岡山科学技術専門学校 学部・学科・コース

専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

岡山科学技術専門学校

オカヤマカガクギジュツセンモンガッコウ

専門学校岡山県

  • パンフレットをもらおう

学部・学科・コース

情報システム学科 (2年制・昼間部・男女共学)

最新技術を取り入れ「即戦力」となる人材を育成。お客様のニーズを分析し、企画から設計、プログラミング、テストまで実際のシステム開発を体験できるカリキュラムを取り入れ、より実践的に実力をつけます!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●情報化社会を切り拓くエンジニアを目指そう。
現代は、パソコンをはじめ、携帯電話・テレビ・ゲーム機・家電製品など、様々な電子機器がネットワークで統合される高度IoT時代です。そうした現状の中で、ユーザが求める答えを迅速かつ正確に見つけ出すには、ハード・ソフト両面の幅広い知識と、実践力の高さが重要となっています。本学科は、情報ネットワーク社会で活躍する技術者を、充実したカリキュラムにより養成する学科です。ハードウェア・ソフトウェア・ネットワーク技術を理解し、確かな実力を身に付けたエンジニアを目指しています。


●基本情報技術者試験の午前試験免除制度!
IT業界を目指すならまず取得しておきたいのが国家資格である基本情報技術者試験です。本学科のカリキュラムは、この試験の午前試験免除制度が適用されますので、普通にじゅけんするよりも有利に余裕をもって受験することができます。
平成27年度入学生の合格率は50%(6/12人)です。

映像音響学科 (2年制・昼間部・男女共学)

豊富な実習による技術・応用力を武器に映像音響業界への就職を有利に!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●多彩な現場体験が教える、生きた技術とプロ意識
地上デジタル放送やネットでの音楽配信など、新技術が次々と生まれている映像音響業界。その中で、最高に楽しいエンターテイメントを作っていくために、幅広い実習と現場体験でスキルを磨きます。技術だけでなく、国家資格の受験も可能。好きなことに情熱を燃やせるタフさが就職への近道です。ステージを作り上げる幅広い技術を身に付け、プロフェッショナルのセンスを養うことで、映像音響業界への就職をつかみ取ります。


●全国的にも非常に高い合格率を誇る舞台機構調整技能士2級!
在学中に舞台機構調整技能士2級の取得を目標に、舞台や音響に関わる知識全般を身に付けます。また、実際の試験で使用するものと同じ機材で練習するため、全国的にも非常に高い合格率を誇っています。
平成28年度の合格率は65.2%(15/23人)です。

電気工学科 (2年制・昼間部・男女共学)

希望する進路に向かってスペシャリストを養成。すべての産業に電気は不可欠ですが、さらに弱電や情報処理などを学ぶことにより時代のニーズを先取りしています。高度な資格取得と即戦力となる技術、問題対応能力が内定の鍵!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●基礎から始める、電気スペシャリストへの道。
電気は、もはやそれなしでは暮らせないほど、私たちの生活に深く根付いています。未来のクリーンエネルギーとしても利用が始まっており、そのための技術は今後ますます必要とされるでしょう。本学科では、この電気について基礎から学ぶことで、電気技術の大切さや面白さを肌で感じ、探究心を深めます。さらに、国家資格の取得に向けて試験前には特別講座を開講。資格を確実に取得し、社会を支える電気技術者としての実践力を養成していきます。


●基礎から現場技術まで豊富な実習時間!
様々な業界の要望に応えられる人材の育成を目指し、現場経験豊富な指導者のもと、将来の就職を見据えた学習をします。電気を初めて学習する方でも基礎から学び、電気技術者として現場で活躍できる力を身に付けることができます。

バイオサイエンス学科 (2年制・昼間部・男女共学)

中四国地方の専門学校で唯一の生物バイオ系学科!
本学科は中四国地方および沖縄を除く九州地方で、唯一のバイオを学べる専門学校です。2年間、実験中心の実践的なカリキュラムで学ぶことにより、しっかり実力を付けることができます。私立のバイオ系大学で4年間学ぶのに比べ、学費の面ではとてもお得です。
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●「生き物が好き」な仲間との2年間で、実践的な技術修得
本学科のカリキュラムは、食品微生物・バイオテクノロジー・環境・化学の4分野から構成。バイオテクノロジーの基礎に始まり、食品衛生検査やPCR法を用いた遺伝子組み換え食品の検出まで、幅広く実習を行います。理系科目に自信がない人でも大丈夫。少人数制のきめ細やかな指導で、学生の意欲を徹底フォロー。「楽しさ」が「学ぶ意欲」を引き出し、より高度な技術の修得につながります。仲間たちと楽しく学ぶ2年間が、就職後、最も必要な実践力を育てます。


●微生物について学び食品業界のエキスパートを目指そう!
ヨーグルト、納豆、お酒など多くの食品が微生物の力で作られています。一方腐敗や食中毒といった食の「安心・安全」を脅かすのも微生物です。そんな微生物について深く学び、知識や技術を身に付けることで食品の衛生管理や開発のプロを目指します。

建築工学科 (2年制・昼間部・男女共学)

高度な知識と実践力で、建築業界へ!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●総合的な建築から住宅・インテリアまで幅広く学び、建築のプロを目指す
高度な設計技術が必要とされるだけでなく、深いやりがいを味わえるのが建築士の魅力。自分の身近な空間の設計は都市空間の設計にもつながっており、建築されたものは何十年、何百年と残っていきます。本学科では、資格取得に有利な教材を導入し、2年間という最短期間での資格取得を目指すカリキュラムを展開。早く実社会に出て経験を積むことで、ニーズに的確に対応できる建築のプロフェッショナルになることを目指します。


●企業と連携した実践的な設計課題!
将来の仕事に向けて実践力をつけるために、実際の敷地に建物を計画する設計製図の授業があります。設計からプレゼンテーションをまでを行い、プロの建築家からアドバイスをもらうことで、より実用的な設計の考え方を学べます。

建築工学研究科 (1年制・男女共学)

二級建築士の最短での合格を支援!

●在学中に二級建築士を取得し、ワンランク上の就職をめざそう!
本校建築工学科の卒業生だけでなく、他大学・専門学校出身で、二級建築士の受験資格を有する方を対象とした学科。1年制で、二級建築士の在学取得と、ワンランク上の就職を目標としています。独自の受験対策カリキュラムを中心に、現場のプロが教える建築設計や空間デザインなど、豊富な授業内容で建築工学を網羅。ハイレベルな技術と知識を習得し、建築業界への就職を目指します。


●万一合格に至らない場合の保証制度も充実
本校は絶対合格を見据えた学習をしていますが、近年の二級建築士試験は年々難度が高くなり、容易に合格しにくくなっているのも事実です。受験したにもかかわらず万一合格に至らなかった場合、合格支援制度により次年度の二級建築士対策講座を無料受講できます。

測量環境工学科 (2年制・昼間部・男女共学)

全国でも難しい高度な資格取得で、進路の幅を拡げる!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●測量士補の資格が卒業と同時にもらえる!
卒業と同時に測量士補の資格を取得!また、卒業後2年間の実務経験を積むと、申請のみで測量士の資格を取得できます。他にも、建設業界のあらゆる分野で活躍できる測量・土木技術者を目指して数多くの資格試験にチャレンジ。就職先として、建設業界はもちろん、公務員(土木職)にも挑戦でき、広く就職先を選択できます。過去3年間の就職実績は100%です。


●土木関連技術資格の強力サポートと特典
土木施工、管工事施工、造園施工、建設施工、電気工事施工などの管理技士の学科試験や機械施工技士試験の教育を強力に指導しています。また、実務試験の経験年数は本学科の卒業により低減されます。

ものづくり工学科 (2年制・昼間部・男女共学)

就職後に必要な、ものづくりの基礎を学んで就職率100%を達成!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●メカトロニクスの未来を支える「ものづくり」のプロに。
大量生産品よりも個性豊かな製品の需要が高まっている現代。また、自分の手で作ることの楽しさもクローズアップされ、あらゆる分野で「ものづくり」の大切さが見直されています。また、「ものづくり」のプロたちが長年培ってきた技術・技能・ノウハウを継承することも重要。本学科では、様々な経験を持つベテランの講師のもと、金属加工、木材加工、3D-CAD、メカトロニクスなどの多彩なカリキュラムで技術を修得や資格取得を目指しています。


●木材を使って実用品を作ります
木材加工の授業では、卒業制作としてオリジナル作品を作ります。プランニング→3D-CAD図面化→部品加工→組み立ての順番で作りあげていきます。ものづくりの難しさと面白さを学ぶことができます。

一級自動車工学科 (4年制・昼間部・男女共学)

卒業すると「高度専門士」の称号が取得できます!
本学科は、平成23年度から4年制となり、卒業すると「高度専門士」の称号が付与されます。卒業後には、大学院への入学資格も認められています。また、自動車業界においては将来の幹部候補としての期待が大きく、就職も有利です。
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●業界の将来に必要となる、高度な技術と知識を持つ整備士に。
安全性・軽量化に加え、環境性能の必要性など、日々目覚ましく進歩している自動車技術。これらに対応していく高度な技術を持った整備士が、ますます必要となっています。本学科では、自動車メーカー各社が環境対策のため販売を開始した、ハイブリッド車や電気自動車を使った授業内容をカリキュラムに組み入れることで、ワンランク上の技術者を育成し、1級自動車整備士の合格を目指しています。


●環境性能車をいつでも使えるようにしています!
新機構の授業では、今後の増加が予想される環境性能車を導入しています。実際に走行している自動車を使用することで、実習授業に緊張感を持たせています。また、作業の一つ一つが丁寧になり作業終了後の清掃も自主的に行っています。

二級自動車工学科 (2年制・昼間部・男女共学)

工業系高校以外の卒業生も安心して学べます!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●豊富な実践で鍛える、技術整備の応用力。
自動車や二輪自動車の構造や装置は、乗っている人の快適性はもちろん、安全性の確保を担い、ますます高度化しています。本学科の特徴は、パーツごとではなく実習車中心の授業の豊富さ。実践で応用力を鍛え、自動車のトラブル対処など、様々な整備技術を修得していきます。また、お客様により深い満足感を提供できる人材を目指し、自動車整備の専門知識に加えて、信頼される接客スキルも身に付けていきます。


●教員の多くはは自動車ディーラーなどの整備士出身!
担当教員のほとんどが、各ディーラーのサービス・エンジニア経験者です。現場で培った知識や技能を活かした授業の展開を常に心掛け、一般整備から点検・車検整備をはじめ故障原因探求などに至るまで、いち早く確実に身に付けることができます。

自動車カスタマイズ学科 (2年制・昼間部・男女共学)

カスタマイズが学べる中四国地方で唯一の学科!
文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

●高度なボディリペアとカスタマイズのスキルを修得。
自動車は、メカニカルな部分はもちろん、ボディの構造も、「安全」「エコ」の観点から、急速に進化を続けています。また、ボディに絵を描いたり、お客様の車を世界に1台しかない車に仕上げたりと、企業は高度で幅広い「職人技」とも呼べる技術を必要としています。本学科では、豊富な実習時間で車体整備の技術をはじめ、業界トップクラスのプロデザイナー、ペインターからカスタマイズのスキルを学び、ボディを美しく見せる様々な「技」を磨きます。


●PCを使ったデザイン授業で個々の感性を磨きます!
「Photoshop」、「Illustrator」などのデザインソフトの基礎を学び、個性を活かした作品(ポスター、市販車をカスタマイズしたイメージ図など)を制作します。合わせて、カスタマイズカー制作の骨子となる設計などを考察し、個々の感性を磨きます。

岡山科学技術専門学校をもっと知るなら!

岡山科学技術専門学校のパンフをもらおう

さんぽう専門学校をもっと詳しく知るなら!パンフレットをもらう

岡山科学技術専門学校をもっと知るなら!
  • パンフレットをもらおう

ページトップへ