甲陽音楽学院 学部・学科・コース

専門学校・大学その他教育機関の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

甲陽音楽学院

コウヨウオンガクガクイン

その他教育機関兵庫県

  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

コンテンポラリーミュージックコース

まさに時代と共に生きる音楽「コンテンポラリーミュージック」。日本における人材育成のパイオニアとされる本学院においては、その30年に及ぶ歴史のなかで、音楽的自立につながるシステムやネットワークの確立に努めてきた分野でもあります。スクラップ・アンド・ビルドの世界にあって、音楽の作り手としての変わることのないスピリットを学び、「好きな音楽から確かな音へ」と確かな歩みをともに刻みましょう。

エレキギター専攻/ジャズギター専攻/アコースティックギター専攻
エレキギター専攻/ジャズギター専攻/アコースティックギター専攻

プロフェッショナルらしい技術の確立を目指します。

エレキ・ジャズ・アコースティックギター科では、一人ひとりの個性や魅力が十分に発揮できるように、マンツーマン授業を最大限に活かし、共に音楽の素晴らしさを感じることのできる授業を行います。

ジャズピアノ専攻/ポピュラーピアノ専攻
ジャズピアノ専攻/ポピュラーピアノ専攻

豊かな音楽性を身につけ、幅広いフィールドで活躍できるピアニストへ。

いちばんの目標は、ピアノ演奏の醍醐味であるアドリブを楽しめるようになること。そのためのさまざまなレッスンやトレーニングで学ぶことは、将来、各種ジャンルを演奏する上で基礎となるはずです。

キーボード専攻
キーボード専攻

“キーボード”という発展性のある鍵盤楽器を通して
将来のマルチな活動を支えてくれる素養を身につけます。

厳しくとも、達成感のある授業と個性的な指導スタイル。
その意義と価値にあらためて気付かされることになるのは卒業してからのようです。
その時には、キーボードプレイヤーとしての世界は確実に広がっていくことでしょう。

エレキベース専攻
エレキベース専攻

楽曲を支える「ベース」としての大いなる誇りとその可能性を実感します。

入学当初は、学生が持参したベースをチューンナップするだけで、見違えるほど音が変わるように、入学間もなく、音楽と楽器についての視野や思考が新鮮な驚きと共に広がってゆくことでしょう。
基礎から応用まで、幅広いジャンルにわたる技術指導と理論を含めた音楽力の修得に励み、卒業時には、サウンドの中心となり、リズムの要となることが目標です。
この目標が近づくにつれて、エレキとウッドの両方を習う意義も自ずと理解されてきます。

ウッドベース専攻
ウッドベース専攻

ウッドベースの音楽的ポジションを理解するための充実したレッスン。

入学当初は初心者が多く、基礎からしっかりと学ぶ運指やフォームに戸惑うことがあるかもしれません。
さまざまなプロのノウハウを学んでいくうちに、ウッドベースのポジションを理解し、演奏の楽しさや深みを知ることができます。

ドラム専攻
ドラム専攻

「ドラマーとは何か」をレッスンの中でつかんでいく。

基礎となるリズムトレーニングや読譜からすべては始まります。
格好だけのテクニックに走らず、やがてスティックが身体の一部のように演奏でき、”ドラマーとは何か”をそれぞれにつかむことができるよう指導していきます。

ヴォーカル専攻
ヴォーカル専攻

ひとり一人の個性を活かし、歌う目的に合わせたヴォーカリストを養成。

メジャーデビューやバークリー留学を目指す人もいれば、ただ歌うことが大好きな人…。
ヴォーカル科入学の目的やレベル、年齢は多彩です。
フレキシブルなレッスン内容で、それぞれの目指すヴォーカリストを育てます。

サックス専攻
サックス専攻

「いい音」の概念が、その日から変わります。
サックスが、その日からさらに好きになるでしょう。

クラシックとの違いは、音の違いです。吹き方の違いから音が違ってくることを知り、そのための独特のテクニックが存在することを学びます。
音を出すのに苦労する管楽器だからこその面白さもあり、まずは楽しむことから始めましょう。

フルート専攻
フルート専攻

美しいフルートの音色を、ジャズだけでなく、ラテン、ポップスでも。

フルートは、クラシック、ジャズだけでなくボサノバやキューバ系などのラテン、ブルースやポップスでも楽しく演奏できる楽器。個人のレベルに合わせたきめ細かいレッスンでしっかりと基礎を固め、木管楽器演奏者として音楽の幅を広げられるよう指導します。

トランペット専攻
トランペット専攻

全体をリードしていく役割が多いトランペット。
その魅力や醍醐味を学びます。

全体の雰囲気、コード進行の理解が重要なアドリブ・ソロ。特に高い音が出せる楽器として、リード面を担うバンドでの演奏とその特性を理解しながら学びます。

トロンボーン専攻
トロンボーン専攻

”すぐに”、吹ける人にします。
”いつまでも”続けられるアイデアとテクニックを授けます。

吹けることで楽しくなる。アイデア発想法と基本的テクニックが身に付くことで、卒業後も高いレベルを目指して自ら「学ぶ」ことができるようにします。ミュージシャンとして今もなお修得に励む講師と同じ道を歩むことができます。

マリンバ専攻/ヴィブラフォン専攻
マリンバ専攻/ヴィブラフォン専攻

独特の響きを操り、華やかな世界感を表現できるプレイヤーへ。

ソロでもアンサンブルでも活躍できるマリンバ/ヴィブラフォンは、他楽器にはない独特な響きが特徴。
たった1音で空間に広がりを持たせ、速いパッセージの演奏で華やかさを演出できるプレイヤーを目指しましょう。

クラシックミュージックコース

「クラシックの本場はここではない」というのがおそらく一般的な概念。でも、深く掘り下げていくと、クラシック、ジャズ、ラテンなどのジャンルは関係ないところにたどりつくと言えます。その音楽の根源をふまえ、いかにオリジナリティを発揮することができるか。きらめく感性の背景には、必ず確立された論理があります。きらめく感性の背景には、必ず確立された論理があります。憧れにとどまらずその無限の可能性をひろげるために、方法論としての確かなクラシックを学びましょう。

クラシックピアノ専攻
クラシックピアノ専攻

フォームも読譜力も、もう一度はじめから。
ピアニストとしての確かな基礎力を徹底指導。

フォームや読譜というクラシックでは欠かせない基礎をしっかりと学ぶことができます。
また、甲陽ではライヴやレッスンでさまざまなジャンルの音楽に出会えます。
これは今後クラシックの音楽家をめざす上で大きなプラスになるでしょう。

クラシックギター専攻
クラシックギター専攻

入学時は「読譜力」の養成が目標。
卒業時は、コンクールへのチャレンジも可能に。

楽曲分析や西洋音楽史、音楽教育学等を通して、音楽への理解を深め、専門家としての知識を養いつつ豊かな技術と教養を持つ優れた演奏家や指導者を目指します。

ヴァイオリン専攻
ヴァイオリン専攻

弾く人の心を再現するというその美しい音色を追求します。

楽曲分析や西洋音楽史、音楽心理学、音楽教育学等を通して、音楽への理解を深め、専門家としての知識を養うと共に、豊かな教養を持つ優れた指導者を目指します。

声楽専攻
声楽専攻

身体と心を響かせる。
息をコントロールすることによる声の芸術を追究。

楽曲分析や西洋音楽史、音楽心理学、音楽教育学等を通して、音楽への理解を深めるとともに、クラシック音楽の歴史を今に伝える「媒体」としての醍醐味とそれにふさわしい豊かな教養を身に付けます。

フルート専攻
フルート専攻

その一体感は、呼吸を使って演奏する楽器ならではの喜びです。

楽曲分析や西洋音楽史、音楽心理学、音楽教育学等を通して、音楽への理解を深め、専門家としての知識を養うと共に豊かな教養を持つ優れた指導者を目指します。

エレクトーン専攻
エレクトーン専攻

多種多様な機能を学び、各楽器の奏法を知ることを目標とします。

楽曲分析やグレード、音楽西洋史、音楽心理学、音楽教育学等を通して、音楽への理解を深め、専門家としての知識を養うと共に、豊かな教養を持つ優れた指導者を目指します。

作・編曲コース

ソングライティング専攻/コンポジション専攻
ソングライティング専攻/コンポジション専攻

感性だけで人に聴いてもらえる曲ができる可能性は、極めて低いのではないでしょうか。表現したいイメージへ早く的確に近づき、それを具体的かつ効果的に音にすることができるのがプロフェッショナル。正しい作曲の理論はそのための不可欠な要素です。また、さまざまな楽器の音色や特徴を知り、多彩な音楽に触れることは、これからの作詞作曲活動において大きな力となるはず。本学院にはそのすべての環境が整っています。

サウンドクリエイティブコース

ミュージックデザイン専攻
ミュージックデザイン専攻

実践的なコンピュータ操作や機材に関する知識の習得と同時に、音楽そのものに対する基礎力、テクニック、発想やイメージを豊かにするための柔軟性を養います。

音響・レコーディング&アートマネージメント専攻
音響・レコーディング&アートマネージメント専攻

舞台・ステージの制作に必要な各種ソフトの理解や、音響技術 (デジタル含む)の基本から応用、スタジオでのレコーディング技術(デジタル含む)や知識を高め、さらに音楽を通じての総合的なコミュニケーション能力を養成する。また近年、注目を集されているアートマネジメントの授業も新たに取り入れ、音楽を中心に舞台芸術の世界におけるプロデュース力、音楽ビジネスの感覚も養う。

ミュージックセラピーコース

ミュージックセラピー専攻
ミュージックセラピー専攻

音楽を聴くと、誰もが心が穏やかになったり、楽しくなったり。ミュージックセラピー=音楽療法は、その人間の本能に訴え、精神的に癒すことでさまざまな効果をもたらします。本学院には、音楽療法の基本となる音楽理論や楽器演奏を修得できる場があります。だからこそ、音楽と人とのつながりを原点から見つめ、治療の現場で求められる人材の育成を目指します。また、それが、音楽を深く愛する私たちの使命とも考えます。

甲陽音楽学院をもっと知るなら!

甲陽音楽学院のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学校写真集

甲陽音楽学院の学校写真集

≪フレックス制カリキュラム制度≫
●100人いれば100通りのカリキュラム
一人ひとりのライフスタイルは…

甲陽音楽学院の学校写真集

≪講師≫
現役ミュージシャン・業界人が講師という強み
業界でも、本学院の講師陣の…

甲陽音楽学院をもっと知るなら!
  • オープンキャンパスに申し込もう
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ