東京福祉大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

東京福祉大学

トウキョウフクシダイガク

大学東京都

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

教育学部

小学校教諭、養護・保健科教諭、英語科教諭、情報科教諭、教育心理の5専修に分かれて学び、どの専修でも他の免許状が取得が可能です。子どもたち一人ひとりを理解し、長所を伸ばすことができる指導力に秀でた教員を養成します。小学校教諭免許と英語や情報の教員免許をあわせて取得すれば小学校への英語教育や情報教諭の導入にも対応でき、採用試験で役立ちます。また、心理学を学んで、心のケアできる保健室の先生もめざせます。

教育学科
教育学科

学生参加型・対話型の授業スタイルで、先生として活躍するうえで必要となる知識を、わかりやすい方法で学ぶことができ、また、先生になったときにその授業スタイルで教える先生になることができます。入学後に小学校教諭専修、養護・保険科教諭専修、教育心理専修、英語科教諭専修、情報科教諭専修の5つの専修から自由に選択し、どの専修を選択しても他の教員免許の取得が可能。
また、教員採用試験に向けて、学内に教職課程支援室を設置しており、教員採用試験の全員合格をめざし、対策授業や面接・実技試験対策も充実しています。
そのほか、近隣の小・中学校に教員志望の学生を派遣する教職ボランティアを実施。担任補助、保健室補助などの体験を通して、学校現場についての理解を深め、即戦力として活躍できるように臨機応変に対応する力を養います。名古屋キャンパスには日本語教育コースも設置しています。

心理学部

こころの仕組みとこころのケアを学び、心理学の全体像をつかむことをめざします。社会福祉や精神保健福祉など、心理学に密接した対人援助サービスを学ぶこともできます。

心理学科
心理学科

心理学の多彩な科目でこころのケアやこころのメカニズムを理解するほか、心理学に密接した対人援助サービスを学び、社会福祉士受験資格や精神保健福祉士受験資格の取得がめざせます。また、他学部科目の履修により、養護教諭、特別支援学校教諭、小学校教諭などの教員免許状の取得も可能。
卒業後は、学んだ心理学を生かし、一般企業で活躍するほか、社会福祉士、精神保健福祉士資格を取得して病院や福祉施設で、教員免許状や児童指導員任用資格を取得して学校や児童施設でこころのケアができる教員や職員として働くなど、心理の隣接領域への就職もめざせます。
また、本学大学院臨床心理学専攻博士課程前期(修士)(日本臨床心理士資格認定協会第1種指定大学院)へ内部進学して、臨床心理士もめざせます。

社会福祉学部

高校時代に勉強が苦手だった学生も楽しく授業が理解できるよう、学生参加型・対話型の授業スタイルを中心に実施。授業のなかでの話し合いや課題解決を通して基礎的な学習能力を身につけ、あらゆる社会福祉の分野に対応できる福祉の専門職として必要な知識・技術を、分かりやすい方法で学ぶことができます。また、福祉系のボランティアも充実しており、学生たちは近隣地域で実施している様々な活動に参加しています。

保育児童学科
保育児童学科

子どもを取り巻く問題を正しく理解し、子どもへの虐待や子育てが十分にできない保護者へのカウンセリングなど、多様な保育ニーズに対応できる、21世紀の子どもと家庭を支援する新しい時代のカリキュラムです。保育児童学に加え、社会福祉・医療・臨床心理・精神保健などの隣接分野も専門的に学べるところが特色です。
3年次以降の専門展開科目には、「発達相談」「子育て支援展開論」など実践的な科目も配置し、保育所や児童養護施設等の児童福祉施設はもちろん、幼稚園、地域子育て支援センターなど、広く将来の目標にあわせた学習が可能です。
保育士と幼稚園教諭1種免許状を併せて取得して「保育教諭」をめざすこともできます。小学校教諭1種免許状も取得可能です。

社会福祉学科 社会福祉専攻 社会福祉コース
社会福祉学科 社会福祉専攻 社会福祉コース

社会福祉士国家試験の合格をめざし、必要な基礎知識に加え、相談・援助の実践方法を、豊富な事例を取り上げたディスカッションやロールプレイなどの実践的な学習で身につけていきます。また、専門選択科目では、児童福祉に関する科目や介護保険制度に関する科目が充実。さらに家族福祉や司法福祉などの科目も配置し、オールラウンドに活躍できる社会福祉士・ソーシャルワーカーを育てます。
3年次秋学期に行われる社会福祉士受験資格取得のための実習は、毎週2日間、社会福祉施設や病院などに継続して通う本学独自のスタイル。授業で学んだことと実習現場で学んだことを交互に結びつけることができるため、実習の効果が高まります。

社会福祉学科 社会福祉専攻 介護福祉コース
社会福祉学科 社会福祉専攻 介護福祉コース

介護福祉士国家資格を取得し、高齢者・障害者の介護に関する専門知識・技術を身につけるほか、社会福祉の制度や法律に精通し、利用者様の相談にのるための援助技術、施設マネジメントや経営などを学び、総合的な援助ができる実践的能力を身につけます。将来、社会福祉施設の施設長や管理職としても活躍できるリーダー的な介護福祉士を養成します。科目の追加履修により、社会福祉士受験資格も取得することが可能です。

社会福祉学科 精神保健福祉専攻
社会福祉学科 精神保健福祉専攻

精神保健福祉士国家試験の合格をめざし、福祉・心理の科目をバランスよく学んでいきます。精神的健康に問題を抱える人々の心の葛藤を和らげ、社会復帰・社会参加を促す援助方法の理論と実践や方法、援助技術を学びます。また、専門選択科目では、高齢者の支援や介護保険に関する科目、心理関連の科目を配置しており、高齢者の認知症にも対応できる知識とカウンセリング技術を身につけます。精神保健に関する深い知識とカウンセリング技術を持つ人材を養成していきます。科目の追加履修で社会福祉士受験資格を取得することも可能です。
3年次秋学期に行われる社会福祉士・精神保健福祉士受験資格取得のための実習は、毎週2日間、社会福祉施設や病院などに継続して通う本学独自のスタイル。授業で学んだことと実習現場で学んだことを交互に結びつけることができるため、実習の効果が高まります。

社会福祉学科 経営福祉専攻
社会福祉学科 経営福祉専攻

福祉施設・機関等の経営者・管理者として、合理的・健全な運営を行うために、福祉全般の知識・援助技術とともに、経営上の諸問題に的確に対応できる実践的能力を身につけます。

東京福祉大学をもっと知るなら!

東京福祉大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

オープンキャンパス

東京福祉大学のオープンキャンパス

伊勢崎キャンパス
在学生と一緒に学生参加型・対話型の授業を体験しよう! AO入試の出願にはオープ…

東京福祉大学のオープンキャンパス

池袋キャンパス
在学生と一緒に学生参加型・対話型の授業を体験しよう! AO入試の出願にはオープ…

東京福祉大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ