東京国際大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東京国際大学

トウキョウコクサイダイガク

大学埼玉県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

商学部

実学重視のカリキュラムで確かな専門知識と、やわらかな思考力、時代の先を読み取る眼を養い、激動する社会で活躍できるビジネス力を磨きます。

商学科

多彩なビジネス分野で活躍できる人材を育成

企業が活動を行う際に、その対象となるのは、マーケット(市場)です。商学科では、マーケット全体を理解するためのマーケティングを中心に、スポーツビジネス、国際ビジネス、金融、地域・公共分野の領域を専門的に学びます。

5つの専門分野

○マーケティング
モノやサービスが消費者に届くまでの過程を理解し、消費者の心を読み取る力を養うことにより、製品開発やきめ細かい接客を通じて、豊かな消費社会を想像する人材を育成します。

○スポーツビジネス
巨大なマーケットに成長したスポーツ・ビジネス業界。スポーツを通じてえられた経験と専門的な知識をビジネスという視点から活かせる人材を育成します。

○国際ビジネス
グローバル化が進む現代ビジネス。国際的な商取引のルール、英語を中心とする語学を磨くことにより、世界を舞台に活躍できる企業人を育成します。

○地域・公共
地域の魅力を最大限に引き出す商業活動や公共サービスのあり方を学べ、「自分の住む市や地域を活性化させたい」という強い思いを実現する企画力・実践力を育成します。

○ファイナンス
企業活動に深くかかわる「おカネの流れ」を学べます。金融(おカネの貸し借り)や財務(おカネの管理・運用)に関する知識を身につけ、企業で需要が高い経理・財務スペシャリストを育成します。

経営学科

社会的価値を創造する経営者・ビジネスリーダーを育てます。

最新のマネジメントを実践するために必要となる経営、会計、経営情報、事業継承に関連した科目を中心に学習します。

4つの専門分野

○経営
経営資源を有効に利用し、組織を活性化させる経営戦略、経営管理、 人的資源管理などマネジメント全般を学習。次代を担うビジネスリーダーや経営者の育成を目指しています。

○会計
簿記、会計など公認会計士や税理士に必須となる知識・スキルを修得。 経営者や投資家など企業経営に関係する人々と会計に関してコミュニケーションがとれるプロフェッショナルを育てます。

○情報
情報戦略は現代の企業経営において重要な役割を担っています。 経営学の知識を基軸に実践的なIT知識・スキルを修得することで、情報とマネジメントの両面に強い人材を育成します。

○事業承継
将来、家業を継いだり、金融機関・税務会計事務所・コンサルタント会社などに就職して、 事業承継対策業務のコンサルティングを行ううえで必要な幅広い知識・スキルを養成します。

経済学部

経済の理論と応用を学び、経済活動の現場で活躍できる総合力を身につけます。グローバルに展開される経済活動の流れを把握し、経済問題の解決策を考察します。

経済学科・現代経済専攻

リベラルアーツをベースに国際、歴史と思想、法と政治、スポーツ、地域、公共など幅広く学習。経済の知識を基軸に、さまざまなシーンで活躍できるゼネラルな資質を育みます。

○経済総合コース
学生一人ひとりの興味や目標に合わせて選択できる自由度(セルフデザイン性)を重視したコースです。さまざまな科目を組み合わせることで、選択の可能性は無限と言ってもよいでしょう。

○スポーツ経済コース
スポーツに強い関心のある人向けのコースです。クラブ活動との両立を考えている人だけでなく、将来はスポーツに関わる仕事に就きたいと考えている人が、スポーツと経済・法律の関係を学ぶのに最適です。

○地域デザインコース
生まれ育った「地元」を愛し、地元で働きながらそこを盛り上げていきたいと考えている人向けのコースです。地域活性化のために、将来像を描けるような知識と感性を育みます。

経済学科・ビジネスエコノミクス専攻

現代ビジネスで重要な役割を担う「金融」と「戦略」。経済学の基礎理論をベースにこの2つの分野を専門的に学ぶことで、金融業界や企画部門で活躍できるスペシャリストを育成します。

○ファイナンスコース
日本銀行の金融政策など金融の基礎からスタートし、現代の金融システムや最新の国際金融取引まで学びながら、金融に関する幅広い知識を修得。金融界でグローバルに活躍できる人材の育成を目指します。

○ストラテジストコース
企業間競争が激しくなるなか、いかに持続的に競争上の優位性を確立するか。それを実現するのが、企業戦略であり経営戦略です。経済・経営に関する専門知識を活用し、あるべき戦略・政策を立案できる人材の育成を目指します。

言語コミュニケーション学部

英語教育組織GTI(Global Teacung Institute)を設置。ネイティブ教員によるレベル別少人数授業、対話型授業で、国際社会で活躍するためのコミュニケーション力を習得します。

英語コミュニケーション学科

英語教育組織GTIによる多彩な英語教育と充実した留学プログラムを活用して、国際社会で不可欠な英語力を養成します。

3つのコース

○言語と文化
グローバル化の進む現代社会で必要な異文化理解や国際コミュニケーションの力をつけ、さまざまな分野で活躍するための実践力を育成。語学力をベースにした、国際人としての教養を身につけます。

○英語教育
中学校・高校の英語教員免許の取得に加えて、小学校や学校以外(幼稚園・保育所、英語塾、語学教育機関など)での英語指導に取り組める能力を育成。言語教育のプロをめざすためのコースです。

○英語ビジネス
実践的な英語力とコミュニケーション力と同時に、経済やグローバルビジネス、コンピュータ操作など、ビジネスの場で必要な知識と技術を学習。国際社会で活躍するビジネスパーソンをめざします。

国際関係学部

JTB総合研究所との産学連携による「観光立国プログラム」を開講し、将来の進路とダイレクトに結びついた学びを提供しています。

国際関係学科

豊富な国内外でのフィールド・スタディを通して、世界で起きている問題の本質を理解。グローバルな視点と現場での学びを融合させ、国際社会に立ち向かう知恵と行動力を養成します。

国際関係を理解する5つの専門科目

○戦争と平和
世界各地で現在もなお深刻さを増す民族紛争や地域紛争、宗教対立などを、「国際政治学」「政治権力論」「軍縮安全保障論」「ナショナリズム論」などを通して理解。問題の根源的な構造と国際社会の動きを知り、解決に向けての道を探っていきます。

○国際協力
国際的な開発問題や経済統合、飢餓と貧困、災害救援、地球環境保護など、国境を越えた取り組みが求められる問題は数多くあります。「国際協力制度論」「多国籍企業論」「国際援助論」「国際人権論」などさまざまな視点から、そのあり方を考察します。

○現代日本
私たちが暮らす日本に軸足を置き、世界のさまざまな国・地域と現代日本との関係や、互いの文化の違いなどを多方面から分析しながら学習。これからのよりよい国際関係のあり方と、日本の進むべき道を世界と日本の双方向から考えていきます。

○国際地域研究
アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ、アジアなどさまざまな地域の社会・文化・政治・経済を理解。英語のほかにフランス語、アラビア語、中国語、韓国語などそれぞれの地域の言葉も同時に習得することで、国際社会への知識と視野を広げます。

○ツーリズム
日本はいま観光立国に向けた取り組みを進めており、観光は地域活性化の重要産業としても大きな注目を集めています。観光に関する幅広い学習から、新しい観光のあり方を模索し、プロデュースする力を養成します。また「旅行実務演習」「観光インターンシップ」などの現場学習を通して、現代の観光産業に何が求められているかを実践的に学びます。

国際メディア学科

国際社会についての知見をを活かして「人と人をつなぐ人材」を育てます。メディア、ツーリズム、コミュニケーションを3つの柱に、豊富な実習で実践力をきたえます。

3つの分野

○メディア
テレビ・ラジオ・出版・新聞・インターネット・ケータイなど、メディアとはものごとを伝えるあらゆる手段を意味します。こうした多様なメディアの特性を学び、情報の送り手・受け手に必要な知識を身につけます。また「映像制作」「広告演習」「雑誌編集」など実際にメディアを制作する実習を通して、伝えたいことを表現するための企画・編集・表現に関わる幅広いスキルを習得します。

○ツーリズム
日本はいま観光立国に向けた取り組みを進めており、観光は地域活性化の重要産業としても大きな注目を集めています。観光に関する幅広い学習から、新しい観光のあり方を模索し、プロデュースする力を養成します。また「旅行実務演習」「観光インターンシップ」などの現場学習を通して、現代の観光産業に何が求められているかを実践的に学びます。

○コミュニケーション
世界のさまざまな人とつながるためのもっとも重要なメディアが、ことばです。コミュニケーションツールとしての英語、日本語を実践的に学び、同時に英語や日本語を指導するための方法についても学習します。「英語通訳演習」「日本語教育実習」などの授業を通して、翻訳者や日本語教員なども養成。ことばを自由に扱い、情報を伝達・発信できる能力を磨きます。

人間社会学部

福祉、運動指導、スポーツなどの分野で専門の知識を高めながら、社会に貢献できる人材へと成長できます。

福祉心理学科

「福祉」と「心理」という2つの視点から人に対しての学びを深めるとともに、社会や文化も学習。人間一人ひとりへの深い洞察力を備えた福祉・心理分野へのスペシャリストを養成します。

2つの学びの分野

○福祉
こどもが家庭や学校といった生活や学びの場で生き生きと過ごせるように、また、疾病・障害を持つ人や高齢者が健康的で安心した生活を送ることができるような支援方法を、理論と実践の両面から学びます。さまざまな人が地域の一員として共生できる社会づくりをめざして、そのためのサービスを提供できる政策や組織の運営についても学びます。社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格を取得し、福祉施設や病院、行政機関などで活躍するソーシャルワーカーを目指します。

○心理
心理学は人間の行動やこころ、感情について学ぶ学問で複数の領域があります。人間のこころと身体がどのように発達するのか、それぞれの年代特有の心の悩みや抱える問題は何か、その解決をどのように援助していくのか、あるいは集団や組織におけるリーダーシップやコミュニケーションなどについて、心理学を幅広い観点から学びます。大学院に進学し臨床心理士、産業カウンセラーの資格取得も目指せます。

人間スポーツ学科

競技スポーツや・生涯スポーツに必要な科学的、専門的理論と、さまざまな指導・実践方法を学習。スポーツを通して人生を豊かにすることのできる指導者・支援者を育てます。

2つの学びのモデルコース

○スポーツ教育コース
スポーツが人々の生活や社会に与える影響を理解し、スポーツをより有効に活用するためのスポーツ教育に関する専門的な知識や指導方法を修得。生徒をはじめとする多様な対象者に応じた適切な指導、教育ができる人材や指導者を育成します。

○生涯スポーツコース
こどもから高齢者まですべての人が、生涯にわたって健康で豊かな生活を送るために必要な専門的知識と指導方法、そしてスポーツプログラムをサポートする活動を企画運営する方法を修得。生涯スポーツを中心とした健康増進活動を支援する人材や指導者を育成します。スポーツ文化、こどもの心理、社会福祉、地域福祉などの理解と、文化振興や健康増進に必要な健康、栄養、運動、野外教育などの専門知識と実践方法を学び、健康維持の支援やリクリエーション指導を行える人材を養成します。

スポーツ科学科

スポーツに関する知識を総合的に学び、人間科学の成果を生かして実践力の向上を図りながら、スポーツ競技のトップアスリートとアスリートを支える指導者を育成します。

2つの学びのモデルコース

○競技スポーツコース
スポーツパフォーマンスの向上を目指し、身体・技術・心理・栄養・戦術などの幅広い視点からトレーニングの理論と方法を学び、競技力向上に結びつく科学的・専門的な知識を修得。各種目のトップアスリートやエキスパートを育成します。

○スポーツトレーナーコース
スポーツ選手の競技力向上および救急処置の方法、身体トレーニングやアスレティックリハビリテーションなど、スポーツ現場で活動するために必要な知識や技能を学び、さらにコーチングや指導法などを修得。トップアスリートから一般のスポーツ愛好者まで幅広く対応できる指導者やトレーナーを育成します。

東京国際大学をもっと知るなら!

東京国際大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

東京国際大学のオープンキャンパス

受験相談会
10月8日(土)・11月26日(土)12:00~15:00 第1キャンパスで受験…

東京国際大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ