修成建設専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

修成建設専門学校

シュウセイケンセツセンモンガッコウ

専門学校大阪府

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

建築学科  
小川 隼勢さん

建築学科  小川 隼勢さん

【設計図の作成と実際の建築工事、どちらも一流と呼ばれるプロを目指す】
修成は、クラス担任の先生がいてることが特長です。進路についてや気になったことは何でもすぐに相談ができます。また、インターンシップ制度があり、私は建築系のテレビ番組に匠として登場した方が所長を務める設計事務所へ行き、直接学ぶことができました。
父親が工務店を営んでおり、設計から建築まで手がけています。住まいが少しづつ出来上がっていく様子を子供のころから眺めていて、いつしか憧れるようになっていました。お客様と相談しながら思いを図面に描き出し、造形物として作りあげ、いい意味で裏切って喜ばれる。私もそんな建築士になりたいと考えています。

空間デザイン学科
金川 玲奈さん

空間デザイン学科金川 玲奈さん

【空間デザインの感性を磨き技能を身につける理想の環境】
クラス担任制なので授業はもちろん課題、学校生活やプライベートなことまで相談しやすい環境が気に入っています。1・2年を通じて同じ先生なので常に学習進度も理解してもらえて、将来についても考えてもらえています。
「なんとなく空間デザインが好き」という人も入学後に進路を絞ることが可能。歴史と実績のある学校なので就職先のネットワークも豊富で、自分の好きな分野のスペシャリストを目指せます。

建築CGデザイン学科
吉田 冬馬さん

建築CGデザイン学科吉田 冬馬さん

【先進の設計技術を駆使してイメージを表現する建築CGデザイナーが目標!】
オープンキャンパスで感じたとおり、先生との距離が近く、気になる点があれば気軽に質問できる雰囲気がいいですね。特にクラス担任の先生には進路や行事、学校生活についてもすぐに相談できます。先生に紹介された専門技術のセミナーや建築家の講演会は、建築デザインの現場で役に立つものばかり。将来は、CADやグラフィックソフトを駆使してお客様にプレゼンテーションできる建築CGデザイナーになりたいと考えています。

空間デザイン学科
阪上 遥香さん

空間デザイン学科阪上 遥香さん

【家族一人ひとりの理想を叶えて、永く愛される住まいをつくりたい!】
自宅のリノベーションをきっかけに、空間デザインに興味を持った私。アパレル系の販売員など社会人経験を経て入学しました。クラスには留学生など色々な人がいますが、年齢や国籍に関係なく和気あいあいと過ごしています。資格対策も万全で、私は施工管理技士(学科)やファイナンシャルプランナーなど9つ取得しています。
修成は、先生と学生の距離が近く、質問しやすい環境が気に入っています。先生の教え方も丁寧でわかりやすいですね。卒業後は修成の専科に進学し、二級建築士の資格を取得する予定。これまでと同じ先生が教えてくれるので安心です。将来は設計士になり、それぞれのご家庭に最適なプランをご提案したいと考えています。

住環境リノベーション学科
天羽 達大さん

住環境リノベーション学科天羽 達大さん

【富士教育訓練センターでの研修が、街のランドマークをつくる第一歩に!】
富士教育訓練センターでの研修を通して、図面から完成後をイメージするスキル、迅速かつ確実に工具を操るノウハウなど、座学だけでは学びきれないことがたくさん身につきました。同センターへ研修を受けに来られた社会人、なかでも建築関係のプロの方との交流も刺激的でしたね。みんなで力を合わせて一つのモノを作っていく難しさと面白さを体験できたことは、卒業後、この仕事を続けていく上で、一生の財産になると思います。

土木工学科
小林 瑞季さん

土木工学科小林 瑞季さん

【建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロに!】
土木工学科は道路や橋梁、トンネル、水道など社会のインフラ整備に関わる仕事をめざす人には最適な学科です。「構造力学」「水理学」「土質力学」という土木工学の3大基礎から着実に学習。プロ同様に作業着を着用し、レベルやセオドライトといった測量機器を用いた測量、ふるい分け試験、墨出しなどの技術も身につけます。「富士教育訓練センター」では巨大な足場の組立てや鉄筋・型枠組立て、解体作業までを体験的に学びました。
また、修成は、就職活動のサポートが手厚く、1年次からインターンシップに参加できました。行き先が役所と知った時は意外でしたが、体験後に納得しました。土木には発注、設計、工事といった流れがあり、役所という発注部門を体験したことで、設計や工事に何を求めているかが理解できたからです。今後は設計や工事の部門に就業体験するなど幅広く学び、卒業後は建設現場の人々が最良の状態で業務に取り組める環境づくりのプロになりたいです。

建設エンジニア学科
原田 有さん

建設エンジニア学科原田 有さん

【大規模な宅地造成の現場を体感し、重機オペレーターになる自信を深めた!】
株式会社竹中土木が施工する宅地造成工事の見学に行ってきました。造成・開発する土地の面積は、なんと約23,400平方メートル。住宅100戸に道路、公園などが作られる予定です。当日はミーティングルームにて工事概要の説明からスタート。各工種の工程について、施工写真を交えながら丁寧に教わりました。地域の人々に理解していただくための取り組みについてなど、現場職員の方ならではのお話に興味津々でした。
現場ではまず、急な雨による河川の増水を防ぐ調整池の工事を見学。次はいよいよ楽しみにしていた土工事です。掘削や押土するためのブルドーザーにバックホウ、土を運搬するダンプトラック、土を締め固めるローラーなどが行き交う様子は壮観でした。自分もオペレーティングしたいという気持ちが高まり、勉強への意欲も大いに刺激されました。現場密度試験、ブロック積擁壁の見学、土管調査ロボの操作体験も印象に残っています。
修成の学外実習はこれだけではありません。私は修成に入学してから「車両系建設機械」や「玉掛」「締固め用機械(ローラー)」など5つの資格を取得しましたが、それらが実際の現場でどのように役立っているかを自分の目で確認できたのも嬉しいですね。現場で実際に行われている作業を特設ブースで体験する貴重な機会もありました。また、この実習に加え、別の企業でのインターンでも資格の重要性を知ることができました。

ガーデンデザイン学科
志戸岡 和秀さん

ガーデンデザイン学科志戸岡 和秀さん

【純和風にこだわりながら自分らしさを演出した庭園をつくりたい!】
緑化計画や造園に関する専門的な技術を学んでいます。将来の仕事に直結した授業ばかりですが、なかでも楽しく学べるのは「造園施工管理I」。校舎に隣接する公園の環境整備などを行うのですが、地域の人々から感謝されるのが嬉しいですね。先日は藤棚の近くにインターロッキング(石畳の散歩道)をつくりました。
造園施工管理技士の資格を取得し、現場監督としての立場で和風庭園をつくることが目標です。日本の美意識である侘寂(わびさび)の漂う庭園を私自身が設計し、施工まで手掛けることができれば最高ですね。キャンパス内の和風庭園を通じて、伝統的な技術を実践的に学ぶことで、夢の実現に近づいている手応えがあります。

建築学科(夜間部)
山品 拓未さん

建築学科(夜間部)山品 拓未さん

【建築学科夜間部で学び、卒業後に即戦力として活躍できる建築士をめざす!】
建築学科で夜間部のある学校を探していた私は、その条件を満たす修成のオープンキャンパスに参加。2年間でCADの技術が修得できる確かな学習内容とゆとりのある始業時間、通いやすい学費に魅力を感じて入学しました。授業内容は効率よく学べるように工夫が施され、建設業界で活躍するために必要な基礎知識を幅広く修得。図面の見方から書き方、考え方、各ソフトを用いての表現技法まで身につけることができました。
修成へ入学前、学校から推薦された設計事務所でアルバイトをしていました。ここでは自分の頑張りがお客様の満足度につながるので、つねに全力投球です。CADなどで図面を描く際も、しっかり集中して行えるようになりました。また、指示を待たなくても、自分で考えて行動できる判断力も身につきました。こうしたスキルと将来性が見込まれ、1年次に採用が決定。現在は正社員として勤めながら、引き続き夜間部で学んでいます。
修成での学びは見るもの聞くものすべてが新鮮で、しかも役に立つものばかり。とくに印象的だったのは、社会経験や年齢の違う仲間と力を合わせて取り組む実習授業。足場の組立や敷地の計測などを班別に行うことで、役割分担や協調性の大切さを学びました。また、実際の現場を体験した上で設計に取り組むと、設計の精度が高まるほか、社会に出て現場監督など工事関係者と話をする際にも、連帯感や信頼感が増すと考えています。

建築学科(夜間部)
平尾 玲奈さん

建築学科(夜間部)平尾 玲奈さん

【建築に関連する分野を幅広く学び、将来は商店建築に携わりたい】
私が修成を選んだ一番の理由は、「専門実践教育訓練給付金」が受けられる学校だからです。学生の意欲をサポートしてくれる制度に加えて、幅広く学べるカリキュラムや、先生と学生の距離の近さも魅力だと思います。また、資格取得対策講習会が充実しているので、在学中に多くの資格にチャレンジしておくことをおすすめします。学外コンクールへの出展や建築関係のイベントに参加する機会もあり、さまざまな体験ができますよ。
目標は、ホテルや店舗などの商店建築に携わることです。もともとデザインという観点から建築に興味を持ったので、建物の設計はもちろん、空間デザインやインテリアについても学び、いつの日か仕事につなげていきたいです。大きな夢ですが、それぞれの分野に関連する資格に挑戦しながら自分の可能性を広げていこうと思います。

修成建設専門学校をもっと知るなら!

修成建設専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

修成建設専門学校のオープンキャンパス

通常オープンキャンパス
【タイムテーブル】 12:30~受付開始 13:00~学校説明 13:30…

修成建設専門学校のオープンキャンパス

夜間説明会
第2本科(夜間)について詳しく知りたい方のために、夜間説明会を開催しています。 …

学部・学科・コース

修成建設専門学校の学部学科コース

一級建築士を最終目標に、業界に必要な実践的かつ専門的な知識を身につける。
設計製図・建築計画・建築法規・建築構造・建築施工の学習や、材料・構造・環境などの…

自慢の先生・研究・学生作品

修成建設専門学校の自慢の先生

広瀬 一樹先生
現場監督や建設コンサルタントになるために必要な施工管理・設計・積算について指導し…

修成建設専門学校の自慢の先生

明石 祥子先生
ガーデンデザイン学科を担当しており、実践教育を中心に授業を行っています。 造園…

学校写真集

修成建設専門学校の学校写真集

修成の「魅力」01
100年を越える伝統
修成建設専門学校は、2010年に創立100周年を…

修成建設専門学校の学校写真集

修成の「魅力」02
進路決定率98%(2019年3月実績)
本校では、学生一人ひとりの希望…

修成建設専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ