熊谷高等技術専門校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

熊谷高等技術専門校

クマガヤコウトウギジュツセンモンコウ

専門学校埼玉県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

熊谷高等技術専門校の訓練科

自動車整備科(2年)
自動車整備科(2年)

各種車両の販売会社や整備会社など、自動車整備に関連した幅広い業種において、軽自動車から大型自動車、建設車両などのメンテナンスを中心とした仕事に就くことができます。

自動車整備士養成施設の基準に従い、自動車に関する基礎的な知識と応用的な整備技術を修得します。これを基に、「2級自動車整備士」資格の取得を目指し、自動車技術の高度化・多様化に対応できる実践的な整備技術を学びます。
普通科の高校出身者が多いので、車の事が全く分からない方でも対応できる授業内容です。
過去の国家試験合格率は平成9年以降国家2級自動車整備士取得率100%です。

建築科(2年)
建築科(2年)

大工を中心とした建築関連の仕事に就くことができます。

環境配慮やバリアフリーに関するリフォーム技術など、健康で安全に暮らすための建築技術について、住宅建築を通して学び、実践的な建築技術者を目指します。家造りに欠かせない確かな技能(建築大工職種2級技能士)を身に付けるとともに、実際に2階建住宅を建てることで、計画から設計、図面作成、積算、各種作業など一連の流れや関連性を学ぶことが出来るため、幅広い関連業種への就職が望めます。

機械科(デュアルシステム)(1年)
機械科(デュアルシステム)(1年)

マシニング及びNC旋盤などの工作機械を操作し、自動車部品などの加工製造をする仕事などに就くことができます。

各種汎用工作機械の操作をして切削加工や刃物研削など基礎的作業の習得をします。また、CADを用いて機械部品などの製図を行います。さらにNC(数値制御)旋盤、マシンニングセンタなどのプログラミングや操作方法を習得します。

【デュアルシステム】
校内実習8か月、企業実習4か月の計1年間の訓練を行います。後半の企業実習では「月に約10万円」ほどの収入を得ながら、実践的な技術を身につけられます。訓練生は、実習に行った企業との同意により、「正社員として就職」することが可能です。産業界と専門校が共同して人材育成を行う、新しい職業教育システムです。

秩父分校の訓練科

電気設備管理科(1年)
電気設備管理科(1年)

一般住宅、工場、ビルなどの電気・設備工事関連施設への就職を目指します。さらに、住宅用太陽光発電システムの施工及び空調設備の施工ができる知識や技能を習得できます。

現代社会において、電力は欠かすことのできないエネルギーです。太陽光発電システムが注目されている近年、当科は太陽電池モジュールにおける屋根置き型と屋根材型の施工技術と発電システムの配線工事・竣工検査までの専門的な知識、技術、技能を習得します。また、電気工事士や施工管理に必要な国家資格の取得を目指し、エコ住宅環境に対応できる工事、保守管理、太陽光電池システムのメンテナンスを行うことが出来る人材を養成します。

介護サービス科(3か月)
介護サービス科(3か月)

「介護職員初任者研修課程修了証明書」を取得して、介護施設や訪問介護事業所等への就職を目指します。

介護サービス科は、高齢者や障がい者に関する知識・技術・態度と介護の実践について理解し、介護業務を行う際の考え方やプロセスを身につけると共に、医療・保健・福祉施設で必要とされ、かつ地域住民のニーズに応えられる質の高い介護業務を行うことができる人材を育成します。
授業では社会福祉分野の知識(社会福祉論や介護保険制度のしくみ)や介護関連の基礎及び介護技術を習得します。施設実習では授業で身につけた介護技術を実践します。さらに訪問介護実習では利用者の家庭で家事などを行います。

熊谷高等技術専門校をもっと知るなら!

熊谷高等技術専門校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

熊谷高等技術専門校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ