ダンサー|仕事を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

ダンサー

芸能・音楽・エンターティナー

全身でグルーブ感を表現するアーティスト

部活やサークルでも定着して、ダンス人口も急増。
潜在的に人気も高い、今、もっともクールな職業。

どんな仕事?

ミュージックシーンには欠かせない存在

ヒップホップ、ハウス、ジャズ、ロック、レゲエ・・・とダンスには幅広いジャンルがあります。さまざまなジャンルのダンスを、研ぎ澄まされた肉体と感性、そしてテクニックをもってアーティスティックに表現するのがダンサーの仕事です。クラブのショーやアーティストのバックダンサー、ミュージッククリップ、テレビやCM、コンサートやイベント会場、テーマパークのステージなど、活躍の場は多岐にわたり、これからますます需要が増える職種といえます。

つくには?

スクールに通うことがいちばんの近道

特別な学歴や資格は必要ありませんが、技術を習得するには、体が柔らかいうちに基本のポーズやステップをマスターすると良いでしょう。学ぶ施設には、専門学校やダンススクール、大学・短大の舞台芸術学科などがあります。また、さらなる実力養成のために海外で学ぶケースも多くみられます。プロとして活動するには、実績のある指導者がいるダンススタジオなどに所属して仕事をするのが一般的です。フリーで活動する場合は、オーディション情報などで出演の機会を探します。

めざす学問系統 学科・学部

資格

  • 特になし
  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

音楽を聴くと体が動きはじめますか?
  • リズム感がある
  • 柔軟性がある

ページトップへ