名古屋工学院専門学校 在校生・先輩メッセージ

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

名古屋工学院専門学校

ナゴヤコウガクインセンモンガッコウ

専門学校愛知県

  • パンフレットをもらおう

在校生・先輩メッセージ

藤尾 敏雅さん
株式会社中電シーティーアイ
情報システム科 2011年3月卒業
システムエンジニア

藤尾 敏雅さん株式会社中電シーティーアイ情報システム科 2011年3月卒業システムエンジニア

Q.どのような会社ですか?
中部電力グループのIT分野をサポートしています。具体的には、お客様に最適なシステムを作ることや、既にでき上がっているシステムの面倒を見ること。簡単に言うと「世の中を便利にする仕事」をしています。

Q.主にどんな仕事をしていますか?
今携わっているのは中部電力の電気料金計算システムのプログラムを組んだり、契約内容の管理システムを手がけています。また、プログラミング以外にもなかなか経験できないような多岐にわたる業務を経験させてもらっています。

Q.今の仕事を選んだきっかけは?
小学生の時に初めてパソコンを触りました。その時に、たったひとつの画面なのに、文字を打ったり、絵を描いたり、色々な事を調べたりと、あまりの便利さに感動しました。それがそもそものきっかけですね。

Q.やりがいを感じるのはどんな時?
私の提案した案がプロジェクトとして採用されたことが一番心に残っています。それまでは大変な道のりでしたが、プロジェクトに貢献できた喜びは大きかったです。また、自分の知識が、他の社員の助けになった時、そして感謝された時にやりがいを感じますね。

Q.これからの夢や目標は?
電力とITの力で生まれ育った地元に貢献することです。そのためにもまずは知識をつけ、経験を積み、お客様や一緒に仕事をする仲間たちに信頼される一人前のエンジニアを目指します。

Q.後輩や高校生にメッセージを!
学生時代に色々な経験を積んでください。社会人になると仕事に費やす時間が増えるため、自分のやりたいことに使える時間が限られてきます。仕事に直接役に立たなくても、どこかで必ず役立つと思いますので、いろんなことに興味を持つと良いと思います。

見城 恵さん
有限会社 シアターテックワカオ
サウンドライティング科(現:映像音響科) 2008年3月卒業
劇場管理・音響

見城 恵さん有限会社 シアターテックワカオサウンドライティング科(現:映像音響科)  2008年3月卒業劇場管理・音響

Q.主にどんな仕事をしていますか?
公共や民間ホールの管理運営を行っています。劇場を利用される方と事前に打合せをした後、内容に沿って舞台備品や機材の仕込みをし、本番の管理運営の指揮を執ります。出演者の方が、安全に、そして気持ちよく催事を行えるようにするのが私達の使命です。

Q.今の仕事を選んだきっかけは?
高校二年生の時に見たお芝居の、音や光でつくられた幻想的な空間・雰囲気に圧倒され、この様な空間をつくる仕事に就きたいと思いました。もともと裏方の仕事に興味があったので、そういった勉強を熱心に教えてくれる学校を探したんです。

Q.やりがいを感じるのはどんな時?
私は音響を担当しているので、様々な音を出すタイミング・音量のバランスを出演者の方に一番合った状態で届けられた時やりがいを感じますね。演奏中も、お客様が一緒になって音楽にのって楽しんでいるのを見たりすると、すごくやっていてよかったと思います。

Q.一番心に残っていることは?
演奏後、出演者の方に「音、すごく良かったよ!」「演奏がやりやすかった!」と言われたことです。良い音響を届けるのは当たり前だと思っていますが、実際に感謝の言葉をいただけた時はとても嬉しかったです。裏方と言っても、案外その日その日の仕事の成果を、直接肌で感じられる仕事なんです。

Q.これからの夢や目標は?
一番は音響に必要なテーブルの作成・直しの技術です!これは本当に実践で役に立っています。また入学するまでは何もこの業界の知識がなかったので、機材の役割、業界の独特の雰囲気や業界用語など基礎的なことを先生や先輩方から先に学んでおくことができてとても役に立ちました。

Q.働く上で気をつけていることは?
当たり前のことですが、接客・健康管理・遅刻などのマナーについてです。マナーについては授業を通して身体で覚えることができました。あと私は忙しいと周りのことが見えなくなってしまいがちなので、そんな時こそ落ち着いて周囲を見渡せるように心がけています。

山本 知史さん
一般財団法人中部電気保安協会
電気工学科研究科 2007年3月卒業
電気設備サービスエンジニア

山本 知史さん一般財団法人中部電気保安協会 電気工学科研究科 2007年3月卒業電気設備サービスエンジニア

Q.主にどんな仕事をしていますか?
ビルや工場の電気設備点検を行っています。電気設備が安全に効率よく使われているか、電気機器に破損や異常がないかなどについて点検を行い、お客様に安心安全をお届けしています。

Q.今の仕事を選んだきっかけは?
家が電気屋で、そこに時々点検に来る人がとってもカッコ良く見えたんです。周りの大人も「あの人は偉い人だから」と言っていたので子どもの頃から憧れの存在でした。実際になってみて、点検以外にも様々なことを行うこと知り、より魅力的な仕事だと感じています。

Q.やりがいを感じるのはどんな時?
電気は死にいたらしめる力があるので、保守管理はとても重要な業務。ダイレクトにお客様に影響し、責任が大きいのですが、お客様の「ありがとう」の一言でやっていてよかったと思えます。お客様を守っていると実感する瞬間です。

Q.仕事で1番心に残っているエピソードは?
台風が直撃した時、お客様の「停電した」と言う電話で豪雨と強風の中で復旧作業を行いました。私たちが復旧作業を行わなければ多くの人が困るという現実を肌で体験し、私の仕事が本当にライフラインに直結しているんだと感じた体験でした。

Q.働く上で気をつけていることは何ですか?
確認することですね。仕事をする上で自分や仲間の安全がきちんと確認できることが大切。不確かな情報や行いは自分や仲間に危険が及ぶ可能性があるので、確認は自分が納得するまで行っています。

Q.これからの夢・目標は?
お客様に「君が言ったなら間違いない」と信頼していただけるような技術者になりたいです。そのためにも日々学んで幅広い知識を持ち、より高度な技術を身につけていきます。

北野 敬祐さん
パナソニック テクニカルサービス株式会社
デジタル家電科 2009年3月卒業
カスタマーエンジニア

北野 敬祐さんパナソニック テクニカルサービス株式会社 デジタル家電科 2009年3月卒業カスタマーエンジニア

Q.主にどんな仕事をしていますか?
お客様のお宅へお邪魔して、故障したエアコン、冷蔵庫、洗濯機など、生活家電製品の修理と説明をしています。職種としては、カスタマーエンジニアと言えます。

Q.今の仕事を選んだきっかけは?
もともと手先が器用だったというのもあって、修理ならこの手先の器用さを活かせると思って選びました。もちろん学生時代にラジオやビデオも分解しました。そのころの夢が、カスタマーエンジニアになることでした。

Q.やりがいを感じるのはどんな時?
故障が原因でお問い合わせいただくお客様の中には、大変ご立腹されている方もあります。そういったお客様から、修理が終わった時に、笑顔をいただけた瞬間ですね。最高にやりがいを感じます。

Q.就職活動でのポイントは?
まずは必ず入社したいと思う会社を見つけること。そしてそのために有利になると思われる資格を多く取って、少しでも自信をつけて、正直に真っ正面から向かって行くことです。

Q.働く上で気をつけていることは何ですか?
今の電化製品の専門知識をもっと向上させたいです。新しい技術はどんどん開発される分野ですから、取り残されるようなことにはなりたくないですね。あと生活家電の他、AV機器の修理も学びたいです。

Q.後輩や高校生にメッセージを!
就職難な時代で本当に大変だと思いますが、みなさんが心から入社したいと思う会社に決まるように努力を惜しまないで、強い想いを持って就活に望んでください。がんばってください。

名古屋工学院専門学校をもっと知るなら!

名古屋工学院専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

学部・学科・コース

名古屋工学院専門学校の学部学科コース

情報総合学科(4年制)
コンピューターの技術を総合的に学び、IT業界のプロフェッショナルを目指す! …

名古屋工学院専門学校の学部学科コース

情報システム科(3年制)
将来の方向性を選択、社会ニーズの高いエンジニアになる! システムエンジニア…

オープンキャンパス

名古屋工学院専門学校のオープンキャンパス

オープンキャンパス
本校では、一年を通して体験入学を実施しています。学校の雰囲気を実際に体験すること…

名古屋工学院専門学校のオープンキャンパス

体験バスツアー
あなたの街から直行! 愛知、岐阜、三重、静岡、長野、富山、石川、福井、滋賀…

名古屋工学院専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ