修文大学 入試方法・学費

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

修文大学

シュウブンダイガク

大学愛知県

  • パンフレットをもらおう

入試方法・学費

募集人員・初年度納入金

学科・コース 修業年限 男女 募集人員 初年度納入金
健康栄養学部 管理栄養学科 4年制 男女 80 1,330,000円
看護学部 看護学科 4年制 男女 100 1,650,000円

健康栄養学部 管理栄養学科 推薦入学試験(平成30年度)
出願期間
I期
10/2(月)~10/23(月)

II期
11/13(月)~12/4(月)
試験日
I期
10/28(土)(本学・浜松・四日市)
10/29(日)(本学)
※自由選択

II期
12/9(土)(本学・浜松・四日市)
選考方法
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者
(1)高等学校もしくは中等教育学校を5年以内(平成25年3月以降卒業の者)に卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者で、成績・人物ともに優れ、出身高等学校長より推薦された者
(2) 高等学校もしくは中等教育学校の全体の評定平均値が3.2以上の者
その他・注意事項
健康栄養学部 管理栄養学科 大学入試センター試験利用入学試験(平成30年度)
出願期間
I期
1/4(木)~1/30(火)

II期
2/9(金)~2/19(月)

III期
2/20(火)~3/5(月)

IV期
3/6(火)~3/15(木)
試験日
個別学力試験は課さない
選考方法
大学入試センター試験を2教科2科目の総合点(200点満点)により合否判定
なお、本学での個別学力試験は行いません
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者 ※ただし(4)・(5)は必須

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
(4) 大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を受験した者
(5) 平成30年度大学入試センター試験 <平成30年1月13日(土)・1月14日(日)> を受験した者
その他・注意事項
「英語」について、200点満点(リスニングの配点を除いた点数)を100点満点に換算
健康栄養学部 管理栄養学科 一般入学試験(平成30年度)
出願期間
I期(A方式:3科目型 / B方式:2科目型)
1/4(木)~1/23(火)
※一般入学試験I期において学費が3分の1になる「特待生制度」が利用できます

II期(A方式:3科目型 / B方式:2科目型)
2/5(月)~2/19(月)

III期
2/26(月)~3/14(水)
試験日
I期
1/31(水)(本学・浜松・四日市・金沢)
2/1(木)(本学)
※両日受験可能

II期
2/24(土)(本学)

III期
3/20(火)(本学)
選考方法
試験成績・書類審査による総合判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
A方式:3科目型 ※学部併願可
B方式:2科目型 ※学部併願不可
健康栄養学部 管理栄養学科 一般入学試験センタープラス方式(平成30年度)
出願期間
I期
1/4(木)~1/23(火)

II期
2/5(月)~2/19(月)
試験日
I期
1/31(水)(本学・浜松・四日市・金沢)
2/1(木)(本学)
※両日受験可能

II期
2/24(土)(本学)
選考方法
試験成績による判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者 ※ただし(4)・(5)は必須

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
(4)大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を受験した者
(5) 平成30年度大学入試センター試験<平成30年1月13日(土)・1月14日(日)>を受験した者
その他・注意事項
「英語」について、200点満点(リスニングの配点を除いた点数)を100点満点に換算
健康栄養学部 管理栄養学科 社会人・留学生・帰国子女入学試験(平成30年度)
出願期間
11/13(月)~12/4(月)
試験日
12/9(土)(本学)
選考方法
●社会人入学試験
書類審査・小論文・個人面接による総合判定

●留学生入学試験
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
※留学の目的や学修計画、志願者の姿勢等を把握し、大学への適性および学修に必要な日本語能力が備わっていることを確認する

●帰国子女入学試験
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
※大学への適性および学修に必要な日本語能力が備わっていることを確認する

※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者
●社会人入学試験
(1)職務経験が3年以上あり(平成30年3月31日現在)、入学時に満23歳に達している者で、入学までに在職したことを証明できる者
(2)次のいずれかに該当する者
 ・高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
 ・通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
 ・学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者

●留学生入学試験
(1)日本国以外の国籍を有し、平成30年3月31日までに18歳に達する者
(2) 次のいずれかに該当する者
 A: 外国において通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、または平成30年3月31日までに修了見込みの者で、その国において大学入学資格を有するまたはこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者
 B: 文部科学大臣の指定した者のうち、次の資格を有する者
○スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で18歳に達する者
○ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者で18歳に達する者
○フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者で18歳に達する者
(3)入学後の授業を受けるに足る日本語の能力を有する者
(4)独立行政法人 日本学生支援機構が実施する「日本留学試験(出題言語:日本語)」(2016年第1回6月実施・第2回11月実施・2017年第1回6月実施)を下記の通り受験し日本留学試験の日本語科目(聴解・聴読解・及び読解の合計)を200点以上取得している者
受験科目-日本語、数学(コース1またはコース2)、理科(化学・生物)
(5)「出入国管理及び難民認定法」において本学入学に支障ない在留資格を有する者
(6)確実な身元保証人がいること
(この身元保証人は日本国籍を有し、日本国内に居住し、本人の学費と一身上に関する一切の責任を在学中に負うことのできる者であること。)

●帰国子女入学試験
(1)日本国籍を有し、平成30年4月1日現在で満18歳以上の者
(2)入学後の授業を受けるに足る日本語の能力を有する者
(3)以下の項目のいずれかに該当する者
 A:外国の高等学校に2年以上在学し、平成30年3月までに通常の課程による12年の学校教育を修了見込みの者、または修了して2年以内の者
 B:日本の高等学校もしくは中等教育学校に在籍し、平成30年3月卒業見込みの者で、次のいずれかに該当する者
 (a)中学校・高等学校もしくは中等教育学校を通じて2年以上継続して外国で教育を受け、帰国後の在籍期間が2年以内の者
 (b)通算6年以上または継続4年以上外国で教育を受け、帰国後の在籍期間が3年以内の者
 C:国際バカロレア資格、およびバカロレア資格(フランス共和国)を有する者
 D:ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者
 E:スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者
その他・注意事項
看護学部 看護学科(平成28年4月開設) 推薦入学試験(平成30年度)
出願期間
I期
10/2(月)~10/23(月)

II期
11/13(月)~12/4(月)
試験日
I期
10/28(土)(本学・浜松・四日市)
10/29(日)(本学)
※自由選択

II期
12/9(土)(本学・浜松・四日市)
選考方法
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者
(1)高等学校もしくは中等教育学校を5年以内(平成25年3月以降卒業の者)に卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者で、成績・人物ともに優れ、出身高等学校長より推薦された者
(2) 高等学校もしくは中等教育学校の全体の評定平均値が3.5以上の者
その他・注意事項
看護学部 看護学科(平成28年4月開設) 大学入試センター試験利用入学試験(平成30年度)
出願期間
I期
1/4(木)~1/30(火)

II期
2/9(金)~2/19(月)

III期
2/20(火)~3/5(月)
試験日
個別学力試験は課さない
選考方法
大学入試センター試験を3教科3科目の総合点(300点満点)により合否判定
なお、本学での個別学力試験は行いません
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者 ※ただし(4)・(5)は必須
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
(4)大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を受験した者
(5)平成30年度大学入試センター試験<平成30年1月13日(土)・1月14日(日)>を受験した者
その他・注意事項
「英語」について、200点満点(リスニングの配点を除いた点数)を100点満点に換算
看護学部 看護学科(平成28年4月開設) 一般入学試験(平成30年度)
出願期間
I期(A方式:3科目型)
1/4(木)~1/23(火)
※一般入学試験I期において学費が3分の1になる「特待生制度」が利用できます

II期(A方式:3科目型)
2/5(月)~2/19(月)
試験日
I期
1/31(水)(本学・浜松・四日市・金沢)
2/1(木)(本学)
※両日受験可能

II期
2/24(土)(本学)
選考方法
試験成績・書類審査による総合判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者
(1)高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
その他・注意事項
A方式:3科目型 ※学部併願可
看護学部 看護学科(平成28年4月開設) 一般入学試験センタープラス方式(平成30年度)
出願期間
I期
1/4(木)~1/23(火)

II期
2/5(月)~2/19(月)
試験日
I期
1/31(水)(本学・浜松・四日市・金沢)
2/1(木)(本学)
※両日受験可能

II期
2/24(土)(本学)
選考方法
試験成績による判定
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者 ※ただし(4)・(5)は必須

(1) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者
(4)大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を受験した者
(5) 平成30年度大学入試センター試験<平成30年1月13日(土)・1月14日(日)>を受験した者
その他・注意事項
「英語」について、200点満点(リスニングの配点を除いた点数)を100点満点に換算
看護学部 看護学科(平成28年4月開設) 社会人・留学生入学試験(平成30年度)
出願期間
11/13(月)~12/4(月)
試験日
12/9(土)
選考方法
●社会人入学試験
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
●留学生入学試験
書類審査・小論文・個人面接による総合判定
※留学の目的や学修計画、志願者の姿勢等を把握し、大学への適性および学修に必要な日本語能力が備わっていることを確認する
※詳しくは「学生募集要項」または「公式ホームページ」をご覧ください
出願資格・条件
次の条件を満たす者
●社会人入学試験
(1)職務経験が3年以上あり(平成30年3月31日現在)、入学時に満23歳に達している者で、入学までに在職したことを証明できる者
(2)次のいずれかに該当する者
○高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、および平成30年3月卒業見込みの者
○通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および平成30年3月修了見込みの者
○学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者(高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者)、および平成30年3月31日までにこれに該当する見込みの者

●留学生入学試験
(1)日本国以外の国籍を有し、平成30年3月31日までに18歳に達する者
(2)次のいずれかに該当する者
A:外国において通常の課程による12年間の学校教育を修了した者、または平成30年3月31日までに修了見込みの者で、その国において大学入学資格を有するまたはこれに準ずる者で、文部科学大臣の指定した者
B:文部科学大臣の指定した者のうち、次の資格を有する者
○スイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格を有する者で18歳に達する者
○ドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を有する者で18歳に達する者
○フランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を有する者で18歳に達する者
(3)入学後の授業を受けるに足る日本語の能力を有する者
(4)独立行政法人 日本学生支援機構が実施する「日本留学試験(出題言語:日本語)」(2016年第1回6月実施・第2回11月実施・2017年第1回6月実施)を下記の通り受験し日本留学試験の日本語科目(聴解・聴読解・及び読解の合計)を200点以上取得している者
受験科目-日本語、数学(コース1またはコース2)、理科(化学・生物)
(5)「出入国管理及び難民認定法」において本学入学に支障ない在留資格を有する者
(6)確実な身元保証人がいること
(この身元保証人は日本国籍を有し、日本国内に居住し、本人の学費と一身上に関する一切の責任を在学中に負うことのできる者であること。)
その他・注意事項

修文大学をもっと知るなら!

修文大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

修文大学の学部学科コース

管理栄養学科
栄養・医療の幅広い知識と豊かなコミュニケーション能力で、人と向き合い、人生をサポ…

修文大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ