います。また海外、特にアジア、ヨーロッパの国と地域についての幅広い文化領域の知識を学び、深い国際理解を身につけ、国際的な場で活躍できる人材を育成します。

マンガ・アニメーションコース
マンガ・アニメーションコース

アニメーションの制作には、さまざまな能力が必要とされます。ヴィジュアル表現能力はもちろんですが、企画力・構成力・情報収集能力・演出力…そうです!マンガやアニメーションの創作を通して、クリエイター(作家)のみならず、多様な制作分野でプロデューサー、ディレクターとして活躍できる人材を育成するのがこのコースの目的です。

デザイン&絵画コース
デザイン&絵画コース

色彩の勉強から、パソコンでデザインするまで、基礎から実践的なデザインまで学べるので、たいへんな面もありますが、とてもやりがいのある作品制作が出来ます。課題も、色彩配色から、別府の観光パンフレットなど面白い課題が多く、楽しくデザインを学べます。デザイナーとして社会でデザインを経験した先生もいて、プロのデザイナーになる為の学習が可能です。デザインの就職分野も広いですが、3D/WEB/映像/グラフィック等々、多くのカリキュラムからの選択が出来、希望の就職が可能になります。

「絵を描くことが好き」それがすべてのはじまりです。大学で絵を学ぶということは、その単に「好き」を超えて、時には表現に悩むことも、壁に突き当たることもあります。その壁の向こうには、今まで出てきていなかった新たな「自分」がいます。
まずはモノをシンプルに素直に見る。単純なことのようですが、意外に難しいものです。繰り返し、継続して描くなかで「モノを見る」ことはどういうことか発見していくことでしょう。その先に自己の表現への扉があります。

文学部 史学・文化財学科

日本史や世界史ばかりでなく、高校では学ぶ機会がなかった考古学、民俗学などを含めた広い分野を擁する歴史系学科です。21世紀の複雑な世界を読み解き、その社会で生きぬいていくためには、これまでの歴史をみつめ未来を見据えていくことがどうしても必要となります。この学科では広く深い歴史的見方を学んで、21世紀に生きる力を養います。

世界史コース
世界史コース

西洋史、東洋史、東南アジア史、中南米史を学びます。とりわけ、地中海世界史、中国史、インドネシア史、マヤ文明史を文献史料だけではなく、考古学的、文化人類学的資料を用いて深く研究します。またそれらに関連して文明と環境、宗教、国家の問題にまで分野は広がっていきます。そして海外研修を毎年行うことによって、現地の歴史を実地に体験します。

日本史・アーカイブズコース
日本史・アーカイブズコース

文献・史料を精読できる力を重視したカリキュラムで、しっかりと過去と現在、未来を考える視点を身につけます。
過去の史料だけでなく、今の文書を後世に残してゆくためのアーカイブズ(保存記録)の分野を併せて学ぶことにより、より現在のニーズに応じた人材を世に送り出します。

考古学・文化財科学コース
考古学・文化財科学コース

1、2年生では基礎的な専門知識を学習し、3年生の実習では実物を対象にさまざまな機器類を用いて実証的な研究を重ねていきます。
<考古学>
土器や石器などの整理と実測、資料化を学び、発掘調査で堀削、遺構検出、測量などを実体験します。
<文化財科学>
蛍光X線分析、X線透過写真、赤外線写真、顕微鏡観察などの分析法、文化財修理の科学的処置や復元法、文化財を後世へ伝えるための保存方法などを学びます。

環境歴史学・文化遺産学コース
環境歴史学・文化遺産学コース

文化遺産の宝庫といえる大分県ならではの実地教育をふんだんに盛り込み、学んでいきます。
<環境歴史学>
人間と自然が共存しながら関わってきた「今生きている遺跡」を研究する新しい分野の歴史学で、文化的景観や世界文化遺産につながります。
<文化遺産学>
石造美術や民俗学などを学びます。石造物、祭り行事、民俗芸能、民俗技術などを見学し、現地調査に行き、その報告をまとめます。また、民具の実測など基礎的な調査方法も学びます。

文学部 人間関係学科

創造的共生社会の構築に貢献する人材の育成をします。社会福祉士・精神保健福祉士の国家試験対策と大学院受験の徹底指導を行い、地域に貢献し、地域社会を担う心豊かな人材を育成します。

社会福祉コース
社会福祉コース

近年、人びとを取り巻く生活問題は加齢に伴う問題ばかりではなく、子育てや就労、引きこもり、いじめなど多様化・複雑化しています。社会福祉は、現実的な生活問題の解消や権利侵害を受けやすい人々が豊かに暮らせる地域社会の創造に取り組んでいます。その動きのなかで社会福祉コースでは、フィールドワークや実習を重視した実践的な授業を通して、当事者の側に立った支援が展開できる力を育てます。ひとつの事例から地域を創っていく力量のあるソーシャルワーカーの育成に取り組んでいます。

心理コース
心理コース

心理学コースでは、人間の諸相を洞察する力、多様な人間関係を構築する力、臨床心理やカウンセリングなど実践的な対応のできる力を持つ人を育てます。人の心の生物学的基盤を含む基本的知識や心理学的理論など、心理学の基礎を学びます。そしてそれらを応用した様々な事例やケースについての学習や研究を学び、臨床心理学演習、カウンセリング演習などを通して、心理臨床学的な力の習得を目指します。又、大学院では臨床心理士の受験資格が取得できます。

教育・生涯スポーツ
教育・生涯スポーツ

教育・生涯スポーツコースでは、高校の公民・福祉の教員免許が取得でき、また社会教育主事、公民館主事、青少年教育施設専門職員など、ネットワークづくりの中心となる「教育のコーディネーター役」を養成します。また、最近スポーツは、生涯教育、地域活性化などにおいて重要視されていますが、スポーツが人間形成に果たす意義を「スポーツ心理学」「スポーツ社会学」などで、多面的に学んでいきます。不登校、学級崩壊など学校教育の深刻な問題を見据えつつ、「地域社会」の教育力をいかに引き出すか、理論的、実践的に考察し、取り組んでいきます。

国際経営学部 国際経営学科

本学部は、地域に密着し国際化を深めてきた総合力を基礎に、さらなる飛躍を求めて平成21年に開設しました。英語と、第二外国語としてのアジア言語も習得。グローバルな経営管理の知識と技術を身に付け、国際的なコミュニケーションができ、多彩な分野で活躍できる人材を育成します。

国際経営コース
国際経営コース

グローバル企業や日本企業の国際部門、国際文化事業などにおいて経営管理能力を生かし、主体的に事業を運営・支援できるための、国際ビジネス・リテラシー(英語、アジア言語、情報(ICT))を養成します。多彩な専門フィールド(8分野)のカリキュラムを用意していますので、自分の興味ある専門分野を学べます。

会計・税理士コース
会計・税理士コース

会計・専門士コースは、グローバルに進展する経済の中で活躍できる会計の専門家を育成します。そのために、簿記、会計学、税務会計、管理会計といった科目を体系的に設定し、税理士試験、公認会計士試験や国税専門官試験等を目指す学生を協力にバックアップ。同時に、会計の高度なスキルを持つ企業人を育成します。

観光・地域経営コース
観光・地域経営コース

地域の重要性がますます問われる中、大分県が全国的に注目されています。数々の産業を繁栄させながらも、トップクラスの自然に恵まれているからです。日本有数の観光地を有し、温泉湧出量は日本一。豊富な農産物、魚介類が食卓を賑わす─。観光・地域経営コースで学ぶ学生にとって、このような環境は絶好の成長の場となっています。地域づくりをリードする公務員をはじめJA等で活躍できる人材養成も目指します。

食物栄養科学部 食物栄養学科

食物栄養学科では、「こころ」を理解する豊かな人間性を備えた管理栄養士、食を通して人々の「健康」を守る栄養教育のスペシャリスト、保健・医療・福祉の現場で貢献できる栄養管理のプロを養成します。

食物栄養学科
食物栄養学科

食を通して地域住民の健康の維持・増進に貢献できる高度な知識と技術をもった食と栄養のエキスパート「管理栄養士」の養成を目指しています。専門分野の授業は少人数体制で、実験・実習を多く取り入れ、基礎から応用へと体系立ったカリキュラムを組んでいます。本学ならではの体験型学習を通して、実践的な技術の習得ができます。

食物栄養科学部 発酵食品学科

発酵食品学科は醸造発酵学を基盤とする学科ですが、新しいバイオ研究にも果敢に挑戦しています。微生物を探し、微生物を育て、微生物から学び、そして微生物を活用しながら発行醸造、食と健康、食品流通、環境保全分野の教育・研究を展開します。

発酵食品コース
発酵食品コース

微生物は、食品衛生、醸造、食品製造、環境浄化など、多くの面で私たちの生活に深く関わっています。発酵食品コースでは、この微生物について基礎的に学び、伝統的な日本酒・焼酎などの醸造、醤油・味噌などの発酵食品から、先端のバイオテクノロジーを利用した環境浄化、エネルギーや薬品の生産まで、発酵関連のさまざまな分野でスペシャリストとして活躍できる人材の育成を目指しています。

食品流通コース
食品流通コース

食の環境が複雑化する現代では、農業→食品の流通・加工・販売→消費という食品の流れ「フードシステム」を理解した上で、食品の生産や安全性を考える必要があります。食品流通コースでは、食品生産、食品衛生、品質保持の要となる微生物に関する基礎の上に流通・経営を学ぶことにより、専門知識を備えて食品産業で活躍できる人材を育てます。

食品香料コース
食品香料コース

食品・飲料品やお酒、そして化粧品などの香粧品に含まれる様々な香りの成分について学び、生活を豊かにするための知識やスキルを身につけます。醸造発酵学に加えて、大分香りの博物館での実習をはじめとした香りについての実践的な教育を行うことで、食品産業から香粧品産業まで幅広い分野で活躍できる人材の育成を目指します。

別府大学をもっと知るなら!

別府大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

別府大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ