辻調理師専門学校 自慢の先生・研究・学生作品

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

辻調理師専門学校

ツジチョウリシセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

自慢の先生・研究

西洋料理

西洋料理

木幡 久也 先生

習得した知識と技術が自信となり、あなたの夢を叶えてくれる。

調理場を効率よく動かすためには、単に知識や技術を高めるだけでなく、「いかに組織を動かすか?」また「その時、自分の役割は何か?」を考えなければなりません。2年間の実習授業では、個々の調理技術をスキルアップするとともに、調理作業のマネジメントをグループ内で行うことで、作業効率の向上を図り、組織の中での自身の役割を考えながら行動できる人材を育てていきます。現場で必要とされる力を身につけ「スタートダッシュ」してください。

西洋料理

西洋料理

可児 慶大 先生

料理を学ぶことは、食を取り巻く環境やあらゆる領域を勉強すること。

料理の基本はおいしさと癒しですが、安全・安心であることも絶対条件です。おいしさ、癒し、安心、安全、顧客、料理人をつなぐものの一つが教養科目です。たとえば、安心、安全には料理人の心構えや衛生管理の知識、おいしさには食品の性質を知り、調理理論の中から最適な調理を施すことが必要です。顧客を作るには経営やマネジメント論を学ばねばなりません。料理にフォーカスすると技能だけでなく、食文化や様々な知識や社会との関連性が浮かび上がります。尊敬され、誇りを持てる料理人を目指すには、1コマの授業もおろそかにできません。

西洋料理 

西洋料理 

分林 眞人 先生

辻調の「普通」は世間でいう「最上」!知らないうちに自身が「最上」に。

普通の材料で、普通の作り方で料理を仕上げる。辻調の中での「普通」が、世間でいう「最上」の料理を生み出します。原価のために材料の質を下げない、手間を省くために手抜きをしない。「最上」のものが自分の中で「普通」と感じられる。それがレベルの高い知識と技術になっていくのです。辻調で習うことが自分の「普通」になる。基礎からしっかり積み上げてください。

中国料理 

中国料理 

横田 彰 先生

料理業界で活躍する若いシェフたちは、どうやって経験値を補っているのか。

それはズバリ、机の上での勉強です。理論の授業では、たくさんの知識や調理方法を実践的に学びます。最初はコピーし、やがて自分に落とし込んで消化し、少しずつ理解できるようになる。この「理解する」工程が最も大切で、大きな成長につながり、これからの財産となります。社会は柔軟性を期待します。理解の延長線上にこそ、応用(オリジナル料理)が存在すると確信しています。

辻調理師専門学校をもっと知るなら!

辻調理師専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

辻調理師専門学校の学部学科コース

辻調理師専門学校の学部学科コース
3年制の高度調理技術マネジメント学科がめざすのは、料理が持つ力を最大限に発揮する…

在校生・先輩メッセージ

辻調理師専門学校の先輩のメッセージ

横山 葉月 調理技術マネジメント学科(2年) 大阪・大阪学院大学高校卒
2年生の実習は、実際のレストランでの仕事を想定したシミュレーション形式…

辻調理師専門学校の先輩のメッセージ

内田 悠大 調理技術マネジメント学科(2年) 大阪・堺西高校卒 「ラ タブール ド クラージュ」内定
調理技術はもちろん、サービスや経営もしっかり学べる カリキュラム。オ…

オープンキャンパス

辻調理師専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
オープンキャンパスの流れ ●学校説明 まずは詳しい学校説明!他の学校との違い…

学校写真集

辻調理師専門学校の学校写真集

実習室
いつもきれいな実習室
卒業してから現場で困らないように、実習室や設備は…

辻調理師専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ