東京電子専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東京電子専門学校

トウキョウデンシセンモンガッコウ

専門学校東京都

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

診療放射線学科(3年生)
古仁所さん
土浦湖北高校 出身

診療放射線学科(3年生)古仁所さん土浦湖北高校 出身

診療放射線技師を目指したのは高校時代、膝の怪我をした時にX線やMRI撮影を担当した、技師さんの親切な対応がきっかけでした。それから「自分も患者さんに優しい技師」になりたという憧れが強くなり、目指しました。
今までで一番楽しかった授業は、「X線撮影技術学」という実習で、ファントームという人形を使い、自分の好きな角度にして撮影できるので楽しかったです。でも、実習では必ずレポートを作成し、提出しなくてはいけないので大変でした。 これから、病院実習※があるので、授業だけではわからなかった臨床の知識を深めたいと思います。
※診療放射線学科の臨床実習(病院での実習)は、2年の2月と3年の秋の2回実施されます。

【この分野を目指す人へのメッセージ】
診療放射線技師は、「素敵な仕事」であり「やり甲斐のある仕事」だと、2年間の授業と実習を通じて、あらためて感じています。
また、目標が明確なので勉強も頑張れますし楽しいです。皆さんも、「診療放射線技師になりたい」という目標をもって頑張ってください。

臨床検査技師 
虎の門病院 臨床検体検査部 勤務 
住田友香里さん

臨床検査技師 虎の門病院 臨床検体検査部 勤務 住田友香里さん

技術や知識だけでなく、コミュニケーション能力が高い検査技師になりたい。

患者さんから採取した血液や尿の検査を行ったり、血中のホルモン濃度や腫瘍マーカー、肝炎ウイルスの検査結果をチェックし、その結果を臨床医へ報告するのが仕事です。虎の門病院では、多くの症例や検体があるため、新たに開発された測定試薬の基礎性能評価や論文執筆などを行う機会があり、とても良い経験になっています。勤務して1年目の頃は1日で1000本もの検体検査をするなど数の多さに驚き、体力的にもハードでしたが、多くの知識を持った先輩技師の方々に指導してもらえたので成長することが出来ました。学生の時はよく先生に質問していました。東京電子の授業内容は国家試験に準じていて無駄が少なかったと思います。特に3年生のときは模擬試験が多くなり、国家試験本番のような雰囲気を味わえる機会を何度か設けてくれたので、いざ国家試験当日になってもいつもと同じような緊張感で受けられてよかったです。

高度情報システム科(3年生)
増田くん
西武台高校 出身

高度情報システム科(3年生)増田くん西武台高校 出身

もともとパソコンを触るのが好きで、様々なアプリケーションソフトを使う側として楽しんでいました。次第に「どうやってソフトが作れるのだろうか」と考えるようになり、実現したくなり「情報処理」を目指しました。
今までで楽しかった実習は、ネットワーク機器(CCNAの実機)を使った実習やプログラム実習などが印象に強いです。プログラムを書くのは、結果に向かう過程が1つではなく、個人個人の創意工夫があり、自分とは違った考え方や発想などが学べるのでとても楽しいです。

【この分野を目指す人へのメッセージ】
情報分野は、まず基礎をしっかりと理解することで、幅広く応用がきくようになります。また、実習などでも自分の理解度や苦手な部分などがよくわかるので、友達と意見交換をしたりして、とても楽しく授業が受けられます。
不安もたくさんあると思いますが、東京電子には「心強い先生方」と同じ情報分野を目指す友達がいますので、とても良い環境で学ぶことができますよ。

システムエンジニア 
エーアイテクノロジー(株)勤務 
白田絵理さん

システムエンジニア エーアイテクノロジー(株)勤務 白田絵理さん

初めてシステム設計に参加し設計書に自分の名前が入ったときは、とても感動しました。

電力関係の公共システム開発にシステムエンジニアとして携わり詳細設計からコーディング、試験、運用など、システムに関する一通りの流れを担当しています。実際にプロジェクトに参加して感じることは、コーディング期間よりも制作物に対して試験する時間の方がとても長く、重要であるという点です。お客様の求める品質で商品を提供することは想像以上に大変で、時間がかかることに気づかされました。時にはスケジュールが厳しく大変な日々を過ごすこともありますが、技術的に難しいことに対して調べながらもなんとか完成させ、しっかり動かせた時は達成感に満たされます。東京電子に通っている頃の私は、そのとき受けている授業が社会に出てどのように役立つのか理解しきれていませんでした。でも、現場で実際に働く今、学校で学んだプログラミングは自分のスキルの土台になっています。

電子技術科(2年生)
細川くん
王子総合高校 出身

電子技術科(2年生)細川くん王子総合高校 出身

学校見学会という企画に参加した時、高校との設備の違いに驚きました。また、担当してくれた先生の雰囲気もよく、ここでなら頑張れそうと思い入学を決めました。入学当初は、数学を中心とした授業が多かったのですが、高校時代の数学の知識が十分に役立ちました。また、先生方が基本から教えてくれることや気さくに質問することもできるので助かりました。 
楽しかった授業(1年次)は、「電子工作実習」です。数学や理論も重要な授業ですが、「つくる」ことは、形になっていく喜びや動いた時の感動は、やはり大きなものです。

【この分野を目指す人へのメッセージ】
入学当初は、初めてのことばかりで不安も多いかと思います。でも、東京電子にはユーモアのある先生、親身になってくださる先生方がいますので安心ください。僕達もいろいろ質問や相談にのりますので、東京電子で頑張りましょう。
専門学校は、自分の将来がきまる大事な場所であり、人生の大事な友だちを作る場所です。

IoTエンジニア 
(株)マイクロウェーブ 勤務 
吉田亜希乃さん

IoTエンジニア (株)マイクロウェーブ 勤務 吉田亜希乃さん

東京電子で学んだネットワーク、電子回路、プログラミングの知識など、全てが役だっています。

Web事業・マーケティング・マルチデバイスソリューション等を行う会社に勤務しています。新しく設立されたIoTを扱う部署に配属となり、現在はIoT開発に伴うサーバーサイドの開発を行っています。担当業務では、電子技術科で学んだ知識がとても活きています。仕事はソフトウェアのプログラミングなどが主になりますが、東京電子時代に「ロボット競技会」出場のために行ったロボットのプログラミング経験があるので、仕事に慣れるのも早かったと思います。就活のときは、エントリー後に会社訪問してみると、まわりは大卒ばかりということもたくさんあって、正直不安になりましたが結局10社受けて5社の内定をいただくことが出来ました。これも東京電子で学んだことが認めてもらえたからだと思っています。今後はさらにスキルアップして設計、開発はもちろん、営業も経験してみたいです。

東京電子専門学校をもっと知るなら!

東京電子専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

東京電子専門学校の学部学科コース

東京電子専門学校の学部学科コース
医師を補佐し画像診断や放射線治療を行う、先端医療に対応した診療放射線技師を養成し…

自慢の先生・研究・学生作品

東京電子専門学校の自慢の先生

榎本 博文先生
私の「経験」を学生たちに伝えることで、問題に対しても柔軟に対応し応用する能力を身…

オープンキャンパス

東京電子専門学校のオープンキャンパス

体験入学
【実習を通して希望学科を詳しく知ろう!】 希望学科別の体験実習を受けることがで…

東京電子専門学校のオープンキャンパス

学校見学会
【短時間で学校の雰囲気をチェック!】 体験実習はありませんが、短時間で希望学科…

学校写真集

東京電子専門学校の学校写真集

図書室
専門図書から一般図書まで取りそろえた図書室。注目したいのは、エレクトロニクス分野…

東京電子専門学校の学校写真集

学生ラウンジ
5号館B1F「学生ラウンジ」は、ホテルのラウンジを思わせる椅子とテーブルを配置し…

東京電子専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ