八戸学院大学 学部・学科・コース

大学の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

八戸学院大学

ハチノヘガクインダイガク

大学青森県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

ビジネス学部ビジネス学科

経営・会計・情報・商業等についての学びをふまえ、地域課題を分析し解決できる能力を備えたビジネスマインド、チャレンジシップを有し、地域発展に資する人材を育成する。

経営コース
経営コース

「経営コース」には、3つのプログラムが用意されています。起業家・ビジネスプログラムは、ビジネスマネジメントに関する基本的な知識を学習しながら、実社会における様々な問題を解決するための手法や製品などの市場開発、観光事業を含めたビジネスを企画・開発できる能力を習得することを目的としたプログラムで、地域をキャンパスにフィールドワークを実践しながら、具体的な改善や成果を追求していきます。IT・Webクリエイティブプログラムは、デジタルハリウッドとコラボレーションし、インターネットやWebの仕組みやデジタルコミュニケーションの手法を学ぶ講義科目のほか、Webデザイン、Webグラフィックスなどの演習科目をそろえ、将来Webクリエイターとして活躍できる人材を育てます。また、農業経営プログラムは、特産品の開発・販売、インターネットによる通信販売など、21世紀の新しい農業経営の新成長モデルとして、成長・発展する「盛業型・発信型」の農業経営者を育成します。

公共コース
公共コース

「公共コース」には、2つのプログラムが用意されています。公共経営プログラムは、経営学、経済学などの理論科目とフィールドワークやインターンシップなどの実践カリキュラムを通じて、理論と実践、統治と市民感覚のバランスのとれた人材を育成するプログラムで、地方自治体などで働く公務員や非営利法人などで活躍する人材を育成します。また教育職プログラム(商業・情報)は、簿記、経済、情報などの幅広い専門知識を身につけた「商業科教員」「情報科教員」を養成するプログラムで、教職科目や教育実習を履修することで、卒業と同時に高等学校教諭一種免許状を取得することができます。現在、主に東北地方では、多くの卒業生が教員となって活躍しています。

健康医療学部人間健康学科

こころとからだの健康と医療についての学びをふまえ、幅広い分野の研究・指導・実践ができ、地域住民の健康増進と地域の保健医療の向上に貢献できる人材を育成する。

スポーツ科学コース
スポーツ科学コース

「スポーツ科学コース」には、2つのプログラムが用意されています。教育職プログラム(保健体育)は、「こころ」と「からだ」についての幅広い教養を備えた保健体育教員を養成するプログラムで、教職科目、体育理論・実技科目に加えて、「介護等体験」「教育実習」を履修することで、卒業と同時に中学校・高等学校教諭一種免許状(保健体育)を取得することができます。またトレーニング指導者プログラムは、「こころ」と「からだ」についての幅広い教養を土台にして、健康・体力づくりやスポーツの指導を行える人材を養成するプログラムで、本学科所定の科目を履修することで、日本トレーニング指導者協会(JATI)の認定する「トレーニング指導者」資格の受験資格が得られます。

健康科学コース
健康科学コース

「健康科学コース」には、3つのプログラムが用意されています。教育職プログラム(養護・保健・看護)は、医療・看護・保健衛生・心理などの知識を身につけることで、児童・生徒の心身の健康管理と、こころのケアを担える養護教諭を育成するプログラムで、同時に学校における環境衛生や健康教育を担うための知識も身につけます。このほか、中学校・高等学校教諭一種免許状(保健)や高等学校教諭一種免許状(看護)を取得することで、より専門性の高い保健教育を実践できる人材を養成します。また認定心理士プログラムは、このプログラムを修学することで、卒業と同時に日本心理学会が与える「認定心理士」を得ることができます。この資格は、4年制他大学「心理学科」の卒業生と同等であることを証明するものです。さらに社会福祉士プログラムは、福祉のスペシャリストを養成するプログラムで「社会福祉士」の受験資格を得ることができます。福祉問題を解決する理論と技術の習得や高齢者・障がいを抱える人の自立を支援する実習を行います。また、福祉・医療機関で相談・支援業務の理解を深めます。

健康医療学部看護学科

本学科の目的は、「幅広い教養基盤に支えられた豊かな人間性と高い倫理観、主体的な判断と行動力、基礎的な研究能力を有して、地域医療のあらゆる現場において、科学的な根拠に基づく看護ケアを提供できる応用力のある看護実践者」を養成することにあります。このような人材育成のために、3つの教育目標を設けています。
① 豊かな人間性と高い倫理観、主体的な判断力と行動力を有して、科学的な根拠に基づく看護ケアが実践できる看護師を育成する。
② 他の医療関係職種と連携・協同し、地域医療従事者の中で看護の役割を主体的に判断し行動することができる看護師を養成する。
③ へき地や医療過疎地など地域特性の理解のもと、地域の看護活動に関する研究に積極的に取り組むことのできる看護師を養成する。
これらの教育目標の下、多様な科目や実習を多く設け、また、充実した設備環境を整えて、卒業後即戦力として活躍できる看護師の育成を目指しています。国家試験対策は、1年次より開始。本格的な国家試験対策が始まる3年次までに、1・2年次での学習習慣と既習科目の確かな知識を蓄積していきます。

八戸学院大学をもっと知るなら!

八戸学院大学のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

八戸学院大学をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ