作業療法士|仕事を調べる

大学専門学校の情報検索なら[さんぽう進学ネット]

キーワード検索

作業療法士

リハビリ

作業活動を用い、その人らしい生活の獲得を支援します

体に障がいのある人、心に障がいのある人、障がいのある子ども、認知症のお年寄りなどを対象に、自立生活を促し、その人らしい社会生活を獲得できるように支援や指導を行います。

どんな仕事?

日常生活に付随した動作能力などの回復を手助け
作業療法士

基本的動作能力の回復を図る理学療法とは異なり、トイレ・食事・入浴など日常生活に直結する応用的動作能力や、本人なりの学校・職場・地域生活を送るための社会的適応能力の獲得など、その人の必要性や目標に応えるために、様々な活動を用い、生活用具の工夫や環境調整を行って支援します。

つくには?

専門知識を習得し、まずは資格取得をめざそう

文部科学大臣または厚生労働大臣が指定の養成施設(大学・短大・専門学校など)で必要な技能と知識を習得すれば受験資格が得られます。作業療法士国家試験に合格する必要があります。働く場は病院、身体障害者福祉センター、精神病院、肢体不自由児福祉施設、特別養護老人ホームなど幅広くあります。

めざす学問系統 学科・学部

  • 大学・短期大学 看護・医療系統
  • 専門学校 医療分野
  • 医療技術学部 作業療法学科 など

資格

  • 国家資格=国家資格
  • 公的資格=公的資格
  • 民間資格=民間資格
  • 必須資格=必須資格
  • もっていると有利な資格=もっていると有利な資格

適性-こんな人に向いている-

相手を思いやり、根気よく接せられることが大切
  • 患者の家族や医師らともうまくコミュニケーションをとることができる人
  • 根気強く指導し、回復を見守る忍耐力
  • 思いやり、細かな観察力

ページトップへ